ゼンリー衛星。 Zenlyで位置情報のズレを直す方法!GPSエラーの原因と対策まとめ

Zenly(ゼンリー)使い方&評判レビュー!位置がバレない対処法も

ゼンリー衛星

みなさんこんにちは!世界のれんさんです!! 近年、特に女子高生、通称JKを中心に流行りに流行っている 「ゼンリー」ですが、その勢いはまだまだ衰えてません。 ですが、ゼンリーはいろいろなところで、あまり良いようには書かれていませんね。 だから、 「ゼンリーって危険なんじゃないか?」って思ってしまってなかなか入れられない方も多いのではないでしょうか? 本記事は、そんな皆様の不安を解消します! 今回の記事を読んでいただいた方は 1:ゼンリーの概要 2:ゼンリーへの不安の解消 3:ゼンリーを使いこなす方法 が手に入ります!! 目次: みなさんがゼンリーを安心して使うために必要な情報を書いていますので、是非読んでみてください!! 筆者はゼンリーを半年以上使い込んでいるので参考になると思います。 1:ゼンリーは実はかなり便利なサービス ゼンリーは個人情報などの扱いをしっかりすれば、かなり便利なアプリなんです!! ここでは、 ゼンリーの使い方や機能の紹介をしたいと思います!! 1. 1 ゼンリーとは? まず最初は ゼンリーとは何かについて整理しておきましょう! ゼンリーはスマホのGPS機能を使って、友達と互いにいる場所を共有できるアプリです! 位置情報共有 いちじょうほうきょうゆう アプリとも言いますね! 地図上に自分を含め友達の正確な位置情報が表示されるので、友達がリアルタイムでどこにいるかがわかるわけですね!! そのほかには、チャット機能やかわいいアイコンなどを楽しむといった機能もあります。 さて、この記事にたどり着いたということは、 ゼンリーは本当に安全なのか?どのように使えば良いのか?について知りたいと思ったからでしょう。 世の中のゼンリーに対する反応はあまり良いものではないです。 位置情報という控えめに言っても特大な個人情報です笑 だから、それを共有するのが危険だと思うのも仕方のないこと。 せっかく、Mapbankにたどり着いていただいたので、ゼンリーを使うメリットや安全性について深掘りしていきたいと思います。 2 ゼンリーを使うメリット ゼンリーは使ってみると意外と便利なものです。 ではゼンリーを使うとどんなメリットがあるの?という所がみなさんが気になる内容だと思います。 実はゼンリーは使ってみると意外と楽しいです!! ゼンリーが楽しい理由は2つ! 1:デザイン性 2:機能性 まず、ゼンリーのデザイン性はすばらしいです。 例えば、 ・プロフィールの画面のデザイン ・ゼンリーの招待状のデザイン ・絵文字やアイコン ・地図のデザイン 細かいデザイン一つ一つにこだわっていて、使いたくなってしまいます。 そして、機能も色々用意されています。 元々はみんなで集まっているので一緒に集まろう!という意味を込めて作られた機能ですが、実際にはそのような使い方はされていません。 他にも、衛星写真モード(サテライトモード)にすれば3D地図(立体地図)を楽しめたり、popsという機能で友達との繋がりがみれたりとユーザーが楽しめるようになっています!! 「Pops」がよくわからない方は是非以下の記事をご覧ください!! ゼンリーは位置情報を共有するので、危ないのではないか?という議論がありますが、実はかなり安全です。 むしろ、ゼンリーで位置を共有する方が役に立ちます!! 理由は、何か位置がわかれば解決するトラブルに巻き込まれた時に有効だからです。 例えば、タイでこんなことがありました。 ローカルなやすい服屋でお土産をみている時、サイズをチェックしようと友達がスマホを棚におきました。 それから服は買わずに店を出ると、スマホを忘れたことに気づきすぐに戻るともうスマホはなくなっていました。 タイの人は慣れていて、盗んだ携帯は電源を切って、まずsimを抜くんです。 その時も、ゼンリーを見てその店で最後に電源が切られていることがわかり、店の人が犯人だと確信し、しつこく問い詰めて返ってきたこともあります。 他にも、人混みではぐれたりしたときはゼンリーで確認すればすぐに合流できます。 このような自分の馴染みのない場所で行動するときはかなり役立ちます。 ・理解して共有していれば問題ない ゼンリーの話で必ず出てくる議論は「ゼンリー疲れ」です。 人間関係・対人関係はやはりみなさん大変なもので、ゼンリーとググるとなぜか「位置がバレない対処法」という真逆の情報がトップに出てきたりします笑 この点について、まず、 お互いに了承してやっていれば問題ないです。 これは当たり前の話になりますが、尚且つ厳しい意見になりますが、位置情報を知られたくない人とは共有しないことです。 自分が嫌な人とそのように繋がってしまうと息苦しいだけです。 重要なのは場所が分かっても問題ない人と共有することです!! しかし、この御時世、そんなことは言ってられません。 スマホネイティブの時代を生きている高校生、大学生たちは仕方なく付き合いで入れなくちゃダメなんだ!って方もいるでしょう。 そんな、どうしてもゼンリーをやめたいあなたや位置情報を共有したくない人は下の記事をご覧ください!!できるだけ、自然な形でゼンリーから抜ける方法、やめたときにどのように表示されるのかを解説しています!! ゼンリーを入れておくとむしろ安全と言いましたが、安全に使うための設定をしておきましょう。 そう言った小さな悩みを解消できる機能です。 ・「フリーズ」:位置が固定されて動かなくなる設定 「フリーズ」を設定すると、設定した場所で位置が固定され、そのまま動かなくなります。 どれだけ移動しても、位置が固定されるので「フリーズ」の間はどこへ行っても位置は特定されません。 位置が動かなすぎると違和感があり、フリーズに気づかれる可能性がありますが、位置情報を数時間共有したくないときは有効でしょう。 「プライベートモード」をオンにすれば、それができなくなり、知らない人、友達登録したくない人からの友達申請や連絡が来る心配がなくなります!! ・「おすすめユーザーのオプトアウト」:自分の友達以外のアカウントの「知り合いかもしれないユーザー」に表示されなくなる設定 このオプトアウトの設定は最も重要です!!この設定をオンにしておけば、もう友達以外のユーザーに自分のアカウントが表示されなくなるので安心安全です!! プライベートモードと一緒に設定しておきましょう!! これら4つがゼンリーを安全に使うためのセキュリティ設定です。 あいまいやプライベートモードについて詳しく書いてる記事がありますので是非参考にしてください! 1.

