マカロニ グラタン 献立。 グラタンに合うおかず!献立にごはんや他の組み合わせを色々紹介!

基本のマカロニグラタンのレシピ/作り方:白ごはん.com

マカロニ グラタン 献立

マカロニグラタンの下ごしらえ 用意するメインの材料は、 マカロニ、牛乳、鶏もも肉、玉ねぎ、椎茸で、バター、小麦粉、塩、こしょうも使用します。 鶏肉等の代用については下記補足に。 椎茸は軸を切り落として2~3㎜幅に、玉ねぎも同じく2~3㎜幅に切ります。 マカロニは鍋にお湯を沸かしてティースプーン1杯ほどの塩(分量外)を加え、袋の表示時間通りにゆでてざる上げしておきます。 自分で切る場合も1㎝角を目安にしてください。 玉ねぎを入れる前に塩ひとつまみ、こしょう少々(各分量外)で下味をつけます。 鶏肉だけで1分ほど炒め、続けて玉ねぎを加え、さらに1分半ほど炒めます。 玉ねぎにも透明感が出てくるまで炒めましょう。 椎茸を加えて、さらに1分ほど、椎茸がくたっとするまで炒めたら火を止めます。 小麦粉大さじ2をフライパン全体にふりかけるように入れ、バター5gほども加え、炒めた具材とともに、フライパンの中でそのままホワイトソースを作っていきます。 小麦粉とバターを加えたら弱火にかけ、 箸で混ぜながら、具材に小麦粉をなじませます。 30~45秒ほど弱火にかけるのですが、フライパンについた粉も具材にからませつつ、白っぽい色合いがなくなるまで火にかけます。 そうすることで、ダマになりにくく、きれいなホワイトソースに仕上がると思います。 火を少し強め、箸で全体を常にやさしく混ぜながら、具材と牛乳をなじませます。 具材に絡んでいた小麦粉と牛乳が次第に混ざりあって、全体的にとろみがついてきます。 湯気が立って沸く直前くらいまで火にかけてOKです。 同じように混ぜながら火にかけ、湯気が立って沸く直前くらいになれば、残りの牛乳を加え、同じことを繰り返します。 最後の牛乳を加えて混ぜながら火にかけ、とろみも出て、ホワイトソースが沸いてくれば 弱火にして7~8分ほど火にかけます。 弱火で煮る間はゴムヘラやスプーンなどを使い、 フライパンの底や淵を混ぜながら、7~8分後に下の写真のように"フライパンにさっと線を引いたときに、底面が一瞬きれいに見えるタイミング"までとろみを強くします。 ゆでておいたマカロニを入れ、ほぐし混ぜればグラタンのホワイトソースの出来上がりです。

次の

グラタンに合うおかず!献立にごはんや他の組み合わせを色々紹介!

マカロニ グラタン 献立

また、一緒に食事をする人数などによっ... A ベストアンサー 肉じゃがって事は、 イモ、玉葱、人参はあるんでしょうから ポテトサラダどーです? 茹でて刻んでマヨと胡椒で和えるだけw それとも イモを生のまま+人参+肉を細切りにして炒め物とか・・・ ほんのり隠し味程度に、カレー粉入れて炒めれば変化付けられるかと。 で、肉じゃがの肉は豚ですかね? 豚しゃぶにして玉葱スライス+でポン酢掛けちゃいます? 手間掛けられるなら イモと豚でコロッケも作れそうですね。 ましてや椀種が貝ですから、鰹出汁が使えません。 味噌汁なら味噌ブレンドとか 追い鰹ならぬ「追いダシの素」でメリハリ付けやすいですし 多少ヘンな材料で汁作っても、味噌の味のが先に立ちますので。 で、どうするかってえと 煮えばなに味噌入れて火を止めたあと、ダシの素をちょろっと追加するんです。 肉じゃがって事は、 イモ、玉葱、人参はあるんでしょうから ポテトサラダどーです? 茹でて刻んでマヨと胡椒で和えるだけw それとも イモを生のまま+人参+肉を細切りにして炒め物とか・・・ ほんのり隠し味程度に、カレー粉入れて炒めれば変化付けられるかと。 で、肉じゃがの肉は豚ですかね? 豚しゃぶにして玉葱スライス+でポン酢掛けちゃいます? 手間掛けられるなら イモと豚でコロッケも作れそうですね。 まぁ、完成した肉じゃがを潰してコロッケ作るのも旨いですがw 以上、材料使い... 食卓にある物、好きな物、夏でも美味しく頂ける物からイメージしました。

次の

グラタンに合うおかず!献立にごはんや他の組み合わせを色々紹介!

