高木京介 なんj。 高木の16球

また2死満塁でボーアvs高木京介wwwwww|阪神タイガース猛虎魂アンテナ

高木京介 なんj

逆転劇の立役者となった高木京介 5月2日の中日戦。 2点ビハインドの5回1死一、二塁の場面でマウンドに上がった高木京介投手は見事なピッチングを見せました。 最初の打者高橋周平を2球で追い込むと、最後は142キロの直球を外角低めにズバッと決めて3球三振。 「おぉ……ナイスボール!!」思わず私もそう口にしていました。 後続も断ち、劣勢だった東京ドームの空気が変わります。 炭谷選手の移籍後1号ホームラン、さらに岡本選手の天井タイムリー、陽選手の看板ホームランという、なんとも派手なイニングで味方が一気に逆転。 宮本コーチが「高木京介のピッチングがあって炭谷のホームランにつながっているのではないか」と話したように、ジャイアンツファンの心が躍った逆転劇の立役者は高木投手だったと私も思います。 高木投手はこの日、2015年10月以来4年ぶりの白星を手にします。 12年のデビューから通算146試合に登板して7勝0敗。 自身が持つデビューからの連続試合無敗記録を更新しました。 この日のように、試合の流れを引き寄せる力が彼のピッチングにはあるのでしょう。 今年、4年ぶりに復帰した原監督は高木投手がデビューしたときにも指揮を執っていました。 彼の良さを知っているからこそチャンスを与え、再生させることができたのだと思います。 リリーフ陣に不安のある今の巨人にとって、実績も経験もある高木投手の存在はやはり大きい。 高木投手は戦力として、間違いなく巨人に必要なプレイヤーだと思います。 でも……やっぱり「あの事」をなかったことにはできません。 プロ野球のマウンドは、立ちたいからといって立てる場所ではありません。 続けたくても続けられない。 そんな選手が毎年グラウンドを去っていきます。 中には病気やケガで戦列を離れ、必死の治療やリハビリを経て復帰を果たす選手もいます。 そんな選手たちの復活劇と高木選手のそれを同列に扱うことはやはりできないと思うのです。 日本中の野球ファンを裏切った出来事 2015年、野球賭博に関与したとして、高木投手は1年間の失格処分を受けました。 浪人生活と育成契約期間を経て1軍のマウンドに戻ってきた高木投手に対する世間の風当たりはいまだ強いものがあります。 高木の名前がコールされると相手チームのファンからはブーイングが沸き起こりますし、巨人ファンの中にだって彼の復帰をよく思わない人もいるでしょう。 日本中の野球ファン皆があの時裏切られたのだから、当然かもしれません。 私だって当時は高木投手に対して怒りを爆発させました。 「ふざけるな」。 彼にそう伝えたかったぐらいです。 一方で、1軍に戻ってくるまでの道のりで、彼がどれほどの努力をしたか、ということももちろん無視することはできません。 その道のりは、私が想像する以上に過酷だったはず。 その間、身も心も泥だらけになって努力していたと思う。 実戦から離れ、先も見えない中での練習は、気持ちを維持することも困難だったでしょう。 そういった意味では、こうして1軍のマウンドに戻ってくることができた高木投手はやはりただ者ではないと思います。 でも、だからといって簡単に許すことはできない……。 ジャイアンツファンも、いや、ジャイアンツファンだからこそ、彼に対してはそんな複雑な気持ちを持たざるを得ないのです。

次の

また2死満塁でボーアvs高木京介wwwwww|阪神タイガース猛虎魂アンテナ

高木京介 なんj

関連記事• 2020年6月23日 19:53 - [なんJ(まとめては)いかんのか? - 阪神]• 2019年7月23日 21:03 - [なんJ(まとめては)いかんのか? - 阪神]• 2019年8月22日 20:29 - [なんJ(まとめては)いかんのか? - 阪神]• 2019年7月23日 18:33 - [なんJ PRIDE - 阪神]• 2019年8月24日 20:04 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 阪神タイガース]• 2019年10月6日 17:46 - [なんJ PRIDE - 阪神]• 2019年7月3日 22:30 - [なんJ(まとめては)いかんのか? - 阪神]• 2019年6月5日 20:47 - [なんJ PRIDE - 阪神]• 2019年7月10日 20:10 - [なんJ PRIDE - 阪神]• 2020年6月21日 15:16 - [日刊やきう速報@野球まとめ - 阪神タイガース].