次の

Hotel Riesenbeck: 2020 Room Prices, Deals & Reviews

ゼンリー衛星

このところ日常生活でもよく目にするようになり、よく日常会話でも耳にするようになった GPS(グローバル・ポジショニング・システム)ですが、カーナビやGoogleマップを利用する際に、自分の現在位置を知らせてくれる機能として知られています。 画面上の地図を見ながら移動するとき、現在位置を示す青い丸も動くのは、GPS機能により現在位置が常に特定されているからです。 しかしそもそも、正確な位置がリアルタイムで分かるのはなぜでしょうか? 知っているようで知らなかったGPSを支える技術、またそれが誕生した経緯とは? さらにGPSに潜む問題点などもご紹介します。 GPSに必要な機材とは? 位置情報の追跡を可能にしているのは、地球上の位置を測定するために打ち上げられた 「GPS衛星」です。 現在 24機の衛星が稼働しており、地球の上空2万200kmの軌道に沿って旋回しています。 ちなみに、この衛星は地域別の上空に4機以上が滞在するように配置されています。 ある程度正確な位置情報には最低でも衛星4機が必要で、さらに精度を上げるためには実は8機以上が必要だそうです。 GPS衛星を使った位置情報特定の仕組み さて、この衛星からは常に「現在位置」と「現在時刻」が発信されています。 使用中の端末のGPS衛星受信機がこの電波信号を受信すると、受信機は信号が届くまでにかかった時間に電波の速度を掛けて、衛星と受信機の距離を割り出します。 これを自分の地域の上空にいる4つの衛星と繰り返します。 こうして算出された 4つの衛星との距離から、端末=自分の現在位置を特定する、という仕組みです。 さらに、アメリカ以外の国も位置情報の精度を上げるための衛星システムを持っています。 ロシアの「GLONASS」、中国の「BEIDOU」、EUの「GALILEO」、インドの「IRNSS」、日本の「QZSS」(準天頂衛星システム「みちびき」)などがあります。 日本の「」の打ち上げは2010年に行われました。 「みちびき」はGPSの働きを補助し、日本国内の位置情報の精度を上げるため、主に日本上空に滞在しています。 現在GPSの測位誤差は10m程度と言われていますが、2018年11月には「みちびき」4機体制でのサービスが開始されることで、 誤差数10cm程度の実現を目指します。 ちなみに、スマホやタブレットなどの個人端末では、GPS情報に加え、携帯電話基地局までの距離を測定することで位置を推定する「」を併用しています。 宇宙空間を漂う衛星と、一瞬でこれだけのやりとりが行われているんですね! これを知った今では、Googleマップの現在位置が少々ずれていても、反応が遅くても、少し寛大になれそうです。 GPS衛星の所有者 さて、現在地球の周りを回っているこの24機のGPS衛星には実は持ち主がいます。 それは アメリカ国防省。 平和利用の側面ばかりが強調されるGPSですが、元々はアメリカで軍事目的に研究開発を重ねられてきた技術なのです。 少し歴史的な話をすると、GPSの構想は1970年頃、アメリカ海軍と空軍で別々に発足したプロジェクトに遡ります。 このプロジェクトは1973年に一本化され、1978年には実験的に衛星の打ち上げが始まりました。 初の実用衛星の打ち上げが成功したのは1989年。 その2年後に始まったでは、GPSが大きな役割を果たしました。 というのもGPS衛星には電波を送信する機能の他に赤外線センサーが搭載されており、地球のどこで爆発が起こっても感知できるためです。 加えて、湾岸戦争の際に連合軍側のニーズの結果として GPS受信機の小型化と低コスト化が進み、驚くほどの短期間で誰もが携帯電話のデフォルト機能として使用できるまでになりました。 1 Data Empowermentは、「働くひとのパフォーマンスを最大化するもの」とわれわれは考えています。 データを活用することやデータに基づいた迅速な意思決定・アクションが、 時間を節約し効率化する、クリエイティビティの求められる業務にフォーカスするための力になるからです。 あなたも「Data Empowerment」を実現してみませんか? Data Empowermentは、働くひとのパフォーマンスを最大化するもの」とわれわれは考えています。 データを活用することやデータに基づいた迅速な意思決定・アクションが、 時間を節約し効率化する、クリエイティビティの求められる業務にフォーカスするための力になるからです。 あなたも「Data Empowerment」を実現してみませんか?.

