レンタルなんもしない人。 『レンタルなんもしない人』放送開始はいつ?放送局と見逃し配信について|ENTAMENOTE

【レンタルなんもしない人】見逃し動画の無料視聴&再放送情報!

レンタルなんもしない人

レンタルなんもしない人とは? テレビ東京 ドラマホリック!にて現在放送中の「レンタルなんもしない人」。 NEWSの増田貴久さんがレンタルなんもしない人というサービスを行うレンタルさんを演じています。 ではここでは、ドラマ内で描かれたレンタルなんもしない人への依頼内容を見ていきましょう。 【第1話】 ・一緒にクリームソーダを飲んでほしい ・東京最後の日に上京初日に行った東京タワーに行きたいので付き添ってほしい 【第2話】 ・焼き肉食べ放題に同行してほしい ・仕事でトラブルがあり会社に出社するのが怖いから、週明けの出社についてきてほしい 【第3話】 ・自分のニオイを嗅いで、どのくらい臭いか教えてほしい ・21歳の誕生日を迎える瞬間にお祝いしてほしい 【第4話】 ・山手線で1日過ごしてみたいので同行してほしい ・離婚届の提出に同行してほしい 【第5話】 ・ベッド選びに同行してほしい ・夕方6時に「帰りに牛乳」と念を送ってほしい ・「安産すっぽん!」とメッセージを送ってほしい 【第6話】 ・いっしょにパンケーキを食べに行って欲しい(ドタキャン) ・子連れの外食に付き合ってほしい このように、多種多様な依頼を増田貴久さん演じるレンタルさんはこなしてきました。 現実のレンタルなんもしない人がどのような依頼を受けているのかは、レンタルなんもしない人のTwitterアカウントを見ていただけたらと思います。 ドラマに負けない(いやドラマ以上に) 個性的な依頼が多くレンタルさんの元へは届いています。 「私と待ち合わせをしてほしい」という依頼。 シンプルだが切実な依頼だった。 当日「ものすごく行きたくなくなってきてしまった」と連絡があったが、自身で策を講じ解決。 無事待ち合わせ場所にてパンを受け取った。 — レンタルなんもしない人 morimotoshoji 「タピオカドリンクを買うと入れる施設があるが自分はタピオカ飲めないし残すのも嫌なのでかわりに飲んでほしい」という依頼。 タピオカドリンクを買うと、ゴールデンボンバーのPVの撮影に使われたという派手なエリアに通された。 聖地にはしゃぐ依頼者の横で僕は2本のタピオカドリンクを黙々とすすった — レンタルなんもしない人 morimotoshoji 「なるほどこういうときに依頼するといいのか」とツイートを見て思っちゃいました。 レンタルさんのプロフィール ・本名:森本祥司(もりもとしょうじ) ・生年月日:1983年10月22日(現在36歳) ・出身地:兵庫県川西市 ・身長:177㎝ ・居住地:東京都「国分寺駅」が最寄り駅 レンタルさんは実は大学院卒の高学歴。 院を卒業した後、学習教材を扱う大手企業・Z会に就職していたと言います。 しかし 周囲の人と協力して作り上げるという仕事が向いていなかったようでわずか 3年で退社します。 退職後は コピーライターの養成学校に通っていたと言います。 実はこの頃、吉本のお笑い養成所・NSCに行きたいという気持ちもあったのだとか。 ですが、お笑い界の上下関係の厳しさに恐れをなしコピーライターの道へ。 コピーライターの養成学校で講座を受けると、受講生の中でトップクラスの成績だったと言います。 そのため、卒業後は コピーライターとして活動することに。 しかし広告業界では 体育会系のノリを求められることが多く、自分には向いていないと思ったようでコピーライターも辞めることになりました。 その後は 編集業界へ。 結局 編集の仕事も3年で辞めてしまうのですが、このようにレンタルさんは今のレンタルなんもしない人というサービスを行う前はこのように会社勤めをしていたみたいです。 レンタルさんはなぜ何もしないの?理由を調べてみた レンタルなんもしない人というサービスは、 ほんとうになにもしないと言います。 ドラマを見ていただければ分かると思いますが、ほんとうになにもしない、 ただそこにいるだけ。 なぜ、レンタルさんは何もしないのでしょうか。 レンタルなんもしない人というサービスは実はドラマ化される前から業界では注目を集めており、これまでに本を出版したり雑誌にてインタビューを受けたりしています。 以前レンタルさんは「多くの依頼に共通するのは 『確実に敵ではない人がひとりいる』という 心強さ」と話していました。 以前、人を癒やすロボットを開発している方から『参考にしたい』と依頼がきて、その方が言うには、たとえばロボットでも自分がうれしいときにうれしい、悲しいときに悲しい反応をするものが隣にいるとストレスが軽減される効果がある、と。 自分の存在、行動、言動を否定せずに側にいてくれるというのは現代社会において貴重なことかなと。 依頼が急増しているのは、生きにくい今の世の中があるからではないでしょうか。 レンタルなんもしない人を見逃した! ドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。 その間に解約すればお金は一切かかりません。

