コンビニ トイレ 使用 禁止 コロナ。 新型コロナで「コンビニのトイレ使用禁止」本当か 「困る」の声、大手3社の答えは(2020年6月9日)|BIGLOBEニュース

コンビニトイレ(ローソン)がコロナで使用禁止?セブンやファミマはどうなる?

コンビニ トイレ 使用 禁止 コロナ

セブン-イレブン「使用を禁ずる理由がない」 セブン-イレブン・ジャパン広報は「本部として、トイレの使用を禁止したということはありません。 使用を禁ずる理由がないので」と回答した。 ただ2万ある加盟店の中で、「店が独自にトイレ使用禁止の判断をした可能性はある」とも。 実際にJ-CASTトレンド記者が自宅近くのセブン-イレブン2店舗を訪れたところ、どちらも自由に使用できた。 利用に際して店員に声をかける必要もなかった。 ファミリーマート広報も「全店舗の状況を把握しきれていませんが、現在トイレの使用禁止はしていません」と話す。 4月上旬、新型コロナウイルス対策としてごく短期間、トイレの利用を制限したが「利用者からの要望があり、すぐに緩和した」。 その間も「トイレを貸してほしい」と声をかけられた場合は店舗が個々に判断し、使用を許可していたという。 J-CASTトレンド記者が自宅近くのファミリーマートへ足を運ぶと、「利用前にスタッフへお声がけください」との案内があり、使用もできた。 広報担当によると、特に駅前や公園前に立地するコンビニでは、トイレが混雑したり、行列ができたりしないよう「密を避ける目的で事前の声かけをお願いしている場合がある」という。 ローソン「本部として使用禁止を推奨」も緊急時は許可 ローソンは、ゴールデンウイークに入る4月28日から「本部としてトイレの使用禁止を推奨した」と広報が回答した。 利用者と従業員の安全を最優先するための対策だったが、その間も「ドライバーや、緊急の場合などは、従業員に声を掛けてもらえれば使用可能とさせていただきました」。 そのほか、幹線道路沿いや郊外など周辺のトイレ事情によっては加盟店の判断で使用を継続した店舗もあった。 各都道府県の緊急事態宣言解除に伴って該当地域の「トイレ使用禁止推奨」も解除しており、現在はローソンの大半の店舗でトイレを利用できる。 ただ立地や来店人数などの状況から、店の判断で引き続き「使用休止」としているところもあるとの話だ。 利用する場合は「事前に店員へ声を掛け」、感染予防のため「使用後は手を洗う」よう呼びかけているという。

次の

ローソンのトイレ、やっぱり緊急時は使用可 方針を転換 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コンビニ トイレ 使用 禁止 コロナ