マカロニ グラタン 献立

アツアツのグラタンは体が温まりますね。 皆さんはグラタンにどんなおかずを合わせていますか? さっぱりとしたおかずを合わせたいけど、サラダだけでは寂しいし… グラタンの献立は意外と悩んでしまいますね。 今回はグラタンに合うおかずや副菜をいくつか紹介します。 皆さんもぜひ参考にしてみてください。 グラタンに合うおかず! 1. グリルチキン 癖のないグリルチキンはグラタンにもよく合う一品です。 食べ応えが良い組み合わせになりますね。 特別な日の夕食にもおすすめの組み合わせです。 アンチョビペースト・擦りおろしニンニク・バターを合わせてアンチョビバターを作る。 蒸かしたジャガイモか揚げたジャガイモをアンチョビバターと混ぜ合わせる。 アンチョビの塩気とニンニクの香りが美味しい一品です。 アンチョビもジャガイモもグラタンによく合うので食べ合わせが良いですよ。 キノコのホイル焼き キノコのホイル焼きはさっぱりといただけますが見た目が華やかに見えます。 キノコは秋に旬の食材なので寒い時期に美味しいグラタンとも相性が良いですね。 生春巻き サラダでは少し寂しいけど、あっさりと野菜が食べたい。 そんな方には生春巻きがおすすめです。 たっぷりの野菜を食べる事が出来、見た目も華やかですよ。 ラタトゥイユ お洒落なイメージのラタトゥイユですが、炒めて煮込むだけなので簡単に作れます。 パプリカ・ピーマン・人参・玉ねぎ をオリーブオイルとニンニクで炒める。 茄子とズッキーニを合わせて軽く炒めてからトマトの水煮缶とローリエを加える。 20分ほど煮込んだら塩コショウで味を調える。 沢山の野菜を食べられるので栄養面でもおすすめですよ。 ライスコロッケ グラタンにご飯は合わせにくいですが、ライスコロッケならピッタリ合います。 ライスコロッケは形を作る段階まで調理してから一度冷蔵庫で冷やすと衣を付ける作業がやりやすいですよ。 ケチャップで味を付けたご飯やピラフをコロッケにすると美味しいですね。 チーズを入れるのもおすすめです。 鮭のムニエル 鮭はグラタンに入れても美味しいですよね。 特にムニエルは癖がなく、主張し過ぎないのでピッタリな組み合わせですね。 鮭は美容にも効果があると言われているので女性にもおすすめの食材です。 タコのカルパッチョ カルパッチョはパッと食卓が華やかになってお洒落な雰囲気にしてくれますね。 さっぱりと食べられるのでグラタンとの相性も良いですよ。 ご自宅でちょっとお洒落なディナーを楽しみたい時にピッタリです。 海老のアヒージョ ニンニクの香りが効いたスペイン料理です。 しっかりとした味付けでグラタンとも合います。 海老の他に、マッシュルームや砂肝のアヒージョも美味しいですよ。 トマトの肉詰め ピーマンの肉詰めのように、トマトにひき肉や玉ねぎを合わせた肉タネを詰めていきます。 くり抜いたトマトの中身はソースに使うと美味しく食べられます。 みずみずしいトマトは肉詰めにしてもさっぱりとしていて、食べやすいですよ。 大玉トマトを使用して取り分けて食べると豪快で華やかな食卓になります。 ミニトマトを使用するととっても可愛らしい肉詰めが出来上がりますよ。 グラタンの副菜でサラダ以外ならコレ! サラダ以外の野菜が食べられるグラタンに合うおかずもご紹介しますね! 1. キャベツのニンニクソテー オリーブオイルとニンニクでキャベツを炒め塩コショウで味付けします。 しっかりした味付けでグラタンとよく合います。 野菜をもりもり食べられる一品ですよ。 いんげんとベーコンの炒め物 お手軽な一品ですが彩が綺麗です。 ベーコンの塩気とインゲンの歯ごたえが美味しいですよ。 ベーコンもインゲンもグラタンによく合う食材なので食べ合わせも良いですね。 コーンバター 人気の高いコーンバター。 スポンサーリンク グラタンに合わせても相性ばっちりです。 お子様にも人気が高いので喜ばれますね。 カプレーゼ トマトのさっぱり感とモツァレラチーズもまろやかな風味、バジルの香りが美味しい一品です。 