次の

毎日何気なく使うGPS機能の仕組み。そして、その技術に隠された真実とは!?

ゼンリー衛星

このページの目次• ホーム画面アイコンの使い方 Zenlyのホーム画面での各アイコンの使い方を説明をします。 各アイコンはタップすると少し拡大し、その画面が表示されていることを表します。 青い丸印が自分の位置です。 グレーの扇形はあなたのスマートフォンがどちらを向いているか示しています。 地図をピンチして広げると友達がどこにいるか、地図上で表示されます。 タップすると友達の一覧が下から出てきます。 () 上にスワイプすると、Zenlyの友達、Zenlyにすでに登録されている連絡先、連絡先の一覧が並んでいます。 チャットアイコンの使い方 画面左下にあるのがチャットアイコンです。 友達の個別チャットの一覧画面が開きます。 () チャット画面では 文字情報だけ送り合うことのできるテキストチャットの機能しかありません。 残念ながら画像や、動画などは送れません。 また、スタンプを送った場合もチャット画面には表示されません。 グループチャットでは 絵文字を送ることはできません。 プロフィールアイコンの使い方 画面右下にあるのがプロフィールアイコンです。 自分のプロフィールが表示されます。 他にも誰かが自分の位置情報を何回見たか、個別チャットで送られてきた絵文字の数、友達を追加するボタンが表示されます。 友達の位置情報画面の使い方 友達の位置情報が上半分に、チャット画面が下半分に表示されます。 友達のアイコンの下には友達のスマホのバッテリー残量も表示されるので、電池が切れそうかも分かるようになっています。 他にも飛行場にいたら飛行機マークが出ることを確認しました。 これはZenly側で自動的に表示される機能です。 右上にはいつの位置情報か表示されています。 退会していたり、ゴーストモードで非表示が選ばれている時、友達の電源が切れていると表示されます。 友達の位置情報が更新された時にこのようなポップアップ通知が送られてきます。 位置情報通知リクエストを送ると友達側にはこのような画面が開きます。 チャット画面の使い方 チャット画面の上部(画面中段)にも様々なアイコンがあります。 タップすると、が表示されるようになっています。 タップすると友達の家までの距離と行き方と住所が表示されます。 真ん中には文字チャットか、スタンプを送るか切り替えられるようになっています。 左側だと文字チャット画面、右側だとスタンプを送る画面に切り替わります。 チャット画面を上にスワイプすると広げることもできます。 中段にはその友達から受け取った絵文字の数と受け取った絵文字の上位3つが表示されます。 画面下部には友達の友達リストが表示されます。 連絡先以外の人とつながる可能性のある機能です。 連絡先以外の友達に位置情報を共有したくない場合は、を有効にしておきましょう。 を有効にしておくと一覧には表示されますが、 友達の友達はあなたを追加することができません。 プロフィール画面の使い方 Zenlyは日本語対応している外国のアプリのため、あまり詳細な情報がありません。 使った範囲で設定画面での各種設定方法をまとめています。 ゴーストモードの使い方 ゴーストモードはあなたの位置情報を誰にどの範囲で伝えるかを選べるモードです。 1人1人個別に設定することもできます。 決して友達の地図から消えるわけではありません。 非表示(フリーズ)に切り替えた時に友達に表示される画面です。 非表示(フリーズ)に切り替えた位置が表示されています。 右上に最後に、この場所にいついたのかが表示されています。 誤差は数mの範囲です。 友達には シティーモードというアイコンが右上に表示されます。 非表示・フリーズ 非表示に切り替えた位置が友達に表示されます。 友達の 地図上から非表示になるわけではないのでご注意ください。 スキー・スロープモード ゲレンデのリフトやコースが表示されるモードのようです。 まだ使ったことがないので使ったらまた更新します。 