手相 スクエア。 【手相占い】スクエア(四角紋)は位置で意味が違う!手相の見方7パターン

【手相占い】『人差し指』の手相占い10選!星や十字がある場合は?

手相 スクエア

コツコツと努力しても、必ずしも成功するとは限りません。 山あり谷ありの人生では、様々な出来事があり、大変な苦労を強いられることもあります。 特に日本全体の先行きが不透明な時代では、大きな幸せをつかむことは、年々難しくなっています。 一部の人は、豪勢な暮らしをしているのに、自分には、何も巡ってこないということもよくある話です。 なんとか現状を抜け出したい、失敗や苦労の連続から解放されたいと願っている人は多いのではないでしょうか。 このような思いを持っている人に、ぜひとも表れて欲しい手相があります。 それが四角紋です。 仕事やお金、家庭や対人関係などを改善させて、人生を一発逆転させる紋として知られています。 いろいろな場所に現れて、数多くの幸運をもたらしてくれるはずです。 一気に運勢を大好転させる手相となる四角紋について説明していきます。 四角紋は文字通り、短い線で四角形を作るものですが、四角(スクエア)で現れる場合もあれば、#(シャープ)やひし形・井の字のように出る場合もあります。 また基本線などと重なるように現れることもあります。 その意味としては、主に一発逆転の可能性を示唆する幸運の証となります。 特に太陽線や生命線の上に表れると大幸運になりやすく、仕事で大成功したり、収入が激増することが期待できます。 一般的に掌のどこに表れても、その場所の意味合いを強めるとされます。 たいていの場合、思いもよらないスピードで開運したり好転するはずです。 例え重なっている基本線などが悪い意味を持っていても、大事には至らないという見方になります。 急激にマイナス面を加速させることがないのが特徴的です。 ここから四角紋は、保護の象徴とも言われています。 自分にとって悪いことやトラブル、病気や事故などから免れることを指します。 基本線や丘などのマイナス要因を補完してくれるわけです。 説によってはシャープは四角紋と見なさないこともあるようですが、一般的には、同じ意味合いを持つとされます。 シャープとスクエアのどちらがより吉相かと言うと、角がはみ出さず整っている分、スクエアの方が、縁起が良いと言えるかもしれません。 シャープにしてもスクエアにしても、逆境をバネにして大きく飛躍する人に見られる手相です。 強い逆転運を授けることに関係が深く、周囲の人を巻き込むような人徳を持っている人には、シャープが出やすいという面もあります。 とはいっても基本は同じです。 またシャープは格子紋の一部となりやすく、格子紋からシャープへと変化することもあります。 その移行の途中の場合、見間違えることもあります。 この格子紋は、現状を悪い方に変えやすいので、四角紋とは、大幅に意味合いが違ってきます。 格子紋が現れたら、四角紋に変えたいものです。 これから手相占いの四角紋の場所毎の意味をパターン別に詳しく説明していきます。 四角紋が生命線上にある場合、病気やケガをしても容易に健康を取り戻すことができるとされます。 命に関わる大病でも、一発逆転の難しい手術などをして、後遺症もなく完治するとされます。 病気などに遭遇していなければ、何事もバイタリティーにあふれて、幸運をつかみやすいという面もあります。 もう一つの意味では、世間から遠ざかることや、遠ざかっている状態を示すこともあります。 生命線の他に感情線にも四角紋があると、精神的に不安定で遠ざかっているとされます。 恋愛や結婚相手による束縛で、自由に行動できず、世間から遠ざかっていることも考えられます。 これらのどの場合でも、時期が来れば、元の状態に戻ることができるとされます。 生命線上ではなく、隣接する四角紋の場合、生命線と接している部分が少ないので、交通事故などの事件に巻き込まれる可能性もあります。 しかし、これも一時的なことで、これらのことから解放されるはずです。 四角紋が運命線上にある場合、大きな苦労の後に大きな成功がつかめるとされます。 主に仕事面でのこととなり、仕事で大失敗したとしても、それをバネにして大きな飛躍ができるはずです。 成果が得られるにしても、苦しみから逃れられないことでもあります。 この運命線が悪い意味合いを持っていた場合、成功はつかめないこともありますが、悪い状況になることが、辛うじて回避できることになるようです。 