オードトワレ オードパルファム 違い。 「オードパルファム」と「オードトワレ」の違いとは?分かりやすく解釈

クロエの香水のおすすめ人気ランキング10選【上品でかわいい!】

オードトワレ オードパルファム 違い

[1]パルファム?トワレ?たくさんある香水の種類について 香水のなかでも、パルファムやトワレなど種類は様々です。 そこで、それぞれの違いを知り、おすすめの付け方も見てみましょう。 最も香りを放つパルファム パルファムは香水のなかでも、最も香りが強いとされています。 よって、自分だけでなく、周りにもしっかり香りを放っています。 濃度が15~30%と、高くなっており、少量を付けるだけでもはっきりとフレグランスを感じることができます。 香りの持続時間は眺めで、5~7時間くらい香りが持続します。 香水のなかでも濃度が高いパルファムは、付けすぎ厳禁な香水です。 香水は下から上に香るため、付けるときは腰や膝裏などにワンプッシュで十分です。 きつく香るよりはほのかに香る程度が好印象なので、パルファムを付ける際には付けすぎに注意しましょう。 パルファムに次ぐ香り豊かなオードパルファム パルファムの次に豊かな香りを放つオードパルファムは、濃度が10~15%とやや高くなっています。 パルファムに比べると香りの強さや持続性は劣りますが、かすかに香る程度であればパルファムと同じく5~7時間ほど香りを持続させてくれます。 家を出る前に付けていくと、昼間は香りを感じられるというのがオードパルファムなので、何回も付け直すという必要もありません。 ノートの変化を楽しめる香水としてオードパルファムは知られているので、付けすぎに注意しながら付けるようにすると一日中素敵な香りを感じることができるでしょう。 パルファムと同じくらいの量を付けることで、一日香りを感じられます。 手首にワンプッシュ程度がおすすめです。 一番ポピュラーなオードトワレ 濃度が5~10%とパルファムに比べたら低くなるオードトワレ、香りの持続時間は3~4時間とされています。 仕事に出かける際につけても、お昼過ぎでも程よい香りを楽しむことができます。 一番ポピュラーで付けやすい香水になるオードトワレですが、香りの持続性はパルファムに比べると劣るので、香りの種類に合わせて付け方を変えてみるのもよいでしょう。 ふんわり香るのが魅力的ともされているオードトワレ、付ける際には耳の後ろやうなじあたりに付けてみましょう。 血管が通っている箇所に付けることで、香りやすくしてくれます。 また、腕やひじの内側もおすすめです。 うなじなどより付けやすい箇所なので、自分で調整できるという点もおすすめと言えます。 ライトな着け心地のオーデコロン オーデコロンは、香水のなかでも最も濃度が低くなります。 1~5%と、香りが1~2時間ほどしか持続しません。 かすかに香る程度の香水となっているので、香水初心者にとっては付けやすくておすすめです。 すぐに香りが消えてしまうという特徴があるため、オーデコロンはまめに付けても問題ありません。 数時間おきに付けやすい箇所に付けてみましょう。 