日本のスキー場はまだ情報として入っていないようですが、大きいスキー場のリフト名などは表示されているのを確認しました。 スキー場では便利そうな機能です。 地図オプション デフォルトで表示する地図を設定できます。 スタンダード、衛星写真、地図と衛星写真のハイブリッドから選択可能です。 画像は左からスタンダード、衛生写真、ハイブリッドで東京都内の地図を表示しています。 km表示とマイル表示を選ぶことができます。 プライベートモードの使い方 友達の詳細画面に出てくる友達の友達からの申請や、チャットを受付ないようにするモードです。 プライベートモードを有効にしておくと、連絡先にいる人だけ を友達として追加することができます。 チャット機能も連絡先にいる人とだけ使うことができます。 プライバシーを守りたい場合は プライベートモードを有効にしておくことをオススメします。 自分の連絡先にいる人だけがあなたを友達として追加したり、あなたにメッセージや、絵文字を送ることができます。 自分の連絡先にいる人にのみメッセージや絵文字を送ることができます。 (Zenlyのプライベートモード画面より抜粋) Zenlyの便利な使い方 広い場所ではぐれてしまうと、その度に電話やLINEで場所を確認して待ち合わせることになります。 そんな時 Zenlyがあると便利です。 どんなシーンで役立つか例をあげておきます。 遊園地での使い方 遊園地で誰がどのアトラクションに並んでいるか、乗っているかなど詳細に分かります。 アトラクションのこの辺りに並んでいるからまだ時間がかかりそう。 アトラクションにもう乗ってるから出口で待っていよう。 パレードの場所取りをここでしているから集合。 などの様々なシーンで役立ちます。 スキー場での使い方 各自の滑るスピードが違うスキー場に大人数で行くと大変です。 上手な人は先に滑って行ってしまいます。 あまり上手くない人は転んで立ち上がって時間がかかります。 そこでZenlyを使えば 誰がどこにいるのかすぐにわかります。 はぐれちゃったけどみんなこのリフトに乗ってるから下りてくるまで待ってよう。 疲れたからここのレストハウスで休憩してよう。 もうすぐ滑ってくるから下で見てよう。 などの使い方ができます。 長距離移動やツーリングでの使い方 複数台の車やバイクでの長距離移動でずっと並んで走っているのは難しいです。 割り込みや渋滞ではぐれてしまうこともしばしば。 前を走っている車をいつの間にか追い抜いていた。 パーキングエリアに入ったみたい。 道を間違えてるけどだいじょうぶかな? などはぐれないために便利です。 買い物での使い方 大きなショッピングモールでは別々のお店に行ってしまうと広くてよくはぐれます。 ショッピングモールで別行動をした時にも便利です。 あそこのお店にいるから合流しよう。 モールの反対側にいるからそろそろ買い物を済ませないと。 彼女がまだ店内で見てるから違う店に行こう。 など複数人で待ち合わせなくてもスムーズな買い物をすることができます。 海外旅行での使い方 海外旅行先で行きたい場所が別々の時にも便利です。 一緒に行っている相手がどこにいるか分かるので安心できます。 別の観光地に行ってる友達とあとで合流する。 買い物したい人と観光したい人で別行動。 違う飛行場に着いたけど後で合流する。 など海外でも位置情報がわかることによって、行動に制約が生まれなくなります。 盗難時にスマホの場所が分かる。 紛失時にスマホの場所が分かる。 落とした時にスマホの場所が分かる。 自分のスマートフォンがどこにいったかわからない時も便利です。 商業的な使い方 送迎バス、路線バス、タクシー、トラックの運転手、宅配便のサービスドライバー、配達ドライバーにZenlyをインストールしたスマートフォンを持たせておくと車の位置情報を正確に知ることができます。 Zenlyの位置情報で車の今いる位置が分かる• 会社側でも全ての車の位置情報を管理できる• 宅配ドライバーがどの辺を配達しているのか分かるので荷物の到着時間が分かる• お客さんにバスやタクシーの遅れや運行状況を伝えることができる ドライバーにZenlyの入ったスマートフォンを持たせれば実現できます。 