体 脂肪 率 理想 男性。 女性は「痩せているほうがモテる」男性は「マッチョなほうがモテる」と思い込みすぎている

自分にとって理想的な体重や体脂肪率を知る方法

体 脂肪 率 理想 男性

このページの内容は• yahoo. 筋肉量を増やすことは、基礎代謝量を高めることになります。 筋トレをやりかけると、自分の筋肉量が平均と比べどの水準か知りたくなります。 自分の筋肉量の理想と現実を知って、肉体改造に役立ててください。 男性の年齢別平均筋肉率 20代・・・・・44% 30代・・・・・37% 40代・・・・・34% 50代・・・・・31% 60代・・・・・29% 70代・・・・・25% 筋肉率は年齢を重ねれば重ねるほど低くなります。 若い人ほど高くなります。 筋肉量の平均はBMIが24. 9以下の場合、男性は22. 0kgで、BMI25. 0以上の場合は24. 0kgが平均となっています。 男性の場合大体22~24kgが筋肉量の標準値となります。 筋肉量の増え方は、トレーニングをやりかけて増え幅はだんだんと縮小してきます。 1年目9~11. 3kg• 2年目4~5. 5kg• 3年目2. 3~2. 7kg• 4年目0. 9~1. 3kg これは大まかな平均値で、年齢によっても変化してきます。 若い高校生など成長が著しいので、早いペースで筋肉を増やすことができます。 また、トレーニング年数もトレーニング内容によっても変わってきます。 筋肉量の増え幅は初心者で体重の 1~15%分、中級者で体重の 0. 5~1%分、上級者で 0. 25~0. 5%分と増え幅は変化してきます。 yahoo. 筋肉をつけることは、免疫力を強くすることで、病気にかかりにくい体作りができるということです。 筋肉量を増やしても、期待したほど基礎代謝が増えません。 1500kcalは男性の平均的な基礎代謝量で、筋肉が消費する基礎代謝量は18%となり年齢によっても違ってきます。 男性の理想筋肉量は、筋肉率も高く筋肉量も多い、基礎代謝も高く体脂肪率も低いというのが、肉体改造において理想的な体です。 男性の平均的な筋肉量 男性の平均筋肉量は肥満度を示すBMIの値で、BMIが24. 9以下の場合は22. 0kgで25. 0以上の場合は24. 0kgです。 年代別男性平均体重 20代・・・・・66. 5kg 30代・・・・・71. 2kg 40代・・・・・70. 6kg 50代・・・・・68. 1kg 60代・・・・・66. 3kg 70代・・・・・61. 0kg の体重は政府の統計一覧表から拾い出したものです。 平均体重から計算すると平均筋肉量は次のようになります。 20代・・・・・29. 2kg 30代・・・・・26. 3kg 40代・・・・・24. 0kg 50代・・・・・21. 1kg 60代・・・・・19. 2kg 70代・・・・・15. 2kg これらの筋肉量はおおよその目安で、上記の数字は日本人の平均の体重とおおよその平均筋肉量です。 yahoo. そのような、アスリートの男性のBMI値をみてみました。 アスリートの男性の体脂肪率平均値は、10. 3%で3. 4%の幅があります。 一般男性だと21. 9%で5. 6%の幅があります。 ウエスト平均値は70. 3㎝で、一般男性の場合だと78. 0㎝と7. 9㎝も差がありその幅も3. 7と大きいです。 上腕周囲径平均値 28. 3㎝で、 一般男性の場合27. 2㎝と1. 6㎝の差があります。 ふくらはぎ平均値 38. 0㎝で 一般男性の場合36. 