運命線のどのあたりに四角紋が表れているかで、飛躍の時期などがいつ頃か読み取ることもできます。 運命線の中央辺りで35才とするのが目安になります。 また運命線上でなくても、掌の中央部に現れる四角紋もあります。 これには特別な意味があり、望みが叶えられる予兆とも言われています。 コツコツと努力などを積み重ねていたものが、実を結ぶことになります。 いずれの場合も運命が味方になってくれます。 四角紋が知能線上に現れた場合、物事で身動きが取れなくなることを示します。 これは知能線で四角紋が表れている位置でその時期がわかります。 だいたい掌の中心辺りで、35才から40才とするのが目安になります。 身動きが取れなくなる理由には、次のようなものが挙げられます。 病気やケガによる手術や入院する時期。 仕事や勉強に専念する時期。 生活に自由がない職に従事している時期。 犯罪などで拘留される時期などが考えられるので、行動などを慎重にする必要があります。 しかし、四角紋なので、これらは、時間が経てば、解放され、自由になれるはずです。 特に病気やケガは、悪化する前に完治することもあります。 またこれらの経験が将来に役に立つ場合もあります。 一方で集中力がアップするとされます。 ただ期間限定的な要素があるので、表れている時期に集中力を活用したいものです。 四角紋が感情線上にある場合、他の線の保護されるという意味合いと違ったものになります。 愛人や伴侶といった親しい人との別れを意味することになります。 別れの内容は、人それぞれで、死別を指したり、遠くに行ってしまったり、重い病にかかるなどが考えられます。 かなり他の線上の四角紋と違ったものなので、現れたら、言動や健康状態に注意する必要があるかもしれません。 心に深い痛みを残してしまう別れの可能性が髙く、心配事につながりそうです。 これが起きる時期が、近い時に四角紋が現れるとされます。 また感情線上で、なおかつ太陽丘(薬指のつけ根の領域)あたりに四角紋があった場合、家族内で乗り越えなければならない障害が生まれることを示します。 この障害は、かなりの難題になることが多いようです。 しかし、乗り越えられないことはありません。 誠意を持って対処すれば、早く乗り越えられるはずです。 四角紋が結婚線上にある場合、一時的な障害や障壁があるものの、結婚に結びついたり、夫婦仲が良くなるされます。 この障害は、様々で親や親族からの反対、相手の異性関係の問題、金銭的な問題などが考えられます。 障害から逃げずに、問題と向き合うことで、解決が早まるとされます。 障害のある分、絆が深まり、愛が燃え上がると言われますので、最終的には最高の幸せがつかめるようです。 結婚線が何本もある場合、一番長いものの上に表れていることが理想的とされます。 短いものでは、良くも悪くも影響力は少なめとなります。 この四角紋が結婚適齢期の男女に現れた場合、がっかりすることが起きても、必ず将来が開けているので、諦めないようにしてください。 恋愛運や結構運が高まると、仕事運もつられて高まることが多いので、仕事でも逆転のチャンスが訪れるはずです。 四角紋が木星丘(人差し指のつけ根の領域)にある場合、何らかの障害が起きて、それ防御しているうちに、本来の目的が達成できるとされます。 名誉を阻害されることがあり、事実無根を主張してそれがもとで名が知れて、成功することなどが考えられます。 木星丘に現れる向上線や希望線と呼ばれる短い縦線上に四角紋がある場合、一時的に向上心や希望を打ち砕くことが起きるとされます。 しかし、必ず、それらを取り戻すことができ、幸運が訪れるはずです。 もしこの四角紋が大きい印象があるものなら、聖職紋と呼ばれることもあります。 これは、良き指導者になれる手相として知られています。 人からの尊敬を一身に浴びることができ、信頼されて人を導くことができるとされます。 論壇の著名人になれたり、国会議員や地方議員などで当選することも考えられます。 四角紋が土星丘(中指のつけ根の領域)にある場合、災害から免れたり、防いでくれるとされます。 地震や火災などが近くで起こっても、自宅が奇跡的に倒壊しなかったり、延焼せずに済むことが考えられます。 いずれにしても災害などは、起こる前触れでもあるので、日頃の備えは必要と言えます。 また一時的な忍耐力や熱心さがなくなることもあります。 しかし、何かのきっかけで、すぐに取り戻すことができるはずです。 