送迎バスや、路線バス、個人タクシー、運送会社など車を管理しなければいけない業種でZenlyを活用するととても便利です。 会社としても1台のスマートフォンやタブレットで全ての車の位置情報を把握することができます。 すごく高額なGPSシステムを導入するよりもはるかに低コストで運用できます。 お客様にドライバーの電話番号を伝えることにより、お客様にも便利に使ってもらえるようになります。 飛行場や遊園地にいる友達には飛行場マークや遊園地マークもあるようです。 これはZenlyが位置情報を判断して自動で表示している機能です。 残念ながら自分では表示されているか確認することはできません。 友達に出てるか確認してもらい、スクリーンショットを送ってもらえば確認できます。 家マーク 家マークは友達が家にいる時に表示されるマークです。 学校マーク 学校マークは友達が学校にいる時に表示されるマークです。 Zenlyを始めて何日か学校、自宅を往復していると表示されるようになりました。 会社マーク 会社マークは友達が職場にいる時に表示されるマークです。 Zenlyを始めて何日か会社と自宅を往復していると表示されるようになりました。 飛行場マーク 飛行場マークは飛行場にいる時に表示されるマークです。 炎マーク 複数の友達と同じ場所にいると炎マークが出てきます。 これもZenly側で自動に出てくる仕組みになっているみたいです。 Zenlyのアプリアイコン Zenlyでは一定条件を満たせばアプリのアイコンを変更することができます。 現在は4種類のアイコンがあります。 エクストラトッピングアイコン (3人の友達、3日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 チョコレートスワールアイコン (10人の友達、10日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 ゴールデンアイコン (30人の友達、50日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 スマートフォンの電源が切れている時 Zenlyはスマートフォンの電源が切れている時、電源が最後に入っていた場所を位置情報として共有します。 右上の友達の位置情報にどれぐらい前に電源が切れたかが表示されます。 Zenlyの退会方法 Zenlyには設定画面に退会というボタンがありません。 アプリを削除すれば退会したことになります。 ここで注意が必要です。 アプリを削除したからといって、友達なっている人の画面からあなたの位置情報が消えるわけではありません。 ずっと Zenlyを利用していない状態になるだけです。 Zenlyを削除しても、あなたが削除した場所を発信し続けます。 最後に居た場所が友達には表示される状態になります。 そのため、削除する場合は自宅、学校、職場など自分が頻繁に訪れる場所ではなく、 別の場所で削除することをオススメします。 ゴーストモードを使って 離れた場所にいることにして削除するのもオススメです。 Zenlyを削除した後に友達に表示される画面です。 最後にZenlyで共有した位置情報が表示されます。 右上に赤色で最後にいつこの場所にいたのかも表示されます。 Zenlyのダウンロード Zenly ゼンリー アプリは下記からダウンロードできます。 使い方によっては非常に便利なアプリですが、 友達と常に位置情報を共有します。 友達の友達から申請も、チャットもできなくなります。 Zenlyには退会機能がないため、 アプリを削除すると位置情報を共有しなくなります。 しかし、 削除した場所が友達には表示されることは覚えておきましょう。 生活範囲から 離れた場所でアプリを削除することをオススメします。 Zenlyの機能と特徴を良く理解して、便利に使えば役立つアプリであることは確かです。 しっかりと使い方を認識して使うようにしましょう。

次の