7㎝と2. 5㎝の差があります。 アスリートが筋肉を落とさず2キロ減量させるには、無理なダイエットをする危険性があります。 アスリートの中には、朝食や夕食抜きの極端なダイエットを行う人もいます。 アスリートが食事回数を減らすことで、たんぱく質やビタミン・ミネラルの必要な栄養素が不足することに繋がります。 そのため筋肉量を大きく落とし、コンディションに悪影響を及ぼす危険を秘めているので、減量中でも食事抜きはとても影響を及ぼします。 アスリートの場合減量を行うと、筋肉量の減少がみられることがあります。 たんぱく質の摂取量が十分であればこの傾向は抑えられます。 しかし、たんぱく質の摂取量が十分でないと、たんぱく質が分解され筋肉量が減少することに繋がります。 ですから減量中でも同量のたんぱく質を摂取しつつ、カロリーを制限することが大切なのです。 激しいトレーニングを行っているアスリートなら、たんぱく質の摂取量は1. 2~1. 7gを摂取するとよいですが、1. 0でも十分補えます。 yahoo. 重要なホルモンについてみてみたいと思います。 1.テストステロン 男性ホルモンの一種のテストステロンは、 筋肉量を増やして体脂肪を減らす働きがあるので、 筋肉を増やすには大切なホルモンです。 男性が生きるための重要なホルモンで、筋肉、骨、バイタリティ、性欲など男性のほとんどがこのホルモンなのです。 テストステロンを増やすには、全力で筋トレを行い、細マッチョになりたい、女性に注目されたい、シックスバックが欲しいなど考えながら行うと増やすことができます。 このホルモンを増やすには筋トレで重い重さを使った強度の高いものがよいです。 睡眠の質を高める• 筋トレをやる• ビタミンD&亜鉛を摂る• ストレスを溜めない• 体脂肪を減らす 2インスリンを増やす インスリンは脂肪をつけやすくするので、肥満ホルモンとも呼ばれています。 筋肉を増やす効果が非常に高いホルモンで、インスリンのコントロールで余分な脂肪を増やし過ぎず、筋肉だけを増やすことが必要です。 インスリンを増やすのに、腸内細菌が元気になる方法を考えることが大事です。 水溶性食物繊維を含む食べ物は、腸内細菌が餌としているので、毎日の食事に一品加えることが大切です。 そして、食べる順番として魚がインスリンをだせという指令をたくさん送るので、糖質の前に食べることが大事なのです。 糖質を先に食べてしまうと魚のパワーが激減してしまいます。 魚のたんぱく質を先に食べ炭水化物を摂ると、インスリンがアミノ酸も細胞に取り込みます。 3.成長ホルモン 成長ホルモンは筋肉の成長に欠かせないホルモンです。 脳下垂体から分泌されるホルモンで、インスリン様成長因子を肝臓に働きかけて分泌させます。 体内のたんぱく質合成に深く関わり筋肉がつきやすくします。 4.コルチゾル コルチゾルは筋肉の増強に深く関わり、分解、脂肪の蓄積などの働きをしています。 筋肉をつけるためにはこの、コルチゾルは低く抑えないと、分解、脂肪の蓄積をしてしまいます。 しかし、炎症を抑える働きがあるため、あまり減らしすぎると悪影響もでるのです。 コルチゾルが分泌されるのにストレスを受けた時がありますので、あまり、ストレスを作らないようにしないといけません。 まとめ 男性の筋肉量の理想と現実をみてきましたが、あくまでも数値は参考にする程度にしてください。 筋肉量は計算式では精密な値がでません。 ですから、筋トレをすれば平均値より上がりますが、いろいろな素要素が加わりますので正確なものはでません。