このことで、他社のコンビニでも同じ規則を設け 今後は全国のコンビニトイレが使用禁止となるのでしょうか。 真っ先に気になるのが、セブンイレブンとファミリーマートですね。 これらの大手企業のトイレも使用禁止になるのか。 両社の公式ホームページ内にある 新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについての特設ページを確認しましたが セブンイレブンに関しては5月9日現在もトイレの使用禁止に関する情報は記載されていませんでした。 おそらくどちらも、今回のローソンのトイレ使用禁止報道を見て検討中だと思われます。 また、その他のコンビニ業界でも、まずは大手の出方を伺うものかと予想されます。 追記:セブンイレブン セブンイレブンのトイレ使用禁止状態をツイッターで確認したところ 5月9日現在では、セブンのトイレも使用禁止になったというコメントも少数ですが出てきました。 仕方ない事とはいえ、日々仕事もあるのでかなり辛い。 しかし、まだ「セブンは使える」というコメントの方が多い印象です。 追記:ファミリーマート 新しく出た情報によると、ファミマはトイレの仕様制限は加盟店の判断により行うこととなったそうです。 ファミリーマートは、新型コロナウイルス感染拡大にともなう店舗における取り組みを強化。 店頭の灰皿の撤去、ゴミ箱の使用休止を推奨し、トイレの使用制限は加盟店の判断により行なうこととした。 参照: また、公式サイトにも店舗の状況に応じ、トイレの利用制限等を行っておりますとの記載もされていました。 ファミマのトイレが使用禁止になったとの報告がチラホラ出始めてきています。 追記:ローソン一時休止のトイレを条件付きで開放 ローソンが一時休止のトイレを条件付きで開放することを発表しました。 条件は以下• ドライバー、緊急の方などは従業員に相談の上、使用が可能。 幹線道路沿いや郊外など、周辺のトイレ事情によって加盟店の判断で使用を継続する店舗もある。 一時休止期間は、緊急事態宣言が発動されている期間を目処とする。 トイレ使用時の感染防止を徹底するため、ソープ類を配備する。 (なお店舗によっては配備されていない場合もあり) 理由についてはこちら 「当初、お客様と店舗従業員の感染防止の更なる徹底を目的とし、使用の一時休止の本部方針を決定させていただきました。 トイレ使用休止を望む店舗が、本部方針としてお客様にご説明しやすいという理由もありました。 発表後、大きな反響を呼び、お客様から多くのご意見をいただきました。 また、加盟店さんからも多くの意見が寄せられました。 その中には、賛成意見も多くありましたが、トイレを解放し続けている店舗からは、お客様から感謝の声が多く寄せられているので継続したいとの声もありました。 このような多くのご意見をいただき、検討した結果、上記の対応策を決めさせていただきました」 引用: Sponsored Link コンビニトイレが使用禁止で物流等のドライバーが困るのではとの声 ローソン、トイレ・ゴミ箱・灰皿の使用休止。 特にSNS上で囁かれているのが、タクシー運転手や運送業などのドライバーの方々。 実際にツイッターでも、「運送業の自分からしたら本当に困るのですが…」 との声が見受けられました。 また、その他にも様々な意見が飛び交っている状態です。 ローソンのトイレ提供中止、事情はとてもよくわかるが非常に困る。 他のコンビニも追随しそう。 民業のスタッフ安全確保と収益上の課題からやむなしとも思いつつ、緊急避難的な措置を超えてそれ以上に拡大すると危険(家にいろと言われても永遠に家にいられるわけでなし)。 せめて物流スタッフ…。 病気をお持ちの方の意見も見受けられました。 経営者やオーナー、コンビニ店舗で働く従業員、利用客、 いろいろな角度の視点から考えると、非常に難しい問題となっています。 今後の他社の対応がどうなるのか、非常に気になるところです。 最近、公園の公衆トイレも使えないところが出てきて、困ったものです。 陸送の仕事なので、毎日通る道が違うし、大きい車なら、停められるところも限定される。 反対車線側に使えるトイレがあっても、車が停められないので、使えない。 山間部なら、チェーン脱着場に停めて、立ちションできるから、良いのですが、最近はそれも閉鎖傾向。 都市部は、立ちションできる場所が見つからなくて、一苦労です。 此間は、限界まで我慢して、やっとのことで、道路と古いアパートの間の草むらで立ちション。 眠気覚ましにお茶を良く飲むこともあり、おしっこの回数は多い。 徒歩で移動中に、立ちションできる場所があれば、済ませておくようになってしまいました。 トラックのドライバー女性です。 スーパーの配達先のトイレだけでは足りず、コンビニのトイレも借りながら、何とか仕事をしています。 物量が増え、増便も増え、待機も増え、スーパー自体が開店前はトイレ使えない店舗もあるので、何とか時間を作ってコンビニ寄ってもトイレ使えないと、大小、生理時に困ってしまいます 運送業は声をかければと言われていますが、駐車場に停めれない大きさだと、路駐になるので服装だけでも、貸してもらえるのでしょうか? これから、暑くなり水分量も増えます。 皆のインフラを守るために走ってるのに、トイレが使えない、ちゃんと声をかけないと借りれない……. 男性は立ちションが増え、世間からは冷やかな目で見られ、女性ドライバーは、姿を消すしかないのでしょうか! ただでさえ、ドライバー減ってるのに。 コンビニは基本、接客販売業です。 商品やサービス(物販以外の受付等)を適正な価格で販売する。 営業時間や休日を気にすることもなく、購入できる。 「気持ち良く、購入していただく」これに越したことはありません。 これが本来の小売業としてのコンビニエンスではないのでしょうか。 ここに投稿している人は、税金が注入されている公共事業の一部と勘違いしているのでは。 社会インフラ云々言われますが、あくまで個別の企業で、政府その他からインフラ?と言われて居ますが、設備や運営管理に対して援助や費用補てん等は一切なく、押し付けのタダ乗り状態です。 (トイレ等は公共事業として市区町村が行うべきものではないでしょうか) トイレやごみ捨てなどは、あくまで付随した店舗利用の方に対しての、無償のサービスとして行っているモノです。 決して「当たり前」ではなく、トイレなどは「一声かける」のがマナーではないでしょうか。 ゴミを捨てるとことが無く(公共のごみ箱が無い)、周囲を散らかすから簡易的に設置しているモノで、本来は自宅へ持ち帰り、市区町村のルールに従って処分するモノのはずです。 ・非常時だからお宅のトイレを使わせろ。 ・たいした量ではないから、外の水道を使わせろ。 ・ゴミを捨てておけ。 自宅で突然言われて納得ができますか? 本来の業務ではなく無償の付随したサービスなので、「言われた側(店側)」はこう感じるはずです。 権利では無いのだから、一声かけて使われた方がお互い気持ち良いのでは。 昨今は、 トイレ掃除やごみの処分をしてくれているのも、パートさんやアルバイトの従業員です。 「コロナから従業員を守る」ために トイレやごみ箱の利用中止もやむなしと思います。 それぞれの立場の違いでしょうか。 公衆トイレを使うためには駐車スペースが要りますよね。 自分は物流の配送やってますが、3tトラックだとそこそこ小さいのに公園など公衆トイレのあるところの近くに止めるスペースが少なく、また路肩に停めさせてもらっても心無い人たちから邪魔だ非常識だと言われてしまうことが多いのです。 たかだか数分の問題だと思われ、投稿者さんもこの様に言われているのだと思いますが、その数分を争って時間通りに頑張って配送している中、細かい場所を考えて公衆トイレ付きのところを探し、文句を言われないようなところに停めることがどれだけ時間のロスに繋がるのか理解されてはいないのだと推察します。 また配送は一日中外に出る仕事です。 しかし当日の終了時刻の目処も曖昧です。 当然お腹も空きます。 その点からすればコンビニというのは、トイレに寄るに限らず昼ごはん 場合によっては夕食 を買うために、公園などの公衆トイレに寄ってからコンビニでご飯を買うなどのロスを無くす効率の良い手段でもあるのです。 野グソ垂れ流せとか他のコメントでありましたが、それやって写真にとってクレーム入れるのはあなた方消費者なのでは? 私のような物流業者は文句を言われるために運んでいるのではなく、仕事をしているだけなのでその点はご理解頂ければと思います.