次の

春ドラマ「レンタルなんもしない人」のあらすじ・キャストなどまとめ | 8ラボ(はちらぼ)

レンタルなんもしない人

「レンタルなんもしない人」基本情報は? 番組放送局: テレビ東京 番組開始日: 2020年4月8日 原作: 〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。 脚本: 政池洋佑,本田隆朗,竹川春菜 監督: 草野翔吾,タナダユキ,棚澤孝義,進藤丈広 番組主題歌: 「ビューティフル」 NEWS 原作の「〈 レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。 」が、初のドラマ化されます。 番組主題歌は、 主演を務める増田貴久が所属するNEWSが担当する事になりました。 主題歌もドラマを彩る上では重要なので、非常に楽しみですね! もご紹介しています。 ドラマ「 レンタルなんもしない人」の公式ホームページで登場人物やキャストの相関図があるのか、チェックしてみました! 4月中旬時点では、残念ながら相関図の方を見つける事は出来ませんでした。 ドラマ「 レンタルなんもしない人」の放送回が続けば、登場人物やキャストの相関図も公開されかもしれませんね。 主演の増田貴久さん以外の出演者やゲストが続々と発表されています。 果たして、どのような相関図になっているのか気になりますね。 「レンタルなんもしない人【ドラマ】」の公式ホームページで相関図が公開されましたら、すぐに記載していきます。 もチェックしてください! いったいどんな役? 主演の増田貴久さんは、レンタルさんこと、主人公の森山将太を演じます。 彼は出会う人達の心を温かくしていく人物です。 【増田貴久のプロフィール】• 本名:増田貴久• 生年月日・年齢:1986年7月4日・33歳• 出身地:東京都練馬区• 血液型:O型• 所属事務所:ジャニーズ事務所 【増田貴久の主な出演作品】• 懐の深さや温かみがある女性のようです。 【比嘉愛未のプロフィール】• 本名:比嘉愛未• 生年月日・年齢:1986年6月14日・33歳• 出身地:沖縄県具志川市• 血液型:B型• 所属事務所:ライジングプロダクション 【比嘉愛未の主な出演作品】• 彼はある事がきっかけでレンタルさんを否定する事になりました。 【葉山奨之 のプロフィール】• 本名:葉山奨之• 生年月日・年齢:1995年12月19日・24歳• 出身地:大阪府• 血液型:O型• 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント 【葉山奨之の主な出演作品】• レンタルさんに否定的な 神林勇太と何か繋がりがありそうです。 【松川星のプロフィール】• 本名:松川星• 生年月日・年齢:1996年10月10日• 出身地:神奈川県• 血液型:O型• 何者なのか、分からない部分が多い人物です。 【古館寛治のプロフィール】• 本名:古館寛治• 生年月日・年齢:1968年3月23日・52歳• 出身地:大阪府堺市• 血液型:AB型• 所属事務所:空 【古館寛治の主な出演作品】• 4月中旬時点では、残念ながら 相関図を見つける事は出来ませんでしたので追記をお待ちください。 ドラマ・レンタルなんもしない人でテレビ東京連続ドラマ初主演の増田貴久さんの演技に注目ですね! もチェックしてください! 相関図情報は分かり次第、追記していきたいと思います。 それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

次の

レンタルなんもしない人の奥さんはどんな人?離婚炎上も別居も解消して現在は?