次の

高木京介さん、4月からオファー自由に: みじかめっ!なんJ

高木京介 なんj

経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 小学校3年で野球を始めてから 、厳格な父の下で野球漬けの生活を送っていた。 への在学中には、先輩のの愛称にちなんで「ゴジラ2世」と呼ばれた。 1年時の秋からエース兼4番打者に定着するが、2年時には、夏のと秋のでいずれも準決勝敗退を喫した。 3年夏ので、のマウンドを初めて経験。 との初戦では、主軸打者として4打数4安打を記録したが、先発投手としては7回途中で降板。 チームも1-3で敗退した。 高校卒業後にへ進学するとに入部し、1年時の秋季リーグ戦から投手に専念。 2年の春季リーグ戦から3季連続で投手十傑入りを果たすなど、エースとしてチームを牽引した。 3年時に左肘痛を発症して秋季リーグ戦を途中で離脱したが、4年の春季リーグ戦で復帰した。 在学中には、東都大学1部リーグ戦通算39試合の登板で、9勝21敗、2. 21、154をマーク。 2部リーグ戦でも、通算で4勝3敗という成績を残した。 同期・同学年には甲子園出場経験があったものの、腰痛とヘルニアで硬式野球部を退部して準硬式野球部に転部し、卒業後に野球を断念して競艇選手に転向したらがいる。 で、から4巡目で指名。 契約金5,000万円、年俸800万円(金額は推定)という条件で入団した。 入団当初のは 57。 この時のドラフト会議では、高校時代のチームメイトで、卒業後にへ進学していたも、からの6巡目指名を受けて入団している。 巨人時代 [ ] 2012年 には、での好調を買われて開幕一軍入りを果たした。 巨人の新人左腕投手としては以来で、 3月31日には、との開幕第2戦()9回表に一軍公式戦デビュー。 左肩痛の発症によって4月10日に登録を抹消された が、6月16日に再び登録されると、7月7日の戦(東京ドーム)で一軍初勝を挙げた。 以降も、の一角として一軍に定着。 7月4日の戦()から登板試合で無失点を続けると、9月18日の戦()で、23登板試合連続無失点の新人投手記録を達成した。 一軍公式戦全体では、34試合へ登板するとともに、29登板試合戦連続無失点のセ・リーグ左腕投手記録を樹立。 レギュラーシーズンの通算防御率は0. 57で、この年一軍公式戦30イニング以上投げた救援投手としては、を含めてもトップであった。 チームのリーグ優勝で迎えたでは、・とも救援での登板を経験。 11月3日には、との日本シリーズ第6戦(東京ドーム)で1点リードの7回表2死満塁から登板すると、を2球で右飛に仕留めて交代した。 さらに、チームが交代後に勝ち越してシリーズ制覇を決めたことから、高木が勝利投手になった。 日本シリーズに登板した投手が2球で勝利投手になった事例は、第2戦の()以来2人目。 平成生まれの投手が日本シリーズで勝利投手になった事例は、この試合の高木が初めてであった。 なお、シリーズ後の契約交渉では、推定年俸2,000万円(1,200万円増)という条件で契約を更改している。 には、背番号を 28に変更。 レギュラーシーズン開幕前の3月に催されたにのとして巨人の3投手が選ばれたことを背景に、春季キャンプから先発要員として調整していた。 オープン戦では先発で通算12回を投げて無失点に抑えたが、公式戦では中継ぎ要員として再スタートを切った。 との開幕カード(東京ドーム)では、3試合すべてに救援で登板。 延長11回表から登板した3月31日の第3戦でに本塁打を浴びたため、前年から続いていた登板試合での連続無失点記録は31試合で途切れたが、開幕戦(29日)と第3戦で勝利投手になった。 セ・リーグの公式戦で、開幕3試合目までに2勝した投手は、の()・()以来40年振りであった。 一軍公式戦全体では、前年を上回る登板数(46試合)と勝利数(3勝)を記録。 しかし、集中打を浴びる試合が多かった影響で、防御率は4. 34に達した。 には、オープン戦期間中の3月中旬にへ罹患。 入団以来3年連続の開幕一軍入りを果たした ものの、後におよそ3ヶ月もの二軍調整を余儀なくされた。 