うなじや手首、胸元などに付けると、かすかに感じるよい香りを表現できます。 やや多めに付けても香りがきつくなりすぎないので、安心でしょう。 [2]おすすめのパルファム5選 香り豊かで少量でも持続性があるパルファム、たくさんの商品がありますが、そのなかでもおすすめ商品を5つ紹介しましょう。 Amazonの情報を掲載しています シャネルの香水と言えばチャンスと思い浮かべる人も多いほど、チャンスはシャネルを代表する香水のひとつです。 丸くシンプルなボトルが部屋のインテリアにもマッチし、置いておくだけでもテンションが上がりそうです。 ピンクペッパー、ジャスミン、アンバーパチュリの香りが絡み合うフローラルな香水です。 オレンジ色っぽいカラーの香水が、オードゥ トワレットになります。 一方、ピンク色のボトルとなっているオー タンドゥルは、爽やかなグレープフルーツにジャスミン、ホワイトムスクと甘さと爽やかさの両方を感じられる香水です。 優しい印象の香りが魅力的で、香水初心者も手軽に付けることができます。 フルーティーな香りが女性らしい上品さも表現してくれます。 Amazonの情報を掲載しています ボトム部分がどこかあどけなく、ころんとした可愛いボトルデザインになっているランバン エクラドゥアルページュは、上品な香りが大人の女性に人気です。 上品さとモダンさ、フェミニンさも感じられる香りが、女性を虜にしてくれます。 様々な花々の香りが豊かで、グリーンライラックの爽やかさとレモンリーブスのくっきりとした香りが印象的で、カップルや夫婦で付けるのもよいでしょう。 ミドルノートはビーチブロッサム、レッドピオニーの柔らかい香りで、ラストはホワイトシダー、スイートムスクなどの香りを感じられます。 [3]おすすめのトワレ4選 香りをしっかり放つパルファムに比べるとマイルドなトワレにも、人気の商品はたくさんあります。 そのなかでも香りが人気で使いやすいと評判のトワレを4つ厳選しました。 Amazonの情報を掲載しています オードトワレとなるエリザベスアーデン グリーンティーは、ほのかに香る甘く爽やかな香りが魅力的な香水です。 男性ウケ抜群ともされている香水で、香水初心者にも気軽に付けることができるでしょう。 シンプルで細身のボトルが収納しやすいのもポイントです。 ハーバルヒーラーと呼ばれる緑茶エキスを配合し、レモンやペパーミントも合わさったすっきりとした香りのオードトワレです。 清潔感もある香りなので、女性だけでなく男性にもおすすめの香水と言えるでしょう。 [4]好みの香りで毎日をもっとハッピーに 香水には大きく分けてパルファムとトワレの2つがあり、さらにオードトワレとオードパルファムに分けることができます。 それぞれ濃度の濃さが異なるため、香りの持続時間も変わってきます。 香水を選ぶ際には、自分が好みの香りを選ぶことが一番ですが、時間の経過とともに香りがどのように変化するのかにも注目すると、香水の魅力を最大限に楽しむことができます。 様々なポイントからお気に入りの香水を見つけて、毎日を素敵に過ごしましょう。

