マスター リーグ パーティ。 【ポケモンGO】マスターリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

マスターリーグのバトルパーティどうする?ちょっと意外性のあるポケモンも使ってみたいよね。

マスター リーグ パーティ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! そろそろマスターリーグにも慣れてきたかな? お兄さんはこれまでレイド用にポケモンを育ててきたから、マスターリーグは思ったよりメンツが揃ってて助かってるよ。 まあ、解放用のアメ100個がなくて泣くこともあるんだけどね! それはさておき、みんなご自慢のポケモンを駆使してマスターリーグを楽しんでいることかと思うが、今回は「 マスターリーグ用に育てたいポケモン」の第3弾をお届けする。 ここ数日マスターリーグをプレイしてみた結果、当初から予言していた「ディアルガ様の世界」はどうやら的中してしまったようだ。 まさに、 世界の中心でディアルガが叫ぶ、である。 現在、トレーナーたちの腕の見せどころは「ディアルガ対策」と「ディアルガ対策ポケモン対策」となっているワケだが、その状況で輝くポケモンはまだまだ存在する。 もしかしたらあなたのボックスにも、今すぐ使えるポケモンがいる……かもしれない。 サイホーンのコミュニティ・デイは「 目標1000匹」を掲げていたAさんだが「3時間で1500匹を捕まえる達人もいますよ」と言うから驚きだ。 いや、目標1000匹も十分おかしいけれども! それはどうでもいいとして「マスターリーグはほとんどやったことがない」と語っていた鬼だが、ステータスやタイプ、相性を総合的に考慮した結果「 ディアルガが中心にいるマスターリーグ」をズバリ的中させていた。 その鬼がオススメするポケモンとは……。 ・ドサイドン 「ドサイドンは伝説のポケモンにヒケを取らないほどステータスが優秀です。 中でもみずとくさは2重弱点になっています。 とはいえ、マスターリーグはくさタイプのポケモンが極端に少なく、みずタイプで活躍が見込まれるポケモンも ラグラージとカイオーガくらいしか思い当たりません。 弱点をシールドで補