二軍調整中の7月11日には、での練習へ向かう目的で自家用車を運転中に、神奈川県川崎市内の市道で対向車線を走っていたライトバンと正面衝突。 双方の運転手とも大事に至らなかったものの、高木は衝突の影響で右腕を軽く打撲した。 このようにアクシデントが相次いだ影響で、入団後初めて一軍公式戦を未勝利で終了。 一軍公式戦の登板数(26試合)・防御率(4. 76)・ホールド数(4ホールド)も、プロ入り後最低の水準にとどまったため、シーズン終了後の契約交渉では推定年俸2,100万円(200万円減)での契約更改に至った。 なお、11月11日に甲子園球場で催された「」の6回表に、阪神・巨人連合チームの6番手投手として登板。 の5人の打者から三振だけで2つのアウトを取ったものの、にソロ本塁打を喫して交代した。 には、入団以来4年連続の開幕一軍入りを果たす と、5月14日の対広島戦(東京ドーム)の救援登板で黒星が付かなかったことによって「一軍公式戦戦初登板から117登板試合連続無敗」というNPB記録を達成。 記録を139登板試合まで伸ばしながら 、1勝1ホールド、防御率2. 20という成績でレギュラーシーズンを終えた。 また、9月2日の対ヤクルト戦では、プロ入り後初めて地元ので登板。 9回表の1イニングを投げて、無得点で試合を締めくくった。 さらに、チームのリーグ優勝で迎えたでは、とのに救援で登板した。 チームはステージ4戦全敗でへの進出を逃したが、高木自身はシリーズの終了後に、推定年俸2,800万円(700万円増)という条件で契約を更改した。 野球賭博関与による1年間の失格処分 [ ] 、高木が野球賭博に関与していたことが、週刊誌の取材を受けての球団の調べで発覚した。 同日、巨人軍はに告発すると発表した。 高木は2014年4月下旬から5月上旬にかけて、からの誘いで数回に渡って賭博を行っていたが、当初の球団の聞き取り調査では「笠原に名前を貸していただけ」と虚偽の説明を行い、一貫して否定し続けていた。 その後、相談した両親から「正直に話した方がいい」と言われ、自供に至った。 翌3月9日、高木のみでを行い、一連の問題の謝罪と事の推移を説明した。 その後、コミッショナー直属の調査委員会によって『高木京介に係る有害行為調査』が行われ、同年3月22日、『有害行為における調査結果報告書』 が熊崎NPBコミッショナー宛に提出され、これを受けて熊崎コミッショナーが『高木に対して1年間の失格処分、読売巨人軍に対して制裁金500万円の処分』を科す裁定を行った。 これを受けて巨人軍は高木との契約を解除した。 無期失格処分を受けた3人の元投手と比較して、野球賭博に関わった期間・程度・回数・関わった後の対応に違いがあるとして無期失格ではなく、有期失格処分となった。 「」も参照 処分を受けた直後、高木にとって星稜高・巨人の先輩にあたると二人きりで会う機会を得、松井から今後どのように償い、この問題と向き合っていくかについてアドバイスを受けた。 のちに高木が復帰した際(後述)、松井は「戻して良かったと思ってくれる人が少しでも増えるような姿勢を見せてほしい。 結果で恩返しをするということではない。 姿勢だ」と述べている。 謹慎中は母校である國學院大學のグラウンドを借りて練習し翌年の球界復帰を目指す傍ら、球団と定期的に面談を行った。 金輪際、賭け事をしない事を誓うなど反省を認められた。 巨人復帰 [ ] 3月21日付で失格処分が解除されたことを受けて、野球協約に基づいた復帰手続きを行い、コミッショナーから復帰を正当と判断された3月27日にとして巨人と再契約。 野球賭博で失格処分を受けた選手が、初めて現役復帰する事例となった。 番号は 028で、再契約当初は三軍に所属。 高木が巨人の投手として(非公式戦を含む)対外試合へ登板したのは、2015年10月11日に阪神とのクライマックスシリーズ ファイナルステージ第2戦(東京ドーム)に救援で登板して以来1年半振りであった。 後に三軍戦6試合への登板を経て、5月中旬に二軍へ昇格。 には、の対ヤクルト戦(ジャイアンツ球場)6回表に公式戦への復帰登板を果たすと、1イニングを無安打無失点に抑えた。 54とブランクをやや感じさせる二軍成績に終わった。 