宮崎 短期 大学。 宮崎県の保育士を目指せる大学・短期大学(短大)一覧【スタディサプリ 進路】

宮崎学園短期大学

宮崎 短期 大学

概観 [編集 ] 大学全体 [編集 ] 学校法人宮崎学園により、宮崎女子短期大学として設置された。 かつて、5学科を擁していたが、学科再編により現在は1学科に縮小されている。 建学の精神(校訓・理念・学是) [編集 ]• 宮崎学園短期大学における教育理念は「礼節と勤労」となっている。 教育および研究 [編集 ]• 保育科では保育のエキスパートを育てる学科で、短期大学附属幼稚園での「」も取り入れられている。 学風および特色 [編集 ]• 宮崎学園短期大学は、財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、「適格」認定を受けている。 度より「FD(Faculty Development)活動」を行っている。 学生による授業評価や教員相互授業参観、教育カンファレンスなどが行われている。 人間文化学科による催しとして大会やスピーチが毎年、概ねに行われている。 「礼節」の授業がある。 沿革 [編集 ]• 宮崎女子短期大学として開学。 英語科• 保育科• 国文科を新設。 初等教育科を増設。 音楽科を増設。 宮崎学園短期大学と学名変更しとなる。 初等教育科、音楽科、人間文化学科国語国文コース募集停止。 人間文化学科を現代ビジネス科に名称変更。 初等教育科、音楽科、人間文化学科国語国文コース、専攻科音楽療法専攻廃止。 基礎データ [編集 ] 所在地 [編集 ]• 宮崎県宮崎郡清武町大字加納丙1415 交通アクセス [編集 ]• 教育および研究 [編集 ] 組織 [編集 ] 学科 [編集 ]• 保育科• 現代ビジネス科• ビジネスコース• 医療事務・医療秘書コース 過去にあった学科 [編集 ]• 人間文化学科• 国文科:募集は度まで• 英語科:募集は2002年度まで• 音楽科:募集は度入学生まで• 初等教育科:募集は度入学生まで 専攻科 [編集 ]• 福祉専攻:として認可されている短大卒業者を対象とした課程で修業年限は昼間部1年制となっている。 過去にあった専攻科 [編集 ]• 音楽療法専攻:「音楽療法概論」・「音楽療法臨床実習」などの科目を学ぶ。 音楽系学科の短大卒業した人を対象としている。 修業年限は昼間部1年制となっている。 募集は度入学生まで 別科 [編集 ]• なし 取得資格について [編集 ]• :人間文化学科国語国文コース(旧・国文科)度入学生まで。 :人間文化学科英語コミュニケーションコースに設置されていた。 (旧・英語科)• :音楽科。 度入学生まで。 二種免許状:初等教育科度入学生まで。 二種免許状• 保育科• 初等教育科度入学生まで。 人間文化学科英語コミュニケーションコースにて取得が可能だった。 資格:保育科• :人間文化学科国語国文コース(旧・国文科)度入学生まで。 :現代ビジネス科ビジネスコース(旧人間文化学科文化ビジネスコース)・国語国文コース(旧・国文科)度入学生まで。 附属機関 [編集 ]• こども音楽教育センター 教育 [編集 ]• 特色ある大学教育支援プログラム• に採択されている。 質の高い大学教育推進プログラム• に採択されている。 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム• に採択されている。 学生生活 [編集 ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [編集 ]• 宮崎学園短期大学のクラブ活動• 体育系:・・・ほか• 文化系:・・ほか 学園祭 [編集 ]• 宮崎学園短期大学の学園祭は「忍ヶ丘 祭」と呼ばれ毎年、4月とに行なわれている。 大学関係者と組織 [編集 ] 大学関係者組織 [編集 ]• 宮崎学園短期大学の同窓会は旧来の宮崎女子短期大学を含めて「しのぶ会」と称されている。 大学関係者一覧 [編集 ] 大学関係者 [編集 ]• 綾哲一:初代学長• 山下忍:現学長 その他 [編集 ]• :ピアニスト。 長期履修生として受講 施設 [編集 ] キャンパス [編集 ] キャンパス内には本館・1号館・2号館・3号館・福祉専攻科棟・図書館・国際交流センター・体育館・記念館・明教庵 などが立地している。 国際交流センターと記念館に其々1つずつがあり、通称前者は「第一食堂」、後者は「第二食堂」と呼ばれている。 寮 [編集 ] 宮崎学園短期大学には「忍ヶ丘寮」と呼ばれる学生寮がある。 対外関係 [編集 ] 他大学との協定 [編集 ] 日本 [編集 ]• 高等教育コンソーシアム宮崎• 系列校 [編集 ]• 社会との関わり [編集 ]• 当短期大学の合唱団が、「第61回全国大会」にて銀賞を受賞している。 度よりを行っている。 卒業後の進路について [編集 ] 就職について [編集 ]• 人間文化学科:一般企業への就職者が多く、・・などに就職している。 国文科:一般企業への就職者が多く、・・・・・・などに就職している。 英語科:・・・・・・・・などに就職している。 音楽科:をはじめ音楽関連業界やそれ以外の企業に就職している人もいる。 初等教育科:取得した免許を活かして県内の小学校教員やその他幼稚園教諭、ほか・・・などに就職する傾向にある。 保育科:取得した免許や資格を活かして県内および近隣県のや幼稚園教諭など専門職に就く人が多い傾向にある。 ほか、一般企業への就職者もいる。 編入学・進学実績 [編集 ]• 人間文化学科:• 国文科:・・・ほか• 英語科:・・・・・ほか• 音楽科:・・宮崎女子短期大学専攻科ほか• 初等教育科:・ほか• 保育科:・・宮崎女子短期大学専攻科ほか 附属学校 [編集 ]• 宮崎学園短期大学附属みどり幼稚園• 宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園 脚注 [編集 ] []• 当時の在学者数は110人となっている。 当初の在学者数は95人となっている。 当時の在学者数は85人となっている。 当時の在学者数は51人となっている。 本短大一帯が、通称「忍ヶ丘」と呼ばれていることから。 この名称の由来は、が在学中に作った歌にちなんでいる。 「礼節」や百人一首で使用される。 関連項目 [編集 ]• 参考文献 [編集 ]• 『日本の私立短期大学』(日本私立短期大学協会発行:)• 『進学年鑑』(『私大コース』シリーズ別冊)• 『』(局技術教育課監修)• 『短期大学教育』第49号(日本私立短期大学協会発行:)• 『全国短期大学受験要覧』()• 『』()• 『』()• 『』()• 『短大蛍雪』(臨時増刊。 『宮崎女子短期大学』入学案内 公式サイト [編集 ]•

