あなた 類語。 「センシティブ」の意味は?使い方は?類語から英語表現まで徹底解説

間髪を入れずの意味・例文・類語~あなたの読み方は間違い!?

あなた 類語

スポンサーリンク 「あり得る」の読み方や意味は? まずは、 「あり得る」の読み方や意味についてお伝えします。 みなさんが一番気になる「あり得る」の読み方についてお話しましょう。 辞書や辞典は 「ありうる」派が優勢です。 「あり得る」は元々は書き言葉である「ありう」の連体形「ありうる」が終止形にも使われるようになったもの、と書かれています。 そして「ありうる」はそのまま定着し、話し言葉でも 「それもありうる」などと使われるようになった、とあります。 また「ありえる」と引くと 「ありうる」を参照するように、と書かれています。 「あり得る」の読み方は「ありうる」が主流だが「ありえる」と読むことも「あり得る」と想定して書かれた項目だと考えられます。 ただ「あり得る」は元々は「ありう」であり、それが「ありうる」になったものなので正しくは「ありうる」だという考えもあります。 「あり得る」は「ありえる」と読んでも差し支えないようですが「ありうる」と読むの方が無難でしょう。 では、次に 「あり得る」の意味についてお話します。 「あり得る」の意味は 「その可能性がある」「理屈上は存在すると考えても問題ない」ということです。 「あり得る」は絶対とは言えないが可能性は高く 「あっても良い」「起こる可能性もある」「とうぜん考えられる事」に使われます。 また「あり得る」の否定形は 「ありえない」です。 スポンサーリンク 「あり得る」は絶対あるではありませんが「ありえない」は「あるはずがない」という意味で「絶対ない」と言い切っていますね。 「あり得る」を使った例文や類語は? では 「あり得る」を使った例文や類語についてお話します。 まず「あり得る」を使った例文を5つ紹介しますね。 このままいけば新記録を樹立することも「あり得る」。 このままでは我々は共倒れになってしまうことも「あり得る」。 そんな馬鹿げた話、と思われるかもしれませんが、これは実際に「あり得る」話なのです。 宝くじが当たることは「あり得る」ことである。 普通なら考えられないが、彼女に限っていえばそれは「あり得る」ことだ。 次に 「あり得る」の類語を5つ紹介します。 可能性がある• 無くもない• さもありなん• 不可能ではない• 蓋然性(がいぜんせい)がある 「あり得る」の言い換え方はあるの? さらに 「あり得る」の言い換え方についてもご紹介しましょう。 「あり得る」を言い換えた例文を5つ紹介します。 このままいけば新記録を樹立することも「夢ではない」。 このままでは我々は共倒れになってしまうことも「ないとは限らない」。 そんな馬鹿げた話、と思われるかもしれませんが、これは実際に「起こってもおかしくない」話なのです。 宝くじは当たる「場合もある」。 普通なら考えられないが、彼女に限っていえばそれは「うなずける」ことだ。 まとめ どうでしたでしょうか? 「あり得る」の読み方や意味、例文や類語、「あり得る」の言い換え方についてお伝えしました。 普段、何気なく読んだり使っている言葉が実は読み方が正しくなかった…ということは誰しもが一度は経験していることだと思います。 家族や友達、恋人と会話しているときに間違いを指摘されるのはまだ良いですが、会社の上司やまったく知らない他人の方に間違いを指摘されることほど恥ずかしいことはありません。 言葉の意味や正しい使い方をしっかりと理解して間違いのない日本語を使うようにしましょう。 この記事で「あり得る」という言葉について詳しくなっていただけたことでしょう。 是非、「あり得る」という言葉を使うときは、この記事を参考にしてくださいね。

