フリル の 描き 方。 フリルスカートの描き方!脚から綺麗に描こう!

フリルの描き方

フリル の 描き 方

まずは魔法少女やミニスカートのメイド服など、二次元的なデザインのフリフリした衣装とリアルなロリータはどう違うのか比較してみましょう。 どちらも同じテーマ(ツインテール、胸にリボン、パフスリーブ)で描いてみました。 メイク 白い肌にリンゴのようなチーク、カールした睫毛やピンク色の唇など、 ドーリーメイクとロリータファッションは切っても切れない関係です。 萌系のイラストにメイクの表現は難しく、絵柄によっては取り入れにくい部分ですが、意識してみると良いかもしれません。 髪型 ロリータといえば厚め・重め・長めのぱっつん前髪が一般的です。 後ろ髪も梳かず、姫カットや縦ロール、ゆる巻きのロングヘアにするとリアル調になります。 逆に毛先が軽く動きのあるツインテールなどはイラストらしい表現になります。 リボンとフリル 二次元的な衣装では特徴的に見せるべく、構造不明の巨大なリボンやワイヤーの入ったような張りのあるフリルなど、極端に表現してデフォルメ色を強くする傾向があります。 このあたりを取り入れると一気に現実感がなくなるので、 リアル調に描く時は実際の布の重みや厚さを意識しましょう。 ライン ロリータ服のスカートの裾にぐるっと一周柄が入っているものをよく見かけますが、これを一本の線で表現すると魔法少女の衣装や制服のような二次元的なイメージが強く出てしまいます。 よりリアルに見せる為に、細かい意匠まで描き込んでもいいかもしれません。 シルエット 二次元的なデザインの場合、 シルエットだけでどのキャラクターか認識できるように工夫する必要があるので前述のとおり大きなリボンを付けたりスカートを広げすぎたりしてしまいます。 現実的なロリータファッションを描きたい場合はやりすぎないように注意しましょう。 また過度に露出を上げて胸元や太ももが強調されると、ロリータらしさがなくなってしまいます。 肌の露出は極力控えめにし、スカート丈の長さも膝前後が一般的です。 ロリータと言えば!な王道スタイル。 ピンク、白、サックスブルーなどの淡い色、 リボンやフリルの装飾、 お菓子やフルーツ柄など可愛く少女らしいモチーフが使われます。 イラストでは ジャンパースカートとブラウスを合わせています。 ロリータ服はこの組み合わせか ワンピースの二種類がとても多いです。 足元は おでこ靴と呼ばれる先端が丸く盛り上がっているデザインの ストラップシューズを合わせます。 ヒールが高いものもありますがその場合 太ヒールにしましょう。 そしてロリータファッションには必須のフリル!どんな系統でもたくさん描くことになるので基本を覚えてしまいましょう。 ポイントは 方向の矢印(アタリ)を入れる事。 熱中している内にフリルの流れがバラバラになってしまう事があります。 NG例の様に 布の方向がバラバラにならないように気を付けてください。 