次の

体脂肪率平均表(男性、女性、年齢別)

体 脂肪 率 理想 男性

「男性の体脂肪率の平均や理想を知りたい!」「体脂肪率の落とし方を知りたい!」という希望はありますか? 体脂肪率は数値で見えるので、気になるものだと思います。 (ダイエットの結果には個人差があります) 目次• 男性の理想・平均の体脂肪率とスタイル 体脂肪率とは、体重に占める脂肪の割合のことです。 builtlean. 男性が生命を維持するのに、最低限必要な脂肪しかないぐらいの体型です。 ボディビルダーがコンテスト出場のために体を絞ったときなど、一時的にのみ達成できる体脂肪率です。 腕やお腹の血管が浮いています。 筋肉質な体の人でも、ここまで体脂肪率が低い人はほとんどいません。 体脂肪率が少なすぎることによって、健康面で影響が出ることもあります。 筋肉が少ない人は、かなり細身の体型になります。 筋肉のラインも見えて、腹筋が6つに割れて見えます。 前腕・上腕二頭筋(力こぶ)の血管が浮いて見えます。 腹筋は、縦線がしっかり見え、横線もうっすら見えます。 血管はほとんど見えなくなり、少し脂肪をつかめるようになります。 少し体脂肪が残っていても良いという人には、理想的な体型です。 腹筋もほとんど見えなくなります。 特にウエストまわりの脂肪が多くなり、内臓脂肪も増えてお腹が膨らみます。 服を選ぶときにも、ウエストなどのサイズを気にするケースが多くなります。 数値としては、思っていたより高いかもしれませんね。 「体脂肪率1桁!」という目標の方も多かったかもしれませんね。 2体脂肪率は体型から把握しよう! point 体脂肪率は、体脂肪計ではなく、 実際の体型をスタイル別の画像と比較して把握しましょう! 体脂肪率を把握しようと思ったら、普通は体脂肪計を使うと思います。 体脂肪計は広く普及していて、家にある人も多いと思います。 しかし、実は、家庭用のものでも業務用のものでも、体脂肪計ではなかなか正確な体脂肪率を測れないのです。 体脂肪計の数値と実際の体脂肪率は違うもの 体脂肪計では、身長・体重などのデータと、体に流した電流の抵抗を使って、推定計算をしています。 一見合理的に見えますが、この計算方法は機体によってバラバラで、電気抵抗もかなり個人差があります。 そのため、測る機体を変えると数値が変わったり、水を飲むと体脂肪率が増えてしまうこともよくあります。 「Plez(プレズ)」のダイエット指導を受けられる方には、「体脂肪計は体重計として使う」ことをアドバイスしています。 実際のスタイルと比べて、体脂肪率を把握しよう 体脂肪率を把握する時は、 男性の体脂肪別のスタイルと比較して把握することがオススメです。 実際のスタイルと比較してざっくり数値を把握する方が、正確に体脂肪率が分かります! 1. 3体脂肪率を使って目標を立てよう! 体脂肪率を使うと、「どれぐらいダイエットをすれば理想の体を作れるか」が分かります。 こちらの計算機で、現在と理想の体脂肪率から、何kg脂肪を落とせば良いかが把握できます。 ダイエットの目安を把握できたら、次はダイエットを実践していきましょう! このページをご覧いただいている方が理想の体を作れるように、「Plez(プレズ)」のダイエット法を紹介していきます! 2. 楽しくカッコよく体脂肪率を落とす方法! point 摂取カロリー<消費カロリーにするのが、脂肪を減らして体脂肪率を落とすのに1番大切なポイントです! 2. 1カロリーバランスが、体脂肪率を落とす1番のポイント! ダイエットにはいろいろな方法・情報があると思います。 どんな方法でも、共通して1番大切なポイントは、 摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることです。 摂取カロリーとは食事で摂るエネルギー、消費カロリーとは体が使うエネルギーのことです。 摂取カロリー<消費カロリーの状態になると、食事だけではエネルギーが足りない状態になります。 そうすると、体は脂肪を燃焼してエネルギーを使っていくので、痩せていきます。 運動や食事、生活スタイルにどれだけ気をつけても、摂取カロリー>消費カロリーの状態だと、体脂肪は増えていきます・・・ 逆に、摂取カロリー<消費カロリーの状態になれば、運動をせず、お酒や揚げ物・炭水化物を食べていても、体脂肪は減っていきます! 痩せるか・太るかを決める1番大切なポイントが、カロリーのバランスです! 「Plez(プレズ)」のダイエット指導でも、カロリーを中心にしたプログラムで、しっかり脂肪を落とせています。 こちらのページの読者の方も、ダイエットに成功できるように、まずはカロリーという1番大切なポイントを押さえましょう! 2. 2体脂肪率を落とす食事のやり方! point 食べる内容を「変える」ことで、食事を楽しみながら体脂肪率を落とすことが出来ます! ダイエットでは、カロリーをコントロールすることが効果的です。 摂取カロリーを抑えるには食事のコントロールが、消費カロリーを上げるには体を動かすことが必要です。 この2つの内、 男性が体脂肪率を落とすのに効果が高いのは、食事のコントロールです。 それは、消費カロリーを高めるよりも、食事のカロリーを抑える方がはるかに簡単で効率的だからです。 