次の

学科・専攻紹介|宮崎学園短期大学

宮崎 短期 大学

概観 [編集 ] 大学全体 [編集 ] 学校法人宮崎学園により、宮崎女子短期大学として設置された。 かつて、5学科を擁していたが、学科再編により現在は1学科に縮小されている。 建学の精神(校訓・理念・学是) [編集 ]• 宮崎学園短期大学における教育理念は「礼節と勤労」となっている。 教育および研究 [編集 ]• 保育科では保育のエキスパートを育てる学科で、短期大学附属幼稚園での「」も取り入れられている。 学風および特色 [編集 ]• 宮崎学園短期大学は、財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、「適格」認定を受けている。 度より「FD(Faculty Development)活動」を行っている。 学生による授業評価や教員相互授業参観、教育カンファレンスなどが行われている。 人間文化学科による催しとして大会やスピーチが毎年、概ねに行われている。 「礼節」の授業がある。 沿革 [編集 ]• 宮崎女子短期大学として開学。 英語科• 保育科• 国文科を新設。 初等教育科を増設。 音楽科を増設。 宮崎学園短期大学と学名変更しとなる。 初等教育科、音楽科、人間文化学科国語国文コース募集停止。 人間文化学科を現代ビジネス科に名称変更。 初等教育科、音楽科、人間文化学科国語国文コース、専攻科音楽療法専攻廃止。 基礎データ [編集 ] 所在地 [編集 ]• 宮崎県宮崎郡清武町大字加納丙1415 交通アクセス [編集 ]• 教育および研究 [編集 ] 組織 [編集 ] 学科 [編集 ]• 保育科• 現代ビジネス科• ビジネスコース• 医療事務・医療秘書コース 過去にあった学科 [編集 ]• 人間文化学科• 国文科:募集は度まで• 英語科:募集は2002年度まで• 音楽科:募集は度入学生まで• 初等教育科:募集は度入学生まで 専攻科 [編集 ]• 福祉専攻:として認可されている短大卒業者を対象とした課程で修業年限は昼間部1年制となっている。 過去にあった専攻科 [編集 ]• 音楽療法専攻:「音楽療法概論」・「音楽療法臨床実習」などの科目を学ぶ。 音楽系学科の短大卒業した人を対象としている。 修業年限は昼間部1年制となっている。 募集は度入学生まで 別科 [編集 ]• なし 取得資格について [編集 ]• :人間文化学科国語国文コース(旧・国文科)度入学生まで。 :人間文化学科英語コミュニケーションコースに設置されていた。 (旧・英語科)• :音楽科。 度入学生まで。 二種免許状:初等教育科度入学生まで。 二種免許状• 保育科• 初等教育科度入学生まで。 人間文化学科英語コミュニケーションコースにて取得が可能だった。 資格:保育科• :人間文化学科国語国文コース(旧・国文科)度入学生まで。 :現代ビジネス科ビジネスコース(旧人間文化学科文化ビジネスコース)・国語国文コース(旧・国文科)度入学生まで。 附属機関 [編集 ]• こども音楽教育センター 教育 [編集 ]• 特色ある大学教育支援プログラム• に採択されている。 質の高い大学教育推進プログラム• に採択されている。 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム• に採択されている。 学生生活 [編集 ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [編集 ]• 宮崎学園短期大学のクラブ活動• 体育系:・・・ほか• 文化系:・・ほか 学園祭 [編集 ]• 宮崎学園短期大学の学園祭は「忍ヶ丘 祭」と呼ばれ毎年、4月とに行なわれている。 大学関係者と組織 [編集 ] 大学関係者組織 [編集 ]• 宮崎学園短期大学の同窓会は旧来の宮崎女子短期大学を含めて「しのぶ会」と称されている。 大学関係者一覧 [編集 ] 大学関係者 [編集 ]• 綾哲一:初代学長• 山下忍:現学長 その他 [編集 ]• :ピアニスト。 