赤・白・緑 と色合いもとっても綺麗ですね。 簡単に作れる一品ですが食卓が華やかになります。 ジャガイモとコーンのきんぴら 細切りのジャガイモとコーンを炒め、醤油・砂糖・みりんで味付けしていきます。 ジャガイモは崩れやすいので短時間でさっと炒めてくださいね。 コーンの甘みが感じられお子様にも喜んで食べていただけますよ。 ブロッコリーのピーナツ和え 粉末のピーナツや、すり鉢で擦ったピーナツを醤油・砂糖と合わせ、茹でたブロッコリーに和えます。 ごま和えと似ていますが、ピーナツのほんのりした甘さと香ばしさが美味しいです。 洋食にも合うのでグラタンにもピッタリですよ。 皮をむいたニンニクを牛乳で茹で、柔らかくなってからアンチョビをオイルごと追加する。 フードプロセッサーなどでクリーム中になるまで混ぜて完成。 まろやかな味が好みの方は生クリームを追加するとより濃厚でクリーミーな味になります。 お好みの野菜に付けて召し上がってください。 お子様がアンチョビの風味が苦手でしたら、味噌を入れるとアンチョビなしで癖のないバーニャカウダ風ソースが出来ます。 味噌で作ったバーニャカウダ風ソースもとっても美味しいですよ。 人参のマリネ さわやかな酸味のあるマリネはグラタンとよく合います。 細切りの薄く切った人参を酢・オリーブオイル・塩コショウで和えます。 人参のオレンジ色が鮮やかで綺麗な一品です。 人参をピーラーで薄く切っても簡単に作れるのでおすすめですよ。 ピーマンのケチャップ炒め 細切りのピーマンをケチャップとバターで炒めます。 クリーミーなグラタンによく合う一品です。 ケチャップはバターと合わせて炒めると甘みが出るのでお子様にも食べやすい味になりますよ。 グラタンの献立と付け合わせおかず! グラタンに付け合わせをプラスした献立の組み合わせもご紹介しますね。 グラタンの献立1 ・グラタン ・ライスコロッケ ・キャベツのニンニクソテー ・南瓜のスープ 野菜をふんだんに使用していて栄養バランスも良い献立になっています。 白飯とは合わせにくい品揃えですが、ライスコロッケとはよく合います。 彩も綺麗な献立になりますよ。 グラタンの献立2 ・グラタン ・マッシュルームのアヒージョ ・カプレーゼ ・バケット ・ポトフ お洒落にグラタンを味わえる献立になっています。 特別ディナーや来客がある時にもおすすめです。 アヒージョのマッシュルームとポトフで野菜も多く食べることが出来ますね。 グラタンの献立3 ・グラタン ・ブロッコリーのピーナツ和え ・サンドイッチ ・コーンスープ お子様にも人気の高いサンドイッチを合わせた献立です。 サンドイッチは野菜も取ることが出来ますし、色合いも綺麗な献立になりますね。 お子様にも喜ばれるメニューですし、しっかり野菜も食べられますよ。 グラタンの献立4 ・グラタン ・トマトの肉詰め ・コーンバター ・ピラフ ・オニオンスープ 可愛らしく色合いも明るい献立です。 パーティーメニューとして用意しても、とても喜ばれると思いますよ。 お子様に人気の高い献立になっています。 グラタンの献立5 ・グラタン ・鮭のムニエル ・トマトのしらす和え ・白飯 ・豆乳味噌スープ グラタンと白飯を合わせた献立です。 トマトのしらす和えはトマトとしらすとオリーブオイルを合わせて塩で味を調えます。 さっぱりとしていてグラタンともよく合いますし、しらすはご飯と合うので献立のバランスを良くしてくれます。 味噌風味の豆乳スープは和食にも洋食にもよく合います。 ほうれん草やカブなどお好みの味噌汁に豆乳を追加するだけで簡単に出来るスープです。 和洋バランスよく食べられますね。 まとめ 今回はグラタンに合うおかずや副菜をいくつか紹介しました。 お腹にたまりやすいグラタンは合わせるおかずに迷ってしまいますね。 様々なシーンに合わせたいくつかの献立も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

次の