10月31日、自由契約公示され 、11月20日に再度育成選手契約を結んだことが発表された。 2月20日からドラフト4位のと共に那覇の一軍キャンプに合流することを発表した。 3月6日、ZOZOマリンスタジアムでの千葉ロッテマリーンズ戦でオープン戦初登板、4試合に登板して防御率1. 80を記録。 23日、2年ぶりの支配下登録となった。 背番号は2012年の入団時と同じ 57。 一軍の開幕メンバーに入り、開幕戦となる3月30日の対阪神戦(東京ドーム)、4点ビハインドの8回から救援で登板し、1回を無失点で抑え、復帰登板を果たした。 失格処分前の2015年クライマックスシリーズでの登板以来、901日ぶりに一軍登板となった。 しかし、4月7日の対ヤクルト戦()では救援で2回6失点と炎上し 、翌日、出場選手登録を抹消された。 5月2日、東京ドームでの中日ドラゴンズ戦で、1307日ぶりの勝利投手となった。 6月4日、楽天生命パーク宮城での東北楽天ゴールデンイーグルス戦に8回裏から登板すると、浅村栄斗に勝ち越しのソロ本塁打を浴びて、登板試合での連続無敗記録が途切れかけたが、直後の9回表にが逆転の2ランホームランを打ち、初黒星を免れた。 しかし6月14日のでの北海道日本ハムファイターズ戦においてに勝ち越しの2ラン本塁打を打たれプロ7年目、通算165試合目にして初黒星を喫した。 終盤戦は体力面から打ち込まれる場面が見られたものの、自己最多の55試合に登板し、10ホールド、防御率3. 83という成績でブルペンを支えた。 2の制球力が武器である。 に似ていることからチーム内での愛称は「ジミー」。 2014年度シーズンのオフに、高校時代の同級生との入籍を発表した。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 34 0 0 0 0 2 0 1 10 1. 000 121 31. 1 16 0 10 0 1 28 1 0 2 2 0. 57 0. 83 46 0 0 0 0 3 0 0 6 1. 000 209 47. 2 37 8 27 0 3 40 1 0 27 23 4. 34 1. 34 26 0 0 0 0 0 0 0 4 ---- 116 28. 1 24 4 9 1 1 26 0 0 15 15 4. 76 1. 16 33 0 0 0 0 1 0 0 1 1. 000 167 41. 0 31 4 13 0 0 43 1 0 10 10 2. 20 1. 07 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 28 5. 0 8 0 4 0 0 1 0 0 7 7 12. 60 2. 40 55 0 0 0 0 3 1 0 10. 750 220 54. 0 51 11 13 2 0 48 1 0 23 23 3. 83 1. 19 通算:6年 197 0 0 0 0 9 1 1 31. 900 861 207. 1 167 27 76 3 5 186 4 0 84 80 3. 47 1. 2019年度シーズン終了時 年度別守備成績 [ ] 年 度 球 団 試 合 2012 巨人 34 1 3 0 0 1. 000 2013 46 0 7 0 0 1. 000 2014 26 1 8 0 0 1. 000 2015 33 2 6 0 0 1. 000 2018 3 0 2 0 0 1. 000 2019 55 1 3 0 0 1. 000 通算 197 5 29 0 0 1. 000• 2019年度シーズン終了時 記録 [ ] 投手記録• 初登板:2012年3月31日、対2回戦()、9回表に5番手で救援登板・完了、1回無失点• 初奪三振:同上、9回表にから空振り三振• 初勝利:2012年7月7日、対11回戦(東京ドーム)、5回表に2番手で救援登板、1回無失点• 57 (2012年、2018年3月23日 - )• 28 (2013年 - 2015年)• 028 (2017年 - 2018年3月22日) 登場曲 [ ]• 「」(2015年)• 「Hero」安室奈美恵(2018年-) 脚注 [ ]• 日刊スポーツ. 2019年11月28日閲覧。 