食事を楽しみながらカロリーを抑える! ダイエットでは、食事のカロリーを抑えることが効果的です。 食事のカロリーを抑えずにダイエットは出来ないぐらい、食事のコントロールは重要で効果的です。 そして、食事のカロリーを抑えるコツは 「食べるものを変えること」です。 食べるものを減らしたり、主食や揚げ物、お肉などをNGにする方法もあります。 ただ、これではストレスにもなってなかなか続けにくいと思います。 そこで、「量を減らしたり、食品を制限する」のではなく、「食べる内容を変える」ようにしてみましょう。 例えば、牛のサーロインとヒレが選べる状況であれば、ヒレを選んでみましょう。 それだけで、100g当たり300kcalぐらいカットできて、 同じように満足感のある食事をしながら、ダイエットが出来ます。 ダイエットに適した満足感のある食事だと、食べる量を減らしたり野菜やササミを食べ続けるよりも、楽しく体脂肪率を落とせます! 楽しく痩せられる食事のやり方! 1つのものを食べ続けたり、食べるものを制限するのも1つの方法ですが、いろいろな食事を楽しめると、食事を楽しみやすいと思います。 「Plez(プレズ)」の食事法では、 NG食品は1つもありません。 トータルのカロリーを抑えることが大切なので、カロリーが高いものを食べても、他の食事のカロリーを抑えれば大丈夫です。 ご飯・ラーメン・お肉・揚げ物や、お酒・甘いものを楽しみながらダイエットすることも出来ます! -実際の食事例(男性)- 男性が体脂肪率を落とすには、筋肉を落とさない食事、基礎代謝を落とさない食事、満腹感を得られる食事など、色々ポイントがあります。 その中でも、1番大切なポイントがカロリーを抑えることです。 そして、同じようなものでもカロリーを抑えられる食事だと、楽しく続けられると思います! 2. 3体脂肪率を落とすのに、運動はこう使おう! point ダイエットは食事のコントロールを中心に行って、 有酸素運動は食事を楽しむため、 筋トレはかっこいい体を作るために行いましょう! 脂肪を落として体脂肪率を下げるには、摂取カロリーを抑えるか、体を動かして消費カロリーを高めることが必要です。 よく言われるように、「ダイエットには食事と運動!」というイメージがあるかも知れませんね。 ただ、運動のダイエット効果は、イメージよりもかなり少ないものです。 運動も間違った方法を実践してしまうと、全然痩せずにモチベーションを落として、ダイエットを失敗する原因になってしまいます。 運動を効果的に取り入れて、しっかり体脂肪率を落としていただけるように、「Plez(プレズ)」の運動の実践方法を紹介します! 運動のダイエット効果とは? 運動で体を動かすと、カロリーを消費するので、ダイエットに効果があります。 体重60kgの人が体脂肪を1kg落とすだけでも、ランニングで120km、ウォーキングだと250kmぐらい必要になってしまいます。 一方で、食事であれば、お肉の種類を変えるだけで運動2~3時間分の効果を得ることが出来ます。 カロリーコントロールは、運動よりも食事で行うことがオススメです。 そして、体は体温を作る・心肺の活動・立つ・歩くなどの日常の活動で、体脂肪を燃焼して使っています。 そのため、運動をしなくても、食事をコントロールすれば体脂肪はしっかり減っていきます。 運動は食事を楽しむために行おう! 有酸素運動を実践される場合は、「痩せるため」というよりも、 「食事を楽しむため」に実践するのがオススメです! 「有酸素運動で痩せよう」と思って実践しても、なかなか思ったように体が変わらず、モチベーションも続きにくいと思います。 そこで、カロリーは主に食事でコントロールしつつ、 「有酸素運動で消費した分、好きなものを食べる」というのがオススメです! 有酸素運動で200kcal消費すれば、その分、ご飯・揚げ物・お酒などを楽しむことができます。 また、筋トレにはダイエット以外の、体脂肪率を落とす効果・カッコいい体を作る効果があります。 筋トレでかっこいい体を作る! 筋トレは、ダイエットとは別に、 筋肉を落とさない・筋肉を付けるのに効果的です! 普通にダイエットをすると、脂肪と筋肉は3:1ぐらいの割合で落ちていきます。 そこで、ダイエット中に筋トレを行うと、筋肉が落ちにくくなります。 また、筋肉をキープすることは、男性が体脂肪率を落とすためにも効果的です。 筋肉をキープすると、体重が落ちにくいので 体脂肪を落とすのに効果的です。 そして、もちろん、筋肉を落とさない・付けると、筋肉質で格好いい体が手に入ります! 有酸素運動と同じように、筋トレも、ダイエット効果は高くないものです。 筋トレ1時間で消費カロリーするカロリーは100~150kcalぐらいで、筋肉を1kgつけて上がる基礎代謝は、10~30kcal程度です。 一方で、 筋肉をつけるには一番効果的な運動です。 ポイントを抑えた効果的な食事・運動に取り組むことで、体脂肪率を落とし、筋肉質で格好いい体・健康な体が手に入ります! 3. 男性の体脂肪率と落とし方まとめ 男性の体脂肪率の目安と落とし方は、いかがでしたでしょうか? 男性の体脂肪率の平均や理想の数値は、意外と高かったかも知れませんね。