次の

一期一会の意味や使い方を例文解説!由来や類語・反対語もわかりやすく! | コトバの意味紹介サイト

あなた 類語

「あなた」を敬語で使うなら 名前や敬称で呼びかける 会話の中で目の前の「あなた」に直接呼びかけるときは「山田さん」「太郎さん」のように相手の名前を呼ぶことで敬意をあらわすことができます。 親族名称(お父さん・お母さん・お兄さん)や先生、先輩、上司(役職名)など、ふさわしい名称がある相手にも、「あなた」ではなく肩書きで呼びかけるのが一般的です。 さらに「山田先生」「鈴木先輩」のように個人名を付けることで、親しみを込めた丁寧な表現になります。 「あなた」を使った例文と言い換え あなた様・貴殿・貴台など 相手との距離が近くなったことで敬語としての意味が薄れている「あなた」に尊敬語の「様(さま)」を足すことで、再び距離感を稼いでいるのが「あなた様」という表現です。 「貴殿(きでん)」は男性から男性に呼びかける際の手紙言葉です。 「貴台(きだい)」は相手の家や所有する建物のことで、転じて「あなた」と同義で使われます。 同じく男性が使う言葉として一般的です。 いずれも書き言葉なので堅苦しい印象ですが、比較的よく使われている表現です。 「汝(なんじ)」は目下の相手や親しい者に対して使う二人称代名詞で、同じくもともとは尊敬の意味があったようです。 「あなた」を使った例文• よろしければあなた様のご連絡先をお聞かせください。 当サイトではあなたからのリクエストや感想をお待ちしています。 あなた様あてのお品物をお預かりしております。 「あなた」の元々の意味と使い方 「あなた」の意味は元々「相手を尊敬して」使う口語 「あなた」の意味を辞書で調べてみると、「相手を尊敬して呼ぶときの口語(話し言葉)」「対等な立場の相手や目下の者に対して用いる丁寧な言葉」とあります。 しかし、目の前の相手から「あなた」と呼びかけられて敬意を感じる日本人は少ないでしょう。 むしろ、場合によっては不快に思う人も少なくないので使い方には注意が必要です。 昭和の映画などでは若者が目上の人を「あなた」と呼ぶシーンを見かけることもありますが、現在ではどう適切に使っても「失礼にならない」程度の表現であり、場合によっては慇懃無礼(いんぎんぶれい)な印象になることもあるため、お客さまや上司に対して使うことはできません。 元々の「あなた」は方向をあらわす 日本語の人称代名詞には「あなた」のほかにも「そちら」「こちら」などがありますが、よく見るといずれも方向をあらわす言葉です。 「あなた」が現代のように直接相手を示す二人称になったのは江戸後半になってからのことで、はじめは仲の良い男女間で使われていたようです。 「敬意逓減の法則」で敬意が減った 日本語の意味は日常生活の中で使われているうちに少しずつ変化しているものですが、敬語の場合は使われている間に摩耗し、敬語としてのニュアンスが次第に薄れてしまうことがあります。 これを「敬意逓減(けいいていげん)の法則」といいます。 たとえば以前なら「ご連絡いたします」で十分だった敬語表現が「ご連絡さしあげます」となり、「ご連絡させていただきます」「させていただいてもよろしいでしょうか」「よろしかったでしょうか」「という方向でよろしかったでしょうか」のように、つねに新しい表現に言い換えられ、より婉曲な言い回しになるという現象です。 今ではほとんど蔑称と化している「御前(おまえ)」「貴様(きさま)」なども、本来は敬意をあらわす表現でした。 中でも「お前さん」などは特に高い敬意を表していたようです。 「あなた」のその他の使い方 複数形は「あなた方」 複数の人たちに向けて「あなた」を使う場合は、語尾に複数の人を示す「方(がた)」「達(たち)」を付けて「あなた方・あなた達」といいます。 複数をあらわす接尾語には、ほかにも「ども(子ども・野郎ども)」「ら(あいつら・あれら)」「たち(友達・仲間たち)」などがあり、「あんたら・あんたたち」と変化します。 この中では「方」がもっとも丁寧な言い方になり、先生やお客さまは「先生方・お客さま方」ですが、相手が「先輩」「あなた」の場合は関係性によって「方・達」を使い分けます。 「あなた」は夫を呼ぶときの敬称としても使われる 「あなた」は「そちら側」という意味から現在の「あなた」に近いニュアンスになり、やがて「あんた」と簡略化されて目の前の個人を指し示す二人称に落ち着きました。 したがって、ごく親しい間柄では「あなた」も丁寧な表現になります。 奥さんが夫を「あなた」と呼ぶケースは古くから見られますが、奥さんや子供に対して「あなた」を使う男性もいます。 まとめ もともとは「そちら」をあらわし、相手への尊敬を込められた言葉だった「あなた」ですが、現在では相手に慇懃無礼な印象を与えるおそれもあります。 相手を直接示す際には親しみを込めて名前で呼ぶか、役職などを言い表すことでその人の立場を認めるなどの配慮が大切です。

次の

ビジネスでの打診とは?類語や反対語・英語・例文

あなた 類語

センシティブな問題• センシティブな感性 それでは、1つずつ解説していきます。 センシティブな問題 「センシティブな問題」とは、 「微妙で取り扱いに注意を要する問題」のことです。 第三者にはあまり知られたくない問題のことや、議題にするには難しい問題のことを指して使われることが多いです。 センシティブな感性 「センシティブな感性」とは、 「鋭い感性」のことです。 感性が鋭いということを褒める際に多用されます。 尚、「センシティブな性格」となると、「神経質な性格」や「傷付きやすい性格」を表します。 混同しないよう注意しましょう。 2-2.ビジネスシーンで「センシティブ」を使う場面と例文 次に、ビジネスシーンで「センシティブ」を使う場面を確認していきましょう。 場面1.情報の取り扱いに注意をしてほしいとき デリケート• 感受性が強く、傷つきやすいさま。 細心の注意を要するさま。 精巧にできていて壊れやすいさま。 「デリケート」は「センシティブ」の言い換え表現として違和感なく使うことができる上、「センシティブ」よりも意味が通じやすい言葉です。 ただ、「センシティブ」には「感受性が豊か」というポジティブな意味合いがあるのに対し、「デリケート」はネガティブな意味しかありません。 そのため、「あなたはデリケートだね」と伝えると、「あなたは神経質だね」と批難することになってしまうので注意が必要です。 また、「センシティブ」とは異なり、「デリケート」には「物が精巧にできている様子」を表す意味があることを念頭に置いておくと良いでしょう。 <例文>• They are sensitive problems and requires careful handling. (それらは センシティブな問題なので慎重に扱わなければなりません。 その顧客の苦情はセンシティブな問題に関わるものdであった。 She is sensitive. (彼女は少し センシティブです。 You are very sensitive. (あなたはとても センシティブですね。 ) まとめ 「センシティブ」とは、 「微妙で取り扱いに注意を要するさま」や 「感じやすいさま」を意味する言葉です。 言い換え表現には「デリケート」「ナイーブ」「際どい」「鋭敏」、対義語には「インセンシティブ」「鈍感」などがあります。 「センシティブ」の意味や正しい使い方、類義語・対義語、英語表現をマスターして、ビジネスシーンで役立ててくださいね。

次の