次の

コンビニトイレ使用禁止(休止)場所はどこ?コロナ対策の貸し出し状況

コンビニ トイレ 使用 禁止 コロナ

「あらゆるコンビニでトイレ使用禁止なのでかなり辛い」。 全国で緊急事態宣言が解除されて2週間が経つが、こうした声がツイッターに投じられている。 2020年6月9日のツイートに絞っても、「コロナのせいでコンビニのトイレが使用禁止になった所が多くて本当に困る」など複数の訴えが見つかる。 新型コロナウイルスの影響はあるのか。 セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのコンビニ大手3社に現状を取材した。 セブン-イレブン「使用を禁ずる理由がない」 セブン-イレブン・ジャパン広報は「本部として、トイレの使用を禁止したということはありません。 使用を禁ずる理由がないので」と回答した。 ただ2万ある加盟店の中で、「店が独自にトイレ使用禁止の判断をした可能性はある」とも。 実際にJ-CASTトレンド記者が自宅近くのセブン-イレブン2店舗を訪れたところ、どちらも自由に使用できた。 利用に際して店員に声をかける必要もなかった。 ファミリーマート広報も「全店舗の状況を把握しきれていませんが、現在トイレの使用禁止はしていません」と話す。 4月上旬、新型コロナウイルス対策としてごく短期間、トイレの利用を制限したが「利用者からの要望があり、すぐに緩和した」。 その間も「トイレを貸してほしい」と声をかけられた場合は店舗が個々に判断し、使用を許可していたという。 J-CASTトレンド記者が自宅近くのファミリーマートへ足を運ぶと、「利用前にスタッフへお声がけください」との案内があり、使用もできた。 広報担当によると、特に駅前や公園前に立地するコンビニでは、トイレが混雑したり、行列ができたりしないよう「密を避ける目的で事前の声かけをお願いしている場合がある」という。 ローソン「本部として使用禁止を推奨」も緊急時は許可 ローソンは、ゴールデンウイークに入る4月28日から「本部としてトイレの使用禁止を推奨した」と広報が回答した。 利用者と従業員の安全を最優先するための対策だったが、その間も「ドライバーや、緊急の場合などは、従業員に声を掛けてもらえれば使用可能とさせていただきました」。 そのほか、幹線道路沿いや郊外など周辺のトイレ事情によっては加盟店の判断で使用を継続した店舗もあった。 各都道府県の緊急事態宣言解除に伴って該当地域の「トイレ使用禁止推奨」も解除しており、現在はローソンの大半の店舗でトイレを利用できる。 ただ立地や来店人数などの状況から、店の判断で引き続き「使用休止」としているところもあるとの話だ。 利用する場合は「事前に店員へ声を掛け」、感染予防のため「使用後は手を洗う」よう呼びかけているという。

次の