お嬢様風や制服風のカッチリした上品なスタイル。 紺や茶色、カーキ、臙脂色などの落ち着いた色が多く装飾は控えめ、スカートも長めです。 余談ですがスカートの中にはドロワーズというカボチャパンツのような物を着用しているので、現実には下着や太腿が露出するような事は起こりません(が、イラストの場合は各人の好みに従ってよいと思います)。 右は基本のフリルのアレンジです、綿レースをイメージしました。 ドットが打てるペンがあればそれを使用すると手軽ですが、 1ブロックの中の穴の数は揃えましょう。 甘ロリの中でもお姫様のようなスタイル、 ロングの縦ロールにティアラを付けたりボンネットを被ったりと装飾が華美。 服もワンピースというよりまさに ドレス。 袖口が大きく広がった袖は 姫袖と呼ばれています。 フリルは更に豪華にチュールレースをイメージしてみました。 このイラストでは省略した柄を使用しています、細かすぎると潰れてしまうので表示サイズに合わせて描き込み量を調整しましょう。 ロリータ+民族衣装(チャイナ服、着物)の組み合わせ。 華ロリは最近流行ってきており、徐々に着ている人を見かけるようになりました。 イラストでも、アジアンテイストの派手な色合わせとすっきりしたデザインは見栄えが抜群に良いです。 和ロリも二次元では定番ですね、 袂のようになった袖や袷の襟元などが特徴的です。 髪型はぱっつん前髪に姫カットがとてもよく合いますね! 少し大人っぽいデザインやダークな印象のものは和ゴスと呼ばれるようです。 創作イラストで不動の人気を誇るファッション。 堕天使や吸血鬼、翼や十字架、バラなどの中二病的世界観と非常に相性が良いです。 ピンクやサックスブルーなどの淡い色をしたロリータ服はゴスロリではありません。 ですが黒ければゴスロリというわけではなく、可愛いらしいデザインや柄で着用者がナチュラルメイクの場合は黒ロリ 黒色のロリータ とカテゴライズされます。 ゴスロリファッションで見かける非対称なスカート(アシンメトリースカート)やフリルは四角い布の裾を切り揃えずに作ります。 なのでこのスカートはシンプルに見えても360度 またはそれ以上 に広がります。 ロリータファッションの中には少年風のものも存在します。 いわゆる 皇子系ロリータやセーラー系などです。 テーマ+ロリータの組み合わせは他にもたくさんあり、決まりはありません。 自分の表現したいテーマを取り入れたロリータ服を自由にデザインして見るのも楽しいと思います! 色々と説明しましたがイラストを描く上ではあまり拘らず、とにかく可愛ければOKくらいの気持ちでいいと思います。 困った時にはお約束を参考にロリータを描いてみてください! 著・画 珠樹みつね イラストレーター。 ソーシャルゲームのカードイラストを中心に、3DS用ゲームの背景や食玩のオマケイラストなどジャンルを問わず活躍。 Webのイラスト講座なども多数手掛ける。 ホビージャパンより著書好評発売中。 twitter: pixiv: WEB:.