土星丘上で運命線にわずかでも触れる四角紋が現れた場合、社会的な地位や名誉の失墜から救われるとされます。 冷静さなどが救いの決め手となります。 この四角紋が運命線に触れていないと、高所からの転落事故が起きて救われることになるようです。 登山家や消防士などに、よく見られるものですが、事故は起きてしまうので、注意が必要かもしれません。 四角紋が太陽丘 薬指の付け根の領域 にある場合、様々な成功やチャンスに恵まれるとされます。 今まで出来なかったことに挑戦すると上手く行くはずです。 恋愛で出会いがなかったとしても、理想通りの相手に出会えるチャンスが訪れます。 希望を捨てずに努力すれば、報われるはずです。 金運が高まり、大金がつかみやすくなります。 貸したお金が返ってきたリ、陰りが見られた人気が盛り返すといったことが起きます。 諦めかけていた地位や名声が手にできるかもしれません。 逆境を跳ね返し、幸運をつかむことも可能になります。 異性を惹き付ける魅力にあふれている状態にあり、非常にモテるとされます。 片思いなどが両想いなるはずです。 豊かな創造力を持ち、芸術的センスも高まっているとされます。 感性や芸術性を要求されるクリエティブな分野で活躍が期待できます。 四角紋が水星丘(小指のつけ根の領域)にある場合、金銭的な損害から保護されるとされます。 売り上げを持ち逃げされそうになったり、詐欺などにあいかけたりすることが考えられます。 いずれの場合も被害にあわずに、ぎりぎりで助かるようです。 商売では、客足が遠のくことがあっても、新しい客が獲得できるとされます。 一時的にコミュニケーション能力が発揮出来なかったり、発想力が枯渇することもあります。 しかし、物事で新鮮なものに触れたりすることで、今まで以上の能力を取り戻すことができるはずです。 水星丘で横に伸びる結婚線に沿う形で、四角紋が現れた場合、恋人などが病気やケガで入院することがあるとされます。 恋人などがいないと、結婚に結びつくような恋愛相手がなかなか表れないことになります。 結婚線上に現れた程の影響力はなさそうです。 火星平原に四角紋が現れていることがあります。 火星平原は手のひらの中央部の窪んでいる辺りを指します。 人によっては窪んでないこともあります。 ここに四角紋がある場合、生活力が旺盛で、バイタリティーにあふれ健康に恵まれているとされます。 体力的な面や性格的な面が改良でき、幸せがつかみやすくなります。 健康が実感でき、ストレスなどにも強くなります。 人からの評価が高まるとされます。 仕事仲間や職場での実績が認められ、収入アップや昇進につながりやすくなります。 向上心が刺激され、上を目指す力が強まります。 四角紋の一辺が運命線になっている場合、人生の窮地に立たされても、誰かしらの助力が得られ、ピンチが乗り越えられます。 運命線が2本あったり、途中に切り替わりがあり、それらを四角紋がつなぐように現われている場合は、人生の大チャンスが到来し、運命的な転機になるとされます。 四角紋が月丘(小指の下方で手首付近の領域)にある場合、旅行や移動中の危険から守られるとされます。 乗ろうと思っていた飛行機が墜落したり、乗ろうとしていた列車が事故を起こすことが考えられます。 大参事のようなことは、まずないと言えますが、いろいろな危険が旅にはあるので、お守りのような手相と言えます。 自分は助かるのですが、旅で同行していた人が事故などに遭遇することもあります。 気になる点があったら、忠告してあげることも大切かもしれません。 また一時的に想像力が乏しくなったり、美的センスが鈍ることがあるとされます。 しかし、もともと持っていた感性の鋭さが、刺激されて取り戻すことができるはずです。 人から助力が受けられる性格の人によく現れる四角紋でもあります。 四角紋が金星丘(親指の付け根の領域)にある場合、愛情関係のトラブルから免れるとされます。 浮気や不倫などが考えられます。 場合によっては親子関係の問題もありえます。 予期せぬ愛情のもつれや恋敵が現れることになりますが、致命的なことには発展しないはずです。 一時的に活力がなくなったり、健康に問題が出てくることもあります。 しかし、もともと愛情に深い面があるので、今まで愛情を注いでいたものや人から、力をもらって取り戻すことができるはずです。 金星丘とそれを取り囲む生命線は、心身の健康に関わりが深いので四角紋が表れていると、生命線に接する可能性もあります。 