次の

男性の理想の身体の体脂肪率は?画像で解説|体脂肪を減らす方法|腹ヘコ

体 脂肪 率 理想 男性

30歳を過ぎたころから 下腹のポッコリが気になる方も多いのではないでしょうか?特に、サラリーマンですと自分はそんなにアルコールを普段から飲まなかったり、食も細くても付き合いなどでたくさんのお酒を飲まされたり、揚げ物をたくさん食べてしまったり…こういった原因が重なり内臓脂肪が蓄積されやすくなります。 特に、忙しい現代人の食生活をみますと、会社のお昼ご飯はファーストフードであったり、夕飯が夜遅く、下手すれば寝る前。 しかも、この時に 油っこいファーストフードを食べるなんてことであれば最悪です。 若いころと比べて代謝もずいぶんと衰えているので脂肪の蓄積が行われやすいです。 中年男性も一見するとものすごい痩せているように思えても、下腹だけポッコリなんてパターンも多いです。 もちろん全体的に太っているのもルックス的に気になるかと思いますが、下腹だけ出ているのもかなり気になりますよね。 女性らしい美しいボディラインを作りたい!たくましいシックスパックを作りたい!となれば、お腹周りの脂肪を落として腹筋が盛り上がる筋力トレーニングを行う必要がありますが、ポッコリお腹の状態からいきなりそれを行うのはかなり難易度が高い話です。 そこで、まずは内臓脂肪を落としてお腹周りをすっきりとさせてみましょう。 お腹意外が痩せている人であればそれだけでも綺麗な体を作れます。 また、内臓脂肪は皮下脂肪よりもエネルギー変換されやすいため毎日の食生活や有酸素運動を少し心がけるだけでも改善することができます。 ダイエット方法についてはまた違うときにお話しするとして今回は、まず、そもそも 内臓脂肪レベルや体脂肪って大体男女の平均ってどれぐらいなのか?大まかな基準を知っていただきたいのです。 それを知っていれば自分の目標設定にもなりますので解説いたします。 内臓脂肪レベルの男女の平均値とは? 先ほど、筋トレマニアの僕が簡単に自慢話をさせていただきました。 では、 早速ですがそもそも内臓脂肪レベルってどういったものなのか?それは、内臓脂肪の面積を大きさを各メーカーの推定式によって算出したものです。 つまりは、体脂肪計で計測した場合若干メイカーによってもギャップが生じることも考えられます。 もし、正確に測定する場合は病院で計測する必要があります。 ちなみに、オムロンの推定式によればこのようになっております。 オムロンの内臓脂肪レベル 標準 1~9(0. 5~9. 5) やや高い 10~14(10. 0~14. 5) 高い 15~30(15. 0~30. 0) いかがでしたか?「標準」であればそこまで問題ないと思われます。 ルックス的にもこの範囲内にあればお腹が引き締まっていると考えられますね。 もし、「やや高い」にあるのであれば、油っこい、糖質が多い、カロリーが高い食事を控え野菜などをたくさん食べて改善していくことができますので自分の意識次第ですぐに「標準」へ戻すことが可能です。 では、「高い」となるとどうなのでしょうか?もちろん、こちらも食事制限を行うことで改善することは可能ですが、危険な状態です。 そのまま何も改善をせずにいると糖尿病をはじめとする生活習慣病の原因になりますので絶対に放置せずに早急に改善を行いましょう。 スポンサー広告 内臓脂肪レベルの男女平均について 内臓脂肪レベルが15以上になるとかなり高い数値で生活習慣病の危険因子を増やすことにもなります。 ここで落ち込んでしまったりするかもしれませんが安心してください。 実際、内臓脂肪というのは、冒頭でもお伝えしたように 非常にエネルギー変換が行いやすいものなので毎日30分のウォーキングを行うなど有酸素運動を積極的に取り入れていくことで改善が早くなります。 ただ、やみくもに運動を行うようよりかは同年代の内臓脂肪の平均値を目標にして運動するとやりやすいかと思います。 