次の

女の子コーデ★ロリータ&ゴシックファッションの描き方を学ぼう!

フリル の 描き 方

まずは魔法少女やミニスカートのメイド服など、二次元的なデザインのフリフリした衣装とリアルなロリータはどう違うのか比較してみましょう。 どちらも同じテーマ(ツインテール、胸にリボン、パフスリーブ)で描いてみました。 メイク 白い肌にリンゴのようなチーク、カールした睫毛やピンク色の唇など、 ドーリーメイクとロリータファッションは切っても切れない関係です。 萌系のイラストにメイクの表現は難しく、絵柄によっては取り入れにくい部分ですが、意識してみると良いかもしれません。 髪型 ロリータといえば厚め・重め・長めのぱっつん前髪が一般的です。 後ろ髪も梳かず、姫カットや縦ロール、ゆる巻きのロングヘアにするとリアル調になります。 逆に毛先が軽く動きのあるツインテールなどはイラストらしい表現になります。 リボンとフリル 二次元的な衣装では特徴的に見せるべく、構造不明の巨大なリボンやワイヤーの入ったような張りのあるフリルなど、極端に表現してデフォルメ色を強くする傾向があります。 このあたりを取り入れると一気に現実感がなくなるので、 リアル調に描く時は実際の布の重みや厚さを意識しましょう。 ライン ロリータ服のスカートの裾にぐるっと一周柄が入っているものをよく見かけますが、これを一本の線で表現すると魔法少女の衣装や制服のような二次元的なイメージが強く出てしまいます。 よりリアルに見せる為に、細かい意匠まで描き込んでもいいかもしれません。 シルエット 二次元的なデザインの場合、 シルエットだけでどのキャラクターか認識できるように工夫する必要があるので前述のとおり大きなリボンを付けたりスカートを広げすぎたりしてしまいます。 現実的なロリータファッションを描きたい場合はやりすぎないように注意しましょう。 また過度に露出を上げて胸元や太ももが強調されると、ロリータらしさがなくなってしまいます。 肌の露出は極力控えめにし、スカート丈の長さも膝前後が一般的です。 ロリータと言えば!な王道スタイル。 ピンク、白、サックスブルーなどの淡い色、 リボンやフリルの装飾、 お菓子やフルーツ柄など可愛く少女らしいモチーフが使われます。 イラストでは ジャンパースカートとブラウスを合わせています。 ロリータ服はこの組み合わせか ワンピースの二種類がとても多いです。 足元は おでこ靴と呼ばれる先端が丸く盛り上がっているデザインの ストラップシューズを合わせます。 ヒールが高いものもありますがその場合 太ヒールにしましょう。 そしてロリータファッションには必須のフリル!どんな系統でもたくさん描くことになるので基本を覚えてしまいましょう。 ポイントは 方向の矢印(アタリ)を入れる事。 熱中している内にフリルの流れがバラバラになってしまう事があります。 NG例の様に 布の方向がバラバラにならないように気を付けてください。 お嬢様風や制服風のカッチリした上品なスタイル。 紺や茶色、カーキ、臙脂色などの落ち着いた色が多く装飾は控えめ、スカートも長めです。 余談ですがスカートの中にはドロワーズというカボチャパンツのような物を着用しているので、現実には下着や太腿が露出するような事は起こりません(が、イラストの場合は各人の好みに従ってよいと思います)。 右は基本のフリルのアレンジです、綿レースをイメージしました。 ドットが打てるペンがあればそれを使用すると手軽ですが、 1ブロックの中の穴の数は揃えましょう。 甘ロリの中でもお姫様のようなスタイル、 ロングの縦ロールにティアラを付けたりボンネットを被ったりと装飾が華美。 服もワンピースというよりまさに ドレス。 袖口が大きく広がった袖は 姫袖と呼ばれています。 フリルは更に豪華にチュールレースをイメージしてみました。 このイラストでは省略した柄を使用しています、細かすぎると潰れてしまうので表示サイズに合わせて描き込み量を調整しましょう。 ロリータ+民族衣装(チャイナ服、着物)の組み合わせ。 華ロリは最近流行ってきており、徐々に着ている人を見かけるようになりました。 イラストでも、アジアンテイストの派手な色合わせとすっきりしたデザインは見栄えが抜群に良いです。 和ロリも二次元では定番ですね、 袂のようになった袖や袷の襟元などが特徴的です。 髪型はぱっつん前髪に姫カットがとてもよく合いますね! 少し大人っぽいデザインやダークな印象のものは和ゴスと呼ばれるようです。 創作イラストで不動の人気を誇るファッション。 堕天使や吸血鬼、翼や十字架、バラなどの中二病的世界観と非常に相性が良いです。 ピンクやサックスブルーなどの淡い色をしたロリータ服はゴスロリではありません。 ですが黒ければゴスロリというわけではなく、可愛いらしいデザインや柄で着用者がナチュラルメイクの場合は黒ロリ 黒色のロリータ とカテゴライズされます。 ゴスロリファッションで見かける非対称なスカート(アシンメトリースカート)やフリルは四角い布の裾を切り揃えずに作ります。 なのでこのスカートはシンプルに見えても360度 またはそれ以上 に広がります。 ロリータファッションの中には少年風のものも存在します。 いわゆる 皇子系ロリータやセーラー系などです。 テーマ+ロリータの組み合わせは他にもたくさんあり、決まりはありません。 自分の表現したいテーマを取り入れたロリータ服を自由にデザインして見るのも楽しいと思います! 色々と説明しましたがイラストを描く上ではあまり拘らず、とにかく可愛ければOKくらいの気持ちでいいと思います。 困った時にはお約束を参考にロリータを描いてみてください! 著・画 珠樹みつね イラストレーター。 ソーシャルゲームのカードイラストを中心に、3DS用ゲームの背景や食玩のオマケイラストなどジャンルを問わず活躍。 Webのイラスト講座なども多数手掛ける。 ホビージャパンより著書好評発売中。 twitter: pixiv: WEB:.

