東京ラブストーリー 2020 1話。 『東京ラブストーリー(2020)』第1話のあらすじ・ネタバレまとめ!見逃し動画は?

「東京ラブストーリー」2020 11話 最終回 リカとカンチは?子供は?

東京ラブストーリー 2020 1話

DVDで購入するには費用がかかるしかさばるし、レンタルだと見たい時に借りられないことがありますよね? そんな悩みを解消するのがネット動画配信サイトです! しかし、ネット上で無料視聴できるサイトには、違法なサイトも含まれているので注意が必要です。 東京ラブストーリー2020の無料フル動画を9tsuとdailymotionで視聴は危険? 違法動画サイトの利用を考えている人もいますよね。 違法動画サイトの例としては、、、などがあります。 違法動画にアクセスすることで ウイルス感染など取り返しのつかないことになるケースがあります。 <「違法ダウンロード」罰則化スタート…自分が買ったDVDコピーするのも違法>動画サイトなどに投稿される海賊版の音楽や映画などを、違法なものと知りながらダウンロードした人に対し、被害者が告訴した場合、ダウンロードした人には懲役2年以下か罰金200万円以下の罰則が適用されます。 違法サイトの利用は完全に自己責任なので注意してください! 公的な機関でも 違法動画の処罰の記載があります。 公式サイトなら無料で安心して利用できるので、違法サイトを利用するメリットは全くないですね!• テレビ局の公式動画配信サービス• Pandora・Dailymotion 海外の動画サイト 「公式動画配信サービス」と「投稿動画サイト」の2つの方法がありますが… Pandora・ Dailymotion 海外の動画サイトは、違法動画サイトですし、ウイルス感染のリスクがあるのでおすすめできません。 2週間の無料体験ができる!• 無料体験でも ポイントがもらえちゃう!• 人気ドラマの多いフジテレビ作品の 独占配信が充実!• 120誌以上の人気 雑誌が読み放題!• 通常月額 888円かかるサービスが、 初めて登録する方限定で2週間無料で利用できます。 現在 30日間の無料キャンペーン実施中なので、試しに使ってみて自分が想像していたサービスと違う…と感じた場合はキャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。 東京ラブストーリー2020の作品情報 東京ラブストーリー2020が響く… 演者も、脚本も、音楽も。 久々に好きな作品。 赤名リカが最高に可愛い。 部長の和賀(眞島秀和)から赤名リカ(石橋静河)を紹介され、リカが完治の仕事の面倒を見ることに。 完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われる。 完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井杏奈)も来ることになり、久々の再会を懐かしんでいたが、会社にいるリカから忘れていた財布を届けるとの連絡がある。 リカが店にやってくると、三上は一緒に飲もうと誘う。 この夜がきっかけとなり、同級生3人の交流が再び始まり、完治とリカの関係も単なる仕事仲間から次第に変化し始めていく…。 引用: キャスト• 永尾 完治 ・・・ 伊藤 健太郎• 赤名 リカ ・・・ 石橋 静河• 三上 健一 ・・・ 清原 翔• 関口 さとみ ・・・ 石井 杏奈• 長崎 尚子 ・・・ 高田 里穂• 北川 トキコ ・・・ 手島 実優• 和賀 夏樹 ・・・ 眞島 秀和 制作スタッフ• 原作 ・・・• 脚本 ・・・北川 亜矢子• 音楽 ・・・戸田 信子• 主題歌 ・・・(SDR)• 企画・プロデュース ・・・清水 一幸• プロデューサー ・・・森谷 雄/森本 友里恵• 監督 ・・・三木 康一郎/永田 琴/山本 透• 制作協力 ・・・アットムービー• ずっちーわ。

