皇室 是々非々 目録。 皇室是々非々さんという元宮内庁職員のブログが皇室ファンの間で話題になっている感じです。ところで眞子さまのご結婚により皇室が暴力団の勢力に乗っ取られる危惧があるというのは本当でしょうか?

皇室記事一覧(MOV)

皇室 是々非々 目録

自己紹介・本サイトについて 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 小内誠一と申します。 昭和と平成の時代に、宮内庁に務めておりましたが、いろいろあり定年前、令和となる前に退職しました。 退職後は故郷の千葉に戻り、ゆっくり過ごしておりましたが、昨今の皇室ニュースを読むにつけ、皇室の未来に不安を覚えるようになりました。 皇室の弥栄を願い本サイトを立ち上げました。 まさに「平成」こそが、皇室のあるべき姿を歪ませた時代であると考えています。 上皇ご夫妻と秋篠宮家の問題に深く心を痛めています。 若いころは男系男子による皇統維持が当然であると考えていましたが、ここ10年ばかり「愛子さまに即位していただきたい」という思いが強くなるこのごろです。 そのような思いを広く国民に知っていただく願います。 また、敬称につきましては、メディアなどで用いられている表現を用いますのであしからずご了承下さい。 (宮内庁でも「公の場」「公の文章」でなければ、メディアなどで用いられる敬称が用いられることが多々あります).

次の

「是々非々」の使い方と意味を教えてください。「是非」とは何か...

皇室 是々非々 目録

平成は女帝の時代だった。 週刊誌、特に女性週刊誌を、皇室担当記者を抱き込み、昭和、平成の長きにわたってヨイショ記事を書かせてきた前皇后。 そして令和になっても、天皇陛下、雅子皇后陛下に慶事があるとそれを邪魔する(それに水を差す)かのように、自分の体調不良を週刊誌に書かせている。 うんざり。 そしてそれらの駄(堕)記事をいちいちニュースで採り上げる共同通信、朝日新聞等の筋金入りの美智子サポーター連中。 未だにそれらを信じているおばかな大衆がいることが、本当に腹立たしい。 前皇后の目論見(悪巧み)に反して、ネットで次々と暴かれる悪行。 その最たるものが、11月から元宮内庁職員だった小内誠一さんという方が書いておられるブログ「皇室是是非非自録」である。 一読をお薦めする。 内容も文章も格が高く、信憑性が高いことが一読してわかる。 ただ、美智子一味に消されるのではないか、また小内氏の身に危険が及ぶのではないかと、とても心配ではある。 みんなで注視して行きましょう。 皇室是是非非自録 小内誠一 ガールズちゃんねるで「美智子さまお茶会のお楽しみ」というタイトルのブログの一節が紹介されているのを読んだ時、美智子前皇后のあまりの下品さに吐きそうになった。 雅子皇后陛下(当時は皇太子妃)がこんな酷い虐めに会っておられたのだと怒りに燃えたと同時に、よくぞ自殺されないで、本当によかった!と思った。 当該記事が以下である。 美智子さまお茶会のお楽しみ 平成の世は、毎週のように週刊誌に雅子さまバッシング(醜聞)が掲載されていた。 ところで美智子さまの日課は、その日発売された週刊誌の皇室記事をチェックされることだった。 美智子さまが最も気にされたのはご自身が批判的に書かれているかどうかだ。 だが、93年に起きた「美智子さまバッシング」以降、皇后陛下を直接的に批判する記事は鳴りを潜めたため、ご興味は他に移った。 そこで新たな楽しみとなったのが「雅子さまバッシング」を面白おかしく楽しまれることだった。 美智子さまは週1くらいの頻度で、プライベートなお茶会を開催されていた。 呼ばれるのは美智子さまの気心の知れた友人が中心で、清子さんは頻繁に、紀子さまは月1くらいで参加された。 そこで「酒の肴」として毎度のごとく取り上げられたのが、雅子さまへのバッシング(醜聞)だ。 たいてい美智子さまが週刊誌のスクラップ帳を持ち出して「あら。 また雅子さんこんなこと書かれちゃってるわね~」といった具合だ。 今も鮮烈に残る光景がある。 もちろんこれもお茶会で「酒の肴」にされた。 何とも言えないすごいお茶会であった。 幸いにもこのお茶会は平成の後半に、より具体的には清子さんが結婚され参加頻度が落ちたこと、小室圭さん問題などが表出し紀子さまとの嫁姑関係に変化が起きたことなどから次第に開かれなくなった。 令和の世にはこのようなお茶会が開かれないことを願うばかりである。 ものすごい内容! また、この14日の記事にも「美智子さま『病ませた』週刊誌記事とは? 雅子さまバッシングには黙っていた「宮内庁のダブスタ」という記事がアップされている。 週刊誌と前皇后との関係と「病」の真相に迫っている。 目次だけアップさせていただく。 例の雅子皇后陛下の「馬アレルギー」も「お疲れ」報道も全て美智子前皇后を慮ってのことだとわかる。 まだまだ虐め、嫌がらせが続いていることも明々白々である。 何しろ、「皇嗣」パレードも実施されそう。 また前天皇・皇后の新年一般参賀での「お出まし」もあるとのこと。 それと皇居占拠は彼らが亡くなるまで続く? 宮内庁、そして官邸へ抗議のメールをしましょう。 宮内庁への意見提出フォーム 官邸への意見提出 地元選出の議員に「これを議案にあげてくれない限り、投票はしませんよ」と伝えるのも効果的だとか。 yoshiepen.

次の

「是々非々」の使い方と意味を教えてください。「是非」とは何か...

皇室 是々非々 目録

・あの政治家は「是々非々」の立場を守り最後まで原発問題に反対してきた。 ・不正入学がまかり通るのはおかしい、大学関係者はもっと「是々非々」の立場で厳しく受験に臨むべきだ。 ・この会社は社長の孫を甘やかしすぎだ。 何をしても許される雰囲気が蔓延している。 もっと「是々非々」の社風が求められる。 総理は「是々非々」の立場で政権運営に臨んでほしいものだ。 ・彼はその「是々非々」でズバズバと発言する性格を買われ今の役職に就いている。 ・彼は友人の考え方に対して「是々非々」で意見をする性格だ。 間違っていることを間違っているとはっきり言ってあげられるのが真の友情だと思う。 まとめ 「是々非々」の正しい意味と使い方、例文についてご紹介してきました。 「是々非々」とは、「黒を黒、白を白と言うこと」です。 またその行動自体を指すだけではなく、「君の意見はこの部分は正しいけれど、もう一つの意見は間違っていると思うよ」などと、はっきり良し悪しを言える人のことを「是々非々でものが言える人」と表現することもできます。 難しい言葉のように感じますが、意味さえわかれば日常でも使える場面が意外とあるのではないでしょうか。 ビジネスシーンでさっと「是々非々」という言葉が出るとスマートに見えるかもしれませんよ。

次の