次の

クロエの香水のおすすめ人気ランキング10選【上品でかわいい!】

オードトワレ オードパルファム 違い

オードパルファムと言われても、詳しい意味は分からない。 そんな方は多いのではないでしょうか。 香水にも種類があり、種類ごとに特性があるので、香水の種類を理解することは香水を上手に使うためにもとても大切なことです。 香水を気分やシーンによってより効果的に、より上手に使い分けることが出来るようになってこそ、おしゃれの上級者と言えるでしょう。 今日は香水の中でもオードパルファムに注目したいと思います。 オードパルファムとは? まずは香水の違いからご紹介します。 日本では香水はオーデコロン、オードトワレ、オードパルファム、パルファムの4種類に分けられています。 オーデコロン オーデコロンは濃度が1~5%と非常に低いのが特徴です。 香りも1~2時間しか持続しません。 かすかに、ふんわりと香るのがオーデコロンですので、香水の初心者や若い年齢層の方におすすめです。 オーデコロンは「eau de cologne」の頭文字から最近は「EDC」と表記されることが多いようです。 オードトワレ オードトワレは濃度が5~10%と低めですが、香りは3~4時間持続します。 ほんのりとした柔らかい香りが特徴ですが、3~4時間と言うと朝、出勤前につけても昼前後には香りが消えている計算になるので、1日中香水の香りを楽しみたい方は、お昼を目安に香水をつけなおすことをおすすめします。 このオードトワレは普段使いには一番向いている香水だと言われています。 そのため色んな年齢層の方に幅広くおすすめします。 オードトワレは「eau de toilette」の頭文字から最近では「EDT」と表記されることが多いようです。 オードパルファム オードパルファムの濃度は10~15%ですが、香りの持続時間は長く5~7時間あります。 朝、家を出る前にオードパルファムを付けることで、仕事中はほとんど1日中香りを楽しむことができますね。 持続時間は長いのですが、パルファムよりも香水の濃度が低い分だけ価格もお手頃に設定されています。 長く香るのでノートの変化を楽しむことができるのが特徴です。 このオードパルファムは、香水の中級者から上級者にぜひおすすめします。 オードパルファムは「eau de parfum」の頭文字から最近では「EDP」と表記されることが多いようです。 パルファム パルファムは濃度が15~30%と香水の中でも濃いのが特徴です。 濃度が濃いので少量でもしっかり香ります。 そんなパルファムの香りの持続時間はオードパルファムと同じく5~7時間となっています。 英語では香水のことを「perfume パフューム 」と言いますが、これはフランス語の「parfum パルファム 」と同じ意味を持つ言葉なので、香水と言えば実はパルファムのことを指しているんです。 要チェック!オードパルファムの使い方 オードパルファムのつけ方 まずは汗やタバコのにおいなど、体臭と混ざるのを防ぐため、シャワーなどを使って清潔にすることから始めましょう。 香水をつけるときは、パルファムは点でつけ、オーデコロンは面でつけると言われています。 オードパルファムは香水の濃度で言うと、パルファムに次いで2番目に濃いので、線をイメージしてつけるようにしてください。 また、つける場所ですが、上半身につけると香りが強く出すぎることがあるので、オードパルファムはベルトより下につけることをおすすめします。 香りをつけ足すのであれば5~6時間後を目安にすると良いですね。 気をつけよう。 こんな付け方はダメ これはオードパルファム以外の香水にも言えることですが、香水にはアルコールが含まれているので髪につけると髪を痛める原因になります。 髪につけるのはやめましょう。 また、当然ですがつけすぎは禁物です。 仮につけすぎてしまった場合は、アルコールや無水エタノールをコットンにつけて拭くのが効果的です。 最後に、革製品やシルク、ゴム製品や綿製品に直接香水をつけることはやめましょう。 シミができたり色落ちすることもあります。 香りの持続時間 トップノート トップノートとはつけてから15~20分の間の香りです。 よく「香水は外出の15分前位につけた方が良い」と言われますがその理由は、トップノートはアルコール臭などが混ざるので、刺激が強いと感じることがあるためです。 ミドルノート ミドルノートとはトップノートの後2~4時間の間の香りのことです。 家を出る前に香水を使ったのであれば、ちょうどお昼の休憩中に香るのがミドルノートということになります。 ラストノート ラストノートとはミドルノートの後、約6時間~半日の間の香りのことです。 ちょうど、仕事が終わった後に残る香りで、一番長く香るのでその人のイメージを印象づける香りとなることが多いでしょう。 ラストノートはオリエンタル系の香りが残ると言われていますが、オリエンタル系というとウッド系、シトラス系なども含まれるので相手をホッとさせたり甘いムードを演出することもできます。

次の

『香水』『オードトワレ』『オードパルファム』の違いとは

オードトワレ オードパルファム 違い

「オードパルファム」とは? 「オードパルファム」は、香水の中では比較的濃度の高い種類になります。 この種類の香水は香りの種類が豊富で、濃度が濃い分あまり量が必要なく、毎日香水を付ける人には一番好まれています。 「オードトワレ」とは? この種類の香水は元からそれほど香らないので、初めて香水を付けるという人にはおすすめだと言われています。 ただし、濃度が薄い分、少し多めに付けてもそれほど効果が持続しません。 その為、1日中その香りをさせていた場合には、どこかで付け直す必要があります。 「オードパルファム」と「オードトワレ」の違い 実用的な違いとして、 「オードパルファム」は持続性のある香水で、香りの種類もかなり豊富なのが特徴となっており、 「オードトワレ」の方は 「オードパルファム」より濃度が低い分、香りが少なく、それほど効果が持続せず、このような特徴から主に初心者に好まれています。 また、こちらは床や空間の芳香剤として利用される場合も少なくありません。 まとめ 「オードパルファム」と 「オードトワレ」には、このような違いがあります。 実際のケースとして、最初のうちは 「オードトワレ」を使っていて、慣れてきてから 「オードパルファム」に変えたという人が多いようです。

次の