しっかりと観察すれば、健康のトラブルのサインとしても活用できます。 また他の丘と違って広い領域なので、大きくなったり、いろいろな線や紋に変化していく可能性が充分にあります。 四角紋が第一火星丘(金星丘と木星丘の間の領域)にある場合、闘争やトラブルから守られるとされます。 会社内での権力闘争や派閥争い、対人関係のもめごとなどが考えられます。 いずれにしても、周囲で争いごとがあっても、直接の影響はないようです。 致命的な影響はないにしても、闘争などの余波はあるので、安泰とまでは、行かなくなります。 第一火星丘に現れる四角紋は、生命線に接する可能性が髙いと言えます。 もし接した場合は、健康への影響力を持つので、接しているかどうかは、良く観察していた方が良さそうです。 また一時的に積極性や行動力がなくなることもあります。 これも争いごとが原因になりやすいのですが、自分なりの主張や路線を維持して、マイペースでいれば、自然と取り戻せるはずです。 第二火星丘は、正義感を司る丘で、小指の下方で、知能線と感情線の間の領域です。 ここに四角紋がある場合、正義感を発揮することで形勢が逆転できるとされます。 不利な条件で商売をしていても、一気に今までの赤字などが取り返せるかもしれません。 ストレスが原因で病気がちだった場合、精神的に強くなり健康が実感できるようになるとされます。 ストレスに強くなり、何事にも積極性が増すはずです。 誠実に物事に携わり、周囲の人の心の支えになることができます。 何度説明しても理解が得られない相手に対して、正当性などしっかりと説明することができます。 和解や同意が成立し、関係性がスムーズなるはずです。 起死回生の策が浮かび、窮地を脱することができます。 忍耐力が増すことで成果ができ、立場が一変し思い通りになるとされます。 仕事面での昇進などが考えられます。 四角紋が手のひらに数多く見られることがあります。 特定の丘や線上にあれば、それらの意味合いによって一発逆転になります。 それ以外の場所にも見られた場合、今までの運勢の状況が形勢不利な状態にあれば、それが有利な方向に向かうとされます。 諦めかけていた幸運や願いが、叶えられる可能性が高くなります。 すぐに形勢が変わるというよりも、ある程度時間を要して逆転するようです。 惨めな状態から這い上がる力を持つとされます。 四角紋の数が多い程、逆転後に得られものが大きかったり、そうなるまでの期間が早まるとされます。 着実に良い方向に向かうので、努力のし甲斐があります。 ネガティブな要素を持つ丘や線に四角紋が数多く接していた場合、一発逆転というよりは、そこまでひどい目に合わなかったり、何事もなく平穏無事に済むと言った形になります。 比較的数は少ないのですが、四角紋の中にほくろが現われていることがあります。 このような四角紋の場合、一発逆転しても思ったよりも効果が少なかったり、思った成果が得られないとされます。 表面上、上手く行っているように見えても実際はさほど改善されず、ぬか喜びになるので油断は禁物です。 一発逆転が成し遂げられる一歩手前まで来て、足踏みをしてしまうことも考えられます。 形勢が逆転しそうな状況にあっても、何らかの妨害が入り、思う通りにならないとされます。 予期せぬ裏切りや問題が生じたり、体の無理が利かなかったりします。 これ以上の状況の進展が望めなくなり、滞ってしまう可能性があります。 何らかの問題や困難があっても、それにめげることなく逆転などを強く願っていると、ほくろを囲っている四角紋が薄れたり、消えていくはずです。 稀に四角紋の中にスター線が現われていることがあります。 このような四角紋の場合、今まで不人気だとしても、思わぬ人気を呼ぶことで、大きな成功が手にできるとされます。 閑古鳥が鳴いているような商売をしていても、一気に形勢が逆転して繁盛店に変われるはずです。 この四角紋が見られたら、積極的な販売戦略などが功を奏します。 新規事業を始めれば、少々の問題などがあっても、幸運や成功がつかめるはずです。 自分に華やかさがない人でもスター性が開花して、華やかさと魅力が漂い出すことになります。 接客業や芸能関係の仕事で活躍が期待できます。 一発逆転の幸福を呼び込む前触れとなります。 このスター線は、短期間で消えてしまうことが多いので、現れているうちに、人気などを不動のものにしておければ、その後も安泰となります。 また小さく見分けにくいので、日頃から注意深く掌を見ている必要があります。 