スポーツ報知 2011年11月4日. 2011年11月8日閲覧。 com 2012年7月8日• asahi. com 2007年8月14日. 2011年11月8日閲覧。 nikkansports. com 2009年4月18日. 2011年11月8日閲覧。 sponichi annex 2011年11月18日• スポーツ報知 2012年4月11日• nikkansports. com 2012年9月18日• Sponichi Annex. 2012年11月6日. 2017年4月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2012年11月4日. 2017年4月27日閲覧。 2013年3月19日. 2013年4月20日閲覧。 Sponichi Annex. 2013年3月31日. 2017年4月27日閲覧。 2013年4月2日. 2013年4月20日閲覧。 2013年4月1日. 2013年4月20日閲覧。 Sponichi Annex. 2014年3月17日. 2017年4月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2014年3月29日. 2017年4月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2014年7月12日. 2017年4月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2014年11月26日. 2017年4月27日閲覧。 野球日本代表オフィシャルサイト 2014年11月11日 2017年4月27日閲覧• Sponichi Annex. 2015年3月26日. 2017年4月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2016年3月8日. 2017年4月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2015年9月23日. 2017年4月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2015年11月25日. 2017年4月27日閲覧。 WEB. 2016年3月8日. 2016年3月8日. Sponichi Annex. 2016年3月8日. 朝日新聞DIGITAL. 2016年3月8日. 2019年5月3日閲覧。 online. 2016年3月9日. SANSPO. COM(). 2016年3月9日. 2016-3-22 PDF. Report. 2016年3月22日閲覧。. スポーツニッポン. 2016年3月22日. 2016年3月22日閲覧。 スポーツニッポン. 2016年3月22日. 2016年3月22日閲覧。 2016年4月3日. Sponichi Annex. 2017年9月16日. 2017年4月27日. 2017年5月19日. NPB. jp 日本野球機構 2017年10月31日. 2017年11月1日閲覧。 読売ジャイアンツ 2018年3月23日. 2018年3月24日閲覧。 2018年3月31日. 2018年4月8日閲覧。 2018年4月7日. 2018年4月8日閲覧。 2018年4月8日. 2018年4月9日閲覧。 日刊スポーツ. 2019年11月28日. 2019年11月29日閲覧。 『2013 プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2013年、9頁。。 nikkansports. com 2011年11月3日. 2011年11月8日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 2011年10月6日. 2011年11月8日閲覧。 sanspo. com 2012年7月8日• スポニチ 2014年11月9日. 2014年11月14日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構.

次の