長期履修生として受講 施設 [編集 ] キャンパス [編集 ] キャンパス内には本館・1号館・2号館・3号館・福祉専攻科棟・図書館・国際交流センター・体育館・記念館・明教庵 などが立地している。 国際交流センターと記念館に其々1つずつがあり、通称前者は「第一食堂」、後者は「第二食堂」と呼ばれている。 寮 [編集 ] 宮崎学園短期大学には「忍ヶ丘寮」と呼ばれる学生寮がある。 対外関係 [編集 ] 他大学との協定 [編集 ] 日本 [編集 ]• 高等教育コンソーシアム宮崎• 系列校 [編集 ]• 社会との関わり [編集 ]• 当短期大学の合唱団が、「第61回全国大会」にて銀賞を受賞している。 度よりを行っている。 卒業後の進路について [編集 ] 就職について [編集 ]• 人間文化学科:一般企業への就職者が多く、・・などに就職している。 国文科:一般企業への就職者が多く、・・・・・・などに就職している。 英語科:・・・・・・・・などに就職している。 音楽科:をはじめ音楽関連業界やそれ以外の企業に就職している人もいる。 初等教育科:取得した免許を活かして県内の小学校教員やその他幼稚園教諭、ほか・・・などに就職する傾向にある。 保育科:取得した免許や資格を活かして県内および近隣県のや幼稚園教諭など専門職に就く人が多い傾向にある。 ほか、一般企業への就職者もいる。 編入学・進学実績 [編集 ]• 人間文化学科:• 国文科:・・・ほか• 英語科:・・・・・ほか• 音楽科:・・宮崎女子短期大学専攻科ほか• 初等教育科:・ほか• 保育科:・・宮崎女子短期大学専攻科ほか 附属学校 [編集 ]• 宮崎学園短期大学附属みどり幼稚園• 宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園 脚注 [編集 ] []• 当時の在学者数は110人となっている。 当初の在学者数は95人となっている。 当時の在学者数は85人となっている。 当時の在学者数は51人となっている。 本短大一帯が、通称「忍ヶ丘」と呼ばれていることから。 この名称の由来は、が在学中に作った歌にちなんでいる。 「礼節」や百人一首で使用される。 関連項目 [編集 ]• 参考文献 [編集 ]• 『日本の私立短期大学』(日本私立短期大学協会発行:)• 『進学年鑑』(『私大コース』シリーズ別冊)• 『』(局技術教育課監修)• 『短期大学教育』第49号(日本私立短期大学協会発行:)• 『全国短期大学受験要覧』()• 『』()• 『』()• 『』()• 『短大蛍雪』(臨時増刊。 『宮崎女子短期大学』入学案内 公式サイト [編集 ]•

次の

宮崎学園短期大学

宮崎 短期 大学

保育科 子どもが好き!子どもに関わる仕事がしたい! 保育科では、保育のプロとしての専門性を身に付けながら信頼される保育者を目指します。 伝統と実績のある保育科の学びをご覧ください。 現代ビジネス科 ビジネスコース もっと自分の将来の可能性を広げたい! もっと自分の将来の可能性を広げたい!たくさんの資格取得を目指し、実践的な授業を通してをご紹介します!あなたの無限の可能性がさらに広がります!• 現代ビジネス科 医療事務・医療秘書コース 医療を通して誰かの役に立ちたい! そんな医療現場を支える医療事務・医療秘書について学べるコース。 九州の短期大学では本学だけ取得可能な日本医師会認定の医療秘書の資格取得を目指します。 選抜試験について 大学入学試験の中でも基本となる、AO入試(インタビュー入試)は「総合型選抜」へ、推薦入試は「学校推薦型選抜」へ、一般入試は「一般選抜」へ、センター試験は「大学入学共通テスト」へと変更になります。 今年度から実施となる新制度の選抜試験について詳しく研究しておきましょう。 学費について 入学金や授業料についてなど、気になる学費についてご紹介します。 本学独自の奨学金について 「経済支援入学金免除」制度や「高校成績優秀者入学金免除」制度など、様々な奨学金制度をご紹介します。 高等教育の無償化について 本学は、修学支援新制度の認定校です。 経済的な理由で夢を諦めることがないよう、本学での新しい学び、新しい生活をサポートしていきます。

次の