次の

東京ラブストーリー2020|第11話(最終回)あらすじやネタバレ感想とドラマの見どころも

東京ラブストーリー 2020 1話

90年代の恋愛ドラマの金字塔「東京ラブストーリー」が29年ぶりに帰ってきた!平成版の濃ゆいキャスト陣に変わって、伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈という令和版キャストはシュッとした現代っ子たち。 記事末尾でコメント欄オープン中です!• 1991年に放送され、最高視聴率32. 3%を記録したドラマ「東京ラブストーリー」が29年振りに再ドラマ化。 「FOD」「Amazon Prime Video」で早くも4話まで配信されている(毎週2話ずつの配信なんですな)。 平成版の人気が絶大だっただけに、そのまんま作っても、ヘタに改変しても叩かれること必至な難しいリメイクだが、今までのところ上手いバランスで令和版「東京ラブストーリー」を成立させているように見える。 そうそう。 このキュンキュンする切なさと、本気でイライラさせられる感じが「東京ラブストーリー」だった! 清原翔演じる三上が……とにかくエロい 織田裕二、鈴木保奈美、江口洋介、有森也実という平成版の濃ゆいキャスト陣に変わって令和版キャストを務めるのは、伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈。 カンチこと永尾完治役の伊藤健太郎は、優柔不断でうじうじしつつも〝考えていることが全部顔に出る〟かわいらしい男の子。 何だかんだで濃かった織田裕二版カンチとはまた違う、ハラハラしながら見守ってあげたくなるようなカンチを演じている。 プレイボーイの三上健一を演じるのは清原翔。 どうしてもワイルド&いい人感がにじみ出てしまう江口洋介に対し、女グセが悪く、しかし壊れそうな繊細さを持っている三上を絶妙なバランスで好演。 ……で、とにかくエロい! 色気たっぷりの表情から時折繰り出される少年のような笑顔に、女の子たちはやられちゃうんだろうな……。 石橋静河の演じる赤名リカは、原作版ではアフリカ・ジンバブエからの帰国子女。 平成版ではおそらくアメリカからの帰国子女だったが、令和版では東京生まれ東京育ちという設定に。 キュートな女の子といった印象だった鈴木保奈美とはかなり違う、自由奔放で江戸っ子なサバサバしたお姉さんといった雰囲気になっている。 この平成版との違いに、最初はかなり違和感があったのだが、歯をむき出しにして笑う石橋静河がどんどんかわいく見えてくる、魅力的なキャラクターだ。 ただ気になったのは、例の「カンチ、セックスしよ」のシチュエーション。 平成版では、カンチからのの「こーーーーーーのくらい(好き)」という言葉を受けて、一応はふたりの心が通じ合った末の「セックスしよ」だった。 しかし令和版では、三上とさとみが付き合うことになったと知ったカンチを慰めるためなのか、「カンチが欲しくなった」という自分の感情に忠実に従っただけなのか、カンチの気持ちとは関係なく、本当に唐突に飛び出した発言なのだ。 「失恋に一番効く薬って何だか知ってる……? セックス! カンチ、セックスしよっか?」 まさに「ラブストーリーは突然に」! リカは第1話冒頭でも知らない男とベッドインしている。 E-girlsの石橋杏奈が、この清楚で優等生タイプだけど情念がすごそうな関口さとみを演じている。 カンチはさとみに「高校の時からずっと好きだった」と告白したものの、優柔不断でヘタレが故に振られることを怖れたのか、自分から「今まで通りの関係が……」なんて言い出して、告白を取り下げた。 カンチの意味不明な言動もダメダメではあるのだが、さとみのこの後の行動が恐ろしい。 わざわざ三上に電話をかけて「永尾くんに振られちゃった……」なんて報告したのだ。 いやいやいや、カンチが告白の返事を求めていたとしても、オッケーしたとは思えないんだけど! それでいて「振られちゃった」とは、あざとい! その後、何だかんだで三上を自宅に連れ込んでベッドイン! せ、せ……清楚で優等生なキャラじゃないんかい。 どうしてそうなった!? しかも翌日、そのことを保育園の同僚・時子(手島実優)にソッコー報告するという恐ろしさよ。 さとみと付き合うことになったにも関わらず、三上は相変わらず他の女にもちょっかいを出している様子。 それを察して思い悩むさとみの行動もホントにホラーだった。 三上のカバンの中をのぞいてしまい、以前、さとみが欲しいと言っていた髪飾りが入っているのを発見。 浮かれたさとみは、まだもらってもいないのに時子にのろけ報告。 しかし、再びカバンをのぞいた時、その髪飾りがなくなっていることにショックを受けて、これまたソッコー時子に相談。 さとみはとりあえず「naoko nagasaki」の名前をググってインスタのアカウントを突き止め鬼チェック。 顔を把握し、三上が一緒に写っている写真を突き止めて証拠確保。 ここまででも十分怖いが、まあ三上の自業自得とも言えないことはない。 食事の予定を知っていたわけじゃないので仕方ないとはいえ……。 カンチも行くなよー! 携帯電話が普及していなかった時代に、待ち合わせでの遅刻やすっぽかしは重罪だった。 遅れてるのか、来ないのか、帰っちゃっていいのか分からないからだ。 しかし、携帯以降はこの辺のハードルが下がっている。 気軽に「行けなくなっちゃった」とか「10分遅れる」なんて連絡が取れるから。 平成版では、連絡がないのに健気に待ち続けるリカ、みたいなシーンがたびたび描かれていたが、令和版のリカはさっさと帰ってしまう。 来るなら来るでまだ連絡来るだろうし。 連絡が取れないことによって生まれる〝すれ違い〟が平成版「東京ラブストーリー」の重要な要素だったのだが、携帯のおかげでそれが封じられてしまっている。 そこで登場したのが「傘」だ。 このLINEすっぽかし事件の帰り、雨が降り出したため、カンチから傘を借りたさとみ。 その傘を、三上の家で4人で遊んだ帰り際に突然、返したのだ。 「これ、ありがとう。 おかげで濡れずに済んだ」 今、このタイミングで返すか、さとみよ! 三上を「異性とふたりで会っていた」ことで責め立てていたのに、この傘は「カンチとふたりで会っていた」証拠。 ピュアネス全開の顔をしながら次々に恐ろしい行動を取るさとみに震えた。 むしろ、まんまと夢中にさせられているということだ。 キャスト陣の演技も脚本も、予想以上に健闘している。 主題歌が小田和正の「ラブストーリーは突然に」じゃないのは違和感があったが、3話目くらいからは、「チュクチューン!」ならぬ「ツッカーン!」ではじまるVaundyの「灯火」を心待ちにしている自分が……。 そんな令和版「東京ラブストーリー」だが、どうしても鼻についてしまうのが、「東京タワーと夜景をバックにキスをするふたりの回りをグルングルン回るカメラ」みたいな演出のバブリーさ。 バブルの頃のトレンディードラマじゃよく見たけど、最近のドラマではまずないベタな演出が本作では頻出している。 平成版がバブル期の代表的トレンディードラマということで意識しちゃってるんだろうけど、そこは令和版なりのスタイリッシュな演出を目指していいんじゃないだろうか。 ただ、シュッとした現代っ子なキャストたちが、バブリーなコテコテ演出の中で演技している姿は妙にクセになってしまうのも事実。 この辺も含めて、まんまと制作陣の手の内で踊らされているのかも知れない。 「東京ラブストーリー」 2020年4月29日(水)0時より配信開始 FODは 出演/伊藤健太郎・石橋静河・清原翔・石井杏奈、他 「東京ラブストーリー」(1991) FODは Amazonプライム・ビデオは 出演/織田裕二・鈴木保奈美・江口洋介・有森也実、他.

