ブルンゲル 育成。 ブルンゲルの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

ハラスを仕掛ける耐久重視ブルンゲル育成論・調整【ダブルバトル】

ブルンゲル 育成

ページ:• 投稿者:ミナミのコアリクイ• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:セテア• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:くぷりる• コメント 15 みんなの評価 :• 投稿者:sarikus• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:するめ• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:ヨウ• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:KH• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:イルむに• コメント 12 みんなの評価 : 【削除済】型• コメント 0 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:ぬかみそ• コメント 25 みんなの評価 :• 投稿者:るるぷう• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:A研究室• コメント 55 みんなの評価 :• 投稿者:クロック• コメント 63 みんなの評価 :• 投稿者:おだん• コメント 16 みんなの評価 :• 投稿者:えくれあ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:鯱• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:青い三日月• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:親玉• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:ゆめみ• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:yoty• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:もっぷすー• コメント 1 みんなの評価 :• 投稿者:四夏• コメント 46 みんなの評価 :• 投稿者:tak• コメント 40 みんなの評価 :.

次の

ポケモン剣盾について。今自分の大好きなブルンゲルを育成しています。...

ブルンゲル 育成

ページ:• 投稿者:ぬかみそ• コメント 25 みんなの評価 :• 投稿者:るるぷう• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:A研究室• コメント 55 みんなの評価 :• 投稿者:クロック• コメント 63 みんなの評価 :• 投稿者:おだん• コメント 16 みんなの評価 :• 投稿者:えくれあ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:鯱• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:青い三日月• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:親玉• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:ゆめみ• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:yoty• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:もっぷすー• コメント 1 みんなの評価 :• 投稿者:四夏• コメント 46 みんなの評価 :• 投稿者:tak• コメント 40 みんなの評価 :.

次の

ブルンゲルの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

ブルンゲル 育成

耐久重視ブルンゲル育成論概要 メガガルーラが環境トップにする環境では必然的にゴーストタイプの価値が上がっていきます。 今回はそのメガガルーラに強いゴーストタイプであり、加えてみずタイプの耐性も持っているブルンゲルについて紹介します。 ブルンゲルは特性のろわれボディを持っているため、じこさいせいと合わせることによって 相手がブルンゲルに対して打点をなくす場面を作ったり、相手のメイン技を使えなくすることが出来ます。 耐性が優秀でそれらの動きと非常にマッチしたポケモンだといえます。 運用方法 ブルンゲルはその耐性と特性、おにびとじこさいせいをあわせて状態異常やけどをばら撒き、相手の物理のポケモンを弱体化させつつ戦うことが出来ます。 また、じこさいせいを持っているため、場持ちがよく相手にとって嫌らしい存在になります。 特にヒードランのねっぷうやニンフィアのハイパーボイスなどの全体技がブルンゲルに当たってのろわれボディが発動してしまうと相手はメイン技を失い、交代せざるおえません。 相手にどんどんハラスを仕掛けていくことが重要になってくるでしょう。 HPの配分についてはたべのこしの回復効率を重視したものにするよりも耐久値をじこさいせいで回復する量を優先し、実数値207 16n-1 調整としました。 今回のブルンゲルは耐久振りで相手に状態異常やけどを撒く役割を持っているため、メイン技となる水タイプの技はハイドロポンプなどの火力を意識したものではなく、3割の確立で相手をやけどにすることができる ねっとうが採用されました。 おにびはねっとうが3割の確立で相手をやけどに出来るといってもメガガルーラの前ではふいうちがあるため、迂闊に攻撃技を選択することができません。 そのため、相手を確実にやけどにする上でもおにびは外すことのできない技でしょう。 じこさいせいはブルンゲルの耐久と特性を最大限に生かすことの出来る技です。 相手の攻撃を受けて、じこさいせいを選択し続けることでのろわれボディを発動し、優位に立つこともできます。 やけどによる定数ダメージを稼ぐ上でも重要になって来るでしょう。 まもるを採用することで攻撃技がねっとうのみになってしまい、一部のポケモンに対して打点を持つことが出来ませんが、それらのポケモンはブルンゲルに対して打点を持つことができないポケモンが多かったため、定数ダメージを稼いだり、集中攻撃をいなすことが出来るまもるが採用されました。 火力 ねっとう H4ファイアロー ダメージ: 162〜192 割合: 105. ブルンゲルは耐久面においては優秀ですが攻撃面では火力がなく、ブルンゲルの横に並んでいるポケモンが集中攻撃をされやすいため、隣のポケモンも耐久が高くある必要性があります。 特に耐性が優秀なナットレイや種族値の高いメガメタグロスやメガボーマンダなどと相性がいいといえるでしょう。 この記事は、地紋さんに書いて頂きました。 記事の記事のアイディア 書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

次の