レンタルなんもしない人

2018年6月にTwitterでサービス開始の告知を行って以降、DMで依頼を受け、その内容を日々発信してきた。 その後瞬く間に話題となり、書籍化やコミック化に加え、今春からはテレビ東京系で『レンタルなんもしない人』(主演・NEWS 増田貴久)も放送開始。 さらに注目が集まっている。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が続いているなか、彼はどのように過ごしているのか? 今回、裁判傍聴をライフワークに、事件を通して人間の深い業を描いた著作の多い、ノンフィクションライター高橋ユキ氏によるインタビューが実現した。 『DMで最近思っていることを書くので読んでいただければOKです』という依頼や『こう返信してくださればOKです』という依頼などです。 DMの場合もありますし、LINEで通話したりする場合もあります。 通話の場合はなんとなく相槌を打ってくださいと言われることが多いです。 告知をする以前から感染リスクを意識し始めていたので、密室空間でお会いすることは避けていました。 「増えたのかもしれないです。 コロナに関連して、気分が落ち込んでいるというお話もありましたし、職業的に感染リスクが高く、仕事中は大変な状況だからそんなこと口に出せないし、職場外では守秘義務があるので誰にも相談できない方から『聞いてほしい』という依頼も。 ほかにはクリーニング店勤務など、リスクについてあまり報じられない職業だけど、実は不安を抱えているという方からも『聞いてほしい』と連絡があります。 実際にかなり怖い思いをして働いている方も多いそうなんですが、休業補償の対象ではないため営業を続けているようです。 逆に『コロナのおかげで人生が楽しくなってるということを聞いてほしい』という依頼もありました。 学校が休校になってしまった教師の方からですが『それまでは部活とかもいろいろ担当していて、学校で生徒のケアに忙殺され、それだけの人生になっていた。 「そうですね。 学生さんからは『本来勉強しないといけない時期なのに、学校が休みになっているので、テストもなければ課題が出ているわけでもなく、勉強するモチベーションが保てない。 だからその日に勉強したノートの写真を必ず僕に送る、ということをやらせてほしい』という依頼がありました。 それも電話で聞いているだけで、特にここが聞き取りづらかったとかそういう感想は言わないんですけど。 放送後、それまで諸経費の支払いだけで受けていた依頼を、一律1万円に設定しましたよね。 ですが、コロナの感染拡大が深刻になってくるなか、依頼を無料や1000円で受けるというキャンペーンをツイートをされていたと思いますが、その時期はやっぱり依頼が増えましたか? 「土日の外出自粛が初めて呼びかけられた時、自宅にいることを支援するという意図で、それまで1万円いただいていたのを、土日だけ無料で依頼を受けたんですね。 そうしたら依頼が殺到して、それはもちろん楽しかったんですが、ちょっと依頼が来すぎてしまって。 寝不足で免疫力落ちた感じになっちゃったんで、次の土日に1000円へと価格変更しました。 自分もやっぱりコロナむちゃくちゃ怖かった時期なので、なるべく感染爆発させたくないと。 「間違えたり勘違いしてたりするDMがけっこうありますね笑。 いろいろな勘違いがありますが、一番多いのが、実際に増田貴久さんが僕のツイッターアカウントを動かしていると思っている方から『増田さんが来てくれる』と思ってDMを送ってくるというものです。 あとは、僕のアカウントが『ドラマのスタッフがドラマのために作ったアカウント』だと思われていることもあります。 それぐらいのことは想定していたんですが、悲しいのは『ドラマが始まってそれに影響を受けて真似している人』だと思われてることですね。 それは一番悲しいです。 去年は3月くらいから徐々に依頼が増えてきて、ゴールデンウィークはまさに繁忙期だったんですが、今年は1日のDMが年始頃と同じ程度で、いまも10~20件程度(去年は50件程度)と落ち着いています。 去年の寒い時期にインフルエンザになったり大風邪をひいたりしたので、もともと今年はあまり根をつめないよう、体調管理に気をつけながらやろうと決めていました。 そういえば私も昨年の夏にレンタルさんに裁判所の傍聴券抽選に並んでもらうという依頼をさせていただきましたが、抽選の前も後も、依頼のためにどこかに移動していましたね。 「活動開始して間がなかった頃なので、斬新な依頼とか、目の付け所が面白い依頼がくると、どうしても断れなかったというのがあります。 ただし、依頼内容、時間帯、場所などから考えて感染リスクが十分低いと思えるものに限ります。 マスク着用や食事中は会話NGとするなど、感染拡大に注意しながら受けていきたいです」 この言葉通り、5月6日に外出を伴うレンタルの再開を告知したレンタルさん。 続くツイートで「『再開すんな家にいろ』という依頼も1日につき1万円で引き受けます」と、すかさず先手を打つあたり、巷に跋扈する自粛警察対策も怠りない。 粛々と「なんもしない」を貫いてきたが故のしたたかさを感じるのは私だけだろうか。 取材・文:高橋ユキ 傍聴人。 フリーライター。 『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』(晶文社)、『暴走老人・犯罪劇場』(洋泉社新書)、『木嶋佳苗 危険な愛の奥義』(徳間書店)、『木嶋佳苗劇場』(宝島社)、古くは『霞っ子クラブ 娘たちの裁判傍聴記』(新潮社)など殺人事件の取材や公判傍聴などを元にした著作多数。 FRIDAYデジタル.

次の