次の

女の子コーデ★ロリータ&ゴシックファッションの描き方を学ぼう!

フリル の 描き 方

衣服を華やかにする フリル。 布や レースを思い通りに表現するのは難しくなかなかうまく描けない.. そういう経験はありませんか? そんな方はumeさんの フリルの描き方講座を見て、 布やレースの表現方法を身につけましょう! フリルの描き方講座:基本編 フリルを描く時、まずはシンプルな「布の筒」からできていると考えてみましょう。 筒なので、空気が入った時に裏地が見えることも意識してみると良いでしょう。 ひらひらの部分は基本的に左回り込み、正面、右回り込みの3つのパーツに分けられ、中心に向かって布が引っ張られています。 フリルも他と同じように、アオリ(下からみる)やフカン(上から見る)になることによって形が変わります。 煽りになるほど裏地が見え、俯瞰になるほど裏地が見える範囲が少なくなります。 フリルは縫い目から伸びているものなので、ふわっとした印象を出したい時は、引っ張りを強くしましょう。 また縫い目のシワを描くと、よりフリルらしくなります。 パターン化しているフリルは不自然なので、重なりや凹みを意識して、立体的で多彩なフリルを描きましょう。 次は全体のフリルを見ていきます。 スカートや袖などで、やや躍動感を見せたいフリルの場合は、空気を意識し、フリルが上がる場所、下がる場所、寸詰まる場所を確認しながら描いてみましょう。 フリルの書き方講座:実践編 ここからはフリルのイラストを描く実践編です。 まずはラフを描いてみましょう。 シルエットにもよりますが、回り込みは多少短めに描いてもよいでしょう。 次はこのようにシルエットを描きます。 次に線を引いていきます。 全体的に等間隔で描きますが、布が狭まっている所は間隔を狭くするとよいでしょう。 引っ張られている位置とパースを考えながら描いていきましょう。 先ほどの左回り込み、正面、右回り込みを考えながら描いていきます。 裏地は少し見える程度の感覚で描いてみてもよいでしょう。 最後に影を描いていきましょう。 影については3種類あり、まず1つ目に布が重なっている部分、2つ目に凹んでいる部分、3つ目に裏に落ちる影で分けて描くことができます。 はじめに、布が重なっている部分は以下の図で色で示した箇所になります。 裏地も布が重なっている部分なので忘れずに塗りましょう。 次にへこんでいる部分に影をつけていきます。 そして最後に裏に落ちる影を塗っていきます。 足などによる影も考えながら描いていくと良いでしょう。 モノクロ画、漫画などの色を使わない表現の時には、線を描いて影をつけていくのもよいでしょう。 フリルの描き方をマスターする!応用編 基本が出来たら、さまざまなフリルを描いてみると引き出しが増えます。 描き込みにより情報量を増やすことが1つのポイントです。 フリルを段階的に増やすと、より華やかになります。 レースを変更してみましょう。 少しレースを変えるだけで印象が違ってきますので、組み合わせに使うと良いでしょう。 布は風の影響をよく受けるため、風を受けたフリルについても描いてみましょう。 この時、布の流れや向きを考えることが重要になります。 ここでは風が左から右に入っているので、それになびくような右回りのフリルを多めにします。 回り込みの処理はサンタの袋の縛り口をイメージして描いてみましょう。 布を上からぐいっと引っ張り、軽く絞るようなイメージをするとよいでしょう。 まとめ フリルの描き方講座はいかがでしたか? フリルを描く際のコツを掴んでもらえていたら嬉しいです。 布の表現はキャラクターだけでなく室内を描く時にも必要になってくきますので、記事とあわせて動画講座もチェックしてぜひ練習してみてくださいね! また、パルミーではフリルだけでなく、TシャツやYシャツのしわにつての講座も公開しています。 ぜひ参考にしてみてください。

次の