そこで、年代別に内臓脂肪レベルの平均をまとめてみました。 男性の平均 20代 内臓脂肪レベル6 30代 内臓脂肪レベル8 40代 内臓脂肪レベル9 50代 内臓脂肪レベル10 60代 内臓脂肪レベル12 女性の平均 20代 内臓脂肪レベル3 30代 内臓脂肪レベル4 40代 内臓脂肪レベル5 50代 内臓脂肪レベル7 60代 内臓脂肪レベル6. 5 このようになっております。 男性は女性よりも筋肉が多く、脂肪も蓄積されにくい体質ですがこれを見る限り内臓脂肪に関しては女性よりも男性の方が多くなっております。 それはなぜかというと、女性が男性よりも脂肪が多いのは、女性ホルモンの影響で皮下脂肪は蓄積されやすくなっておりますが、逆に内臓脂肪は増えにくくなっております。 確かに、若い女性をみると男性よりも皮下脂肪は多いのですがポッコリお腹など内臓脂肪は男性よりも少ないイメージがありますね。 ところが、中年になると女性でもお腹が出てくるのは女性ホルモンの分泌が少なくなります。 その結果内臓脂肪も蓄積されやすくなるのです。 スポンサー広告 内臓脂肪レベルが高くなると生活習慣病になる? お腹がポッコリと突き出た人はメタボリックシンドロームの体型です。 これを世間ではメタボなんて呼ばれてとても親しまれています。 もはやそれも人間のキャラクターの一つなのではないかと思うほどでございますが、正直なところこれは病気なのでそのようなことを言ってられないのです。 まず、メタボリックシンドロームの原因と言えば、内臓脂肪の蓄積です。 その数値が高い15~30に入ってればそれを意識しなくてはいけません。 自分のお腹をみて、「明らかに出ている。 」「なんか気になる。 」「体調不良を起こす。 」「動悸、息切れがする。 」など特に症状がみられたり気になるのであれば一度病院で診察してもらいましょう。 お腹が少し出ているのがかわいい。 とか、お腹が出ていてルックスが悪い。 とかいろいろなことを思うかもしれませんが、正直そんなことを言ってられない話なのです。 内臓脂肪は皮下脂肪よりもエネルギー変換されやすいという点ではとても落としやすいので有酸素運動を取り入れていけばよいのですがそれがたくさん蓄積されることによって皮下脂肪よりも病気を招きやすくなります。 糖尿病、動脈硬化といったことが考えられます。 命にかかわることなので、お腹が出ているからルックスを改善するのももちろんですがここでぜひダイエットに取り組んでみましょう。 体脂肪率の男女の平均値をまとめてみた。 内臓脂肪を徐々に落とすことができたのであれば、今度は体脂肪率も意識してみるといいです。 特に女性らしい曲線美を作りたい!男性らしいかっこいい体を作りたいとなれば 筋肉の上についている脂肪を減らすことによって線をくっきりと見せることができます。 ちなみに今回計測した僕の体脂肪率は8. これぐらいまで落とすことができれば腹筋の線がとても美しくなります。 だからといって、 脂肪は落とせば落とすほど良いのか?といいますとそういうわけでもありません。 たとえば脳みその6割、細胞膜は油でできています。 ですので体脂肪率を落とし過ぎるとそういった個所に影響が出始めたり、体調を崩しやすくなりますので平均よりもやや少ない、標準の範囲内に抑えておきましょう。 そのようにいっている僕は落とし過ぎなのですけどね。 とはいっても体脂肪率もやはり推定計算になりますので、メーカーによっても若干ずれが生じたりします。 機械の調子によって電気が通りにくかったりすることもありますので正確性においては若干低いとみたほうが良いかもしれません。 正確な数値が知りたいのであれば病院にある水中で測定するものを利用しましょう。 だけど、普通の人は毎回、毎回、病院で計るのは難しいですよね。 ですので、一般の体脂肪計でおよその目安として把握してダイエットに取り組むと良いでしょう。 数値がヤバいと思ったら・・ >>.

次の