大きい四角紋は見逃しやすい手相とも言えます。 その四辺は、長く伸びる太陽線か財運線、運命線、感情線、頭脳線となり、これらに囲まれた四角形を大きな四角紋としています。 太陽線か財運線は長く伸び、運命線は中指の付け根のライン近くまで伸びている必要があります。 感情線と頭脳線は直線的に伸びていなければなりません。 これらの条件を満たしているものなので、珍しい手相になります。 この四角紋が現われている場合、周りの人たちに恵まれ、能力や才覚が見出されて成功をつかむとされます。 いろいろな人たちに支えられて、成果が得られるはずです。 情に流されず合理的な判断ができ、現実面を重視する傾向にあります。 金運や商才もあるので事業や商売が繁栄し、財を蓄えることもできます。 一発逆転の要素よりも、長期的に安定した幸運が手にできるようです。 このような四角紋の場合、自分を幸せに導く人やモノに恵まれとされます。 福禄は現在で言うと幸福と収入になり、これらに恵まれるわけです。 人やモノの運命的な出会いがあり、それが思い描いていた幸せにつながります。 人との縁を大切にし、思いやりと感謝の心を持っているはずです。 人が幸せになるように心配りをしていると、より一層大きな幸福が訪れます。 しかしこの福禄紋は芸術を志す人には向いていないとされます。 人との協調性などを大切にするので、独自の世界観が築き難くなります。 自分なりの感性を抑え込むことが多くなるようです。 周囲の人を顧みず芸術に没頭することができません。 福禄紋がもたらす対人関係が損なわれやすくなります。 手相では、利き手でない手に生来の運勢などが現れているとされます。 日本では一般的に右利きの人が多いので、左手で過去の特徴や生来の運勢などを読み取ることになります。 この左手に四角紋がある場合、生来の特質として、一発逆転の運気を持っているとされます。 大きな失敗などをしても、思いもかけない早さで復活が遂げられるはずです。 幼少期より何事も形勢が不利になっても、必ず盛り返すことができるという自信があり、心に余裕があります。 自分の実力に応じた起死回生の策を打ち出して、望む成功を手にするとされます。 しかしこれらは人生経験を積んでいくうちに変化する可能性があります。 右手に四角紋があるかや、右手にどんな手相が現われているかで違ってきます。 いつも一発逆転できるわけではないようです。 右手と考え合わせる必要があります。 手相では利き手にこれからの運勢など現れているとされています。 日本では一般的に右利きの人が多いので、右手で、これからの運勢や性格の傾向などを読み取ることになります。 この右手に四角紋がある場合、人生で培われた中で、一発逆転の運気を獲得したとされます。 諦めかけていた成果などが、ふとしたことから手にすることができます。 今まで無理だと思われた実力などが身に付き、形勢が逆転できたりします。 才覚が見出されることもあります。 ライバルに出世の先を越されていたとしても、一気に挽回し大抜擢される可能性が高くなります。 お金で苦労していたとしても、今後は苦労がなくなります。 お金が自由に扱えて裕福さが実感できるはずです。 右手の場合は、後天的に獲得したものなので、四角紋は比較的消えにくいとされます。 より積極的に行動すれば、大きく逆転できるはずです。 四角紋は、きっちりとした四角形の場合もあれば、井桁状の場合もあり、慣れないと多少見極め難い面があるかもしれません。 形がいろいろとあり、基本線や丘の上に現れたりして、ぞれぞれに異なる意味合いがあることがわかります。 大まかに言って、その線や丘の意味が一時的に妨げられても、大事にはならず復活できると言えます。 しかし、障害などは起きるので、油断大敵です。 一歩間違うと自分に火の粉がかかる可能性もあります。 用心や備えは必要です。 また珍しい四角紋になりやすいものもあります。 一般的に太陽丘 薬指のつけ根の領域)に現れる四角紋は、一時的に成功や人気から遠ざかりますが、明るい性格などからすぐに取り戻せるとされます。 稀に二本の太陽線をつなぐようにして現れる四角紋になることがあります。 これは、一旦失われたものが、最後のギリギリで盛り返すとされます。 このギリギリの低迷する期間は数年間に及ぶとされますが、必ず、不死鳥のように蘇るチャンスが来るとされます。 これら四角紋の意味を知って、人生を充実させたいものです。

次の

【手相占い】手のひらの四角紋(スクエア)やシャープの意味や見方11選

手相 スクエア

スクエア(四角紋)のあらわれた手相の意味 では、劇的な変化があるといわれる運命線から見ていきますね。 一発逆転の幸運に恵まれる可能性が高いという嬉しい暗示です。 とてもツライ状況にあるときは、どうしても気持ちが沈んでしまいがち。 ですが、そんなとき運命線にスクエア(四角紋)を見つけたら、ぜひ希望を捨てずにいましょう。 起死回生の幸運に恵まれるという運命が、すぐそこに来ているかもしれませんよ。 が、仮に途切れた線があっても、スクエア(四角紋)があり、そのあとに真っすぐな線が伸びていれば、病気や怪我も回復することを暗示しています。 つまり、命にかかわるような大病や大けがであっても、九死に一生を得ることができるということ。 生命線の上でなく、線に接するスクエア(四角紋)の場合でも、同じ意味なんです。 病気やケガによる後遺症もなく、健康を取り戻すことができるとされます。 幸せな結婚ができたり、望んでいた転職や栄転ができる可能性が高いので、希望を捨てないことが大切です。 その太陽丘から手のひらに向かって伸びる線を太陽線といいます。 太陽線の先にスクエア(四角紋)があらわれた場合は、経済的なマイナスが一転し、プラスになることを意味しています。 貸していたお金がかえってくるなど、今までのロスが取り戻せるという暗示です。 苦労の末に幸せが舞い込むことを教えてくれているので、希望を捨てないでことが大切です。 この手相を持つ人は、リーダーシップや人を管理する能力や教える能力に優れているので、教師やセミナーの講師が適職です。 低迷する期間は、数年など長い期間になるかもしれませんが、逆境を跳ね返し甦るチャンスがめぐってくるでしょう。 太陽丘にスクエア(四角紋)が出たら、チャンスに恵まれる・盛り返せると信じてください。 とにかく希望を捨てず努力することが大切です。 水星丘にあらわれる縦線を財運線といい、文字通りに財運に恵まれるとされます。 そんな水星丘にスクエア(四角紋)がある場合は、金銭的なトラブルや事業や商売でも経済的に苦しい立場になることが多いです。 ですが、想定外のところから救いの手が差し伸べられるなどで、逆境から抜け出すことができるという暗示です。 V字復活し一発逆転できるチャンスがめぐってくるはず! ぜひ諦めないで努力してくださいね。

次の

手相占い!幸運の印スター(星紋)の意味13選!パターン別の意味とは?

手相 スクエア

生命線の上にスクエアがある場合、病気やケガをすることがあっても健康を取り戻すことができるとされ、命に関わるような大きな病気やケガをした場合でも完治するとされます。 バイタリティーにあふれていて、幸運をつかみやすいことを意味する手相です。 これ以外には、世間から遠ざかっている状態であることを示す手相でもあります。 生命線以外に感情線の上にもスクエアがある場合は「精神的に不安定で世間から遠ざかっていること」を意味します。 恋人や結婚相手などの束縛で、自由に行動することができず、世間から遠ざかっているということをこの手相は示しています。 手相を確認して、生命線上にスクエアがある場合には、恋人などとの付き合い方について、一度見直してみるといいでしょう。 結婚線の上にスクエアがある場合は、一時的に親や親族からの反対や異性関係や金銭関係の問題やトラブルなどがあるものの、最終的に結婚へ結びついたり、夫婦の仲が良くなることを意味する手相とされています。 トラブルや障害から逃げずに、真正面から立ち向かうことで解決が早まるとともに、ふたりの愛が深まり、幸せをつかむことができます。 また恋愛運・結婚運が高まると、仕事運も一緒に高まっていくことが多いので、仕事面でも逆転のチャンスが訪れます。 結婚線が何本もある場合には「1番長い結婚線の上にスクエアがあらわれていること」が理想的とされています。 スクエアが結婚適齢期の男女にあらわれた場合は、将来が必ず開けるので、がっかりしてしまうことがあってもあきらめないようにしましょう。 「火星平原」は「手のひらの中央にある、少しくぼんでいる領域」をあらわしています。 人によっては、くぼんでいない場合もあるため「手のひらの中央部分」と覚えておくといいでしょう。 この「火星平原にスクエアがある」場合は、やる気にあふれて健康に恵まれている手相とされています。 体力面や性格面でも悪い部分は直すことができるので、健康を実感することができ、幸せがつかみやすい手相でもあります。 スクエアの一辺が運命線になっている場合は他の人からの助けによって、ピンチを乗り越ることができます。 2本あったり、途中で切り替わっている運命線をスクエアがつなぐようにあらわれている場合は、人生最大のチャンスや運命的な転機のおとずれをあらわしています。

次の