次の

ドラマ『東京ラブストーリー』1話~全話【無料】で見る!見逃し配信・動画配信サイト紹介!

東京ラブストーリー 2020 1話

90年代の恋愛ドラマの金字塔「東京ラブストーリー」が29年ぶりに帰ってきた!平成版の濃ゆいキャスト陣に変わって、伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈という令和版キャストはシュッとした現代っ子たち。 記事末尾でコメント欄オープン中です!• 1991年に放送され、最高視聴率32. 3%を記録したドラマ「東京ラブストーリー」が29年振りに再ドラマ化。 「FOD」「Amazon Prime Video」で早くも4話まで配信されている(毎週2話ずつの配信なんですな)。 平成版の人気が絶大だっただけに、そのまんま作っても、ヘタに改変しても叩かれること必至な難しいリメイクだが、今までのところ上手いバランスで令和版「東京ラブストーリー」を成立させているように見える。 そうそう。 このキュンキュンする切なさと、本気でイライラさせられる感じが「東京ラブストーリー」だった! 清原翔演じる三上が……とにかくエロい 織田裕二、鈴木保奈美、江口洋介、有森也実という平成版の濃ゆいキャスト陣に変わって令和版キャストを務めるのは、伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈。 カンチこと永尾完治役の伊藤健太郎は、優柔不断でうじうじしつつも〝考えていることが全部顔に出る〟かわいらしい男の子。 何だかんだで濃かった織田裕二版カンチとはまた違う、ハラハラしながら見守ってあげたくなるようなカンチを演じている。 プレイボーイの三上健一を演じるのは清原翔。 どうしてもワイルド&いい人感がにじみ出てしまう江口洋介に対し、女グセが悪く、しかし壊れそうな繊細さを持っている三上を絶妙なバランスで好演。 ……で、とにかくエロい! 色気たっぷりの表情から時折繰り出される少年のような笑顔に、女の子たちはやられちゃうんだろうな……。 石橋静河の演じる赤名リカは、原作版ではアフリカ・ジンバブエからの帰国子女。 平成版ではおそらくアメリカからの帰国子女だったが、令和版では東京生まれ東京育ちという設定に。 キュートな女の子といった印象だった鈴木保奈美とはかなり違う、自由奔放で江戸っ子なサバサバしたお姉さんといった雰囲気になっている。 この平成版との違いに、最初はかなり違和感があったのだが、歯をむき出しにして笑う石橋静河がどんどんかわいく見えてくる、魅力的なキャラクターだ。 ただ気になったのは、例の「カンチ、セックスしよ」のシチュエーション。 平成版では、カンチからのの「こーーーーーーのくらい(好き)」という言葉を受けて、一応はふたりの心が通じ合った末の「セックスしよ」だった。 しかし令和版では、三上とさとみが付き合うことになったと知ったカンチを慰めるためなのか、「カンチが欲しくなった」という自分の感情に忠実に従っただけなのか、カンチの気持ちとは関係なく、本当に唐突に飛び出した発言なのだ。 「失恋に一番効く薬って何だか知ってる……? セックス! カンチ、セックスしよっか?」 まさに「ラブストーリーは突然に」! リカは第1話冒頭でも知らない男とベッドインしている。 E-girlsの石橋杏奈が、この清楚で優等生タイプだけど情念がすごそうな関口さとみを演じている。 カンチはさとみに「高校の時からずっと好きだった」と告白したものの、優柔不断でヘタレが故に振られることを怖れたのか、自分から「今まで通りの関係が……」なんて言い出して、告白を取り下げた。 カンチの意味不明な言動もダメダメではあるのだが、さとみのこの後の行動が恐ろしい。 わざわざ三上に電話をかけて「永尾くんに振られちゃった……」なんて報告したのだ。 いやいやいや、カンチが告白の返事を求めていたとしても、オッケーしたとは思えないんだけど! それでいて「振られちゃった」とは、あざとい! その後、何だかんだで三上を自宅に連れ込んでベッドイン! せ、せ……清楚で優等生なキャラじゃないんかい。 どうしてそうなった!? しかも翌日、そのことを保育園の同僚・時子(手島実優)にソッコー報告するという恐ろしさよ。 さとみと付き合うことになったにも関わらず、三上は相変わらず他の女にもちょっかいを出している様子。 それを察して思い悩むさとみの行動もホントにホラーだった。 三上のカバンの中をのぞいてしまい、以前、さとみが欲しいと言っていた髪飾りが入っているのを発見。 浮かれたさとみは、まだもらってもいないのに時子にのろけ報告。 しかし、再びカバンをのぞいた時、その髪飾りがなくなっていることにショックを受けて、これまたソッコー時子に相談。 さとみはとりあえず「naoko nagasaki」の名前をググってインスタのアカウントを突き止め鬼チェック。 顔を把握し、三上が一緒に写っている写真を突き止めて証拠確保。 ここまででも十分怖いが、まあ三上の自業自得とも言えないことはない。 食事の予定を知っていたわけじゃないので仕方ないとはいえ……。 カンチも行くなよー! 携帯電話が普及していなかった時代に、待ち合わせでの遅刻やすっぽかしは重罪だった。 遅れてるのか、来ないのか、帰っちゃっていいのか分からないからだ。 しかし、携帯以降はこの辺のハードルが下がっている。 気軽に「行けなくなっちゃった」とか「10分遅れる」なんて連絡が取れるから。 平成版では、連絡がないのに健気に待ち続けるリカ、みたいなシーンがたびたび描かれていたが、令和版のリカはさっさと帰ってしまう。 来るなら来るでまだ連絡来るだろうし。 連絡が取れないことによって生まれる〝すれ違い〟が平成版「東京ラブストーリー」の重要な要素だったのだが、携帯のおかげでそれが封じられてしまっている。 そこで登場したのが「傘」だ。 このLINEすっぽかし事件の帰り、雨が降り出したため、カンチから傘を借りたさとみ。 その傘を、三上の家で4人で遊んだ帰り際に突然、返したのだ。 「これ、ありがとう。 おかげで濡れずに済んだ」 今、このタイミングで返すか、さとみよ! 三上を「異性とふたりで会っていた」ことで責め立てていたのに、この傘は「カンチとふたりで会っていた」証拠。 ピュアネス全開の顔をしながら次々に恐ろしい行動を取るさとみに震えた。 むしろ、まんまと夢中にさせられているということだ。 キャスト陣の演技も脚本も、予想以上に健闘している。 主題歌が小田和正の「ラブストーリーは突然に」じゃないのは違和感があったが、3話目くらいからは、「チュクチューン!」ならぬ「ツッカーン!」ではじまるVaundyの「灯火」を心待ちにしている自分が……。 そんな令和版「東京ラブストーリー」だが、どうしても鼻についてしまうのが、「東京タワーと夜景をバックにキスをするふたりの回りをグルングルン回るカメラ」みたいな演出のバブリーさ。 バブルの頃のトレンディードラマじゃよく見たけど、最近のドラマではまずないベタな演出が本作では頻出している。 平成版がバブル期の代表的トレンディードラマということで意識しちゃってるんだろうけど、そこは令和版なりのスタイリッシュな演出を目指していいんじゃないだろうか。 ただ、シュッとした現代っ子なキャストたちが、バブリーなコテコテ演出の中で演技している姿は妙にクセになってしまうのも事実。 この辺も含めて、まんまと制作陣の手の内で踊らされているのかも知れない。 「東京ラブストーリー」 2020年4月29日(水)0時より配信開始 FODは 出演/伊藤健太郎・石橋静河・清原翔・石井杏奈、他 「東京ラブストーリー」(1991) FODは Amazonプライム・ビデオは 出演/織田裕二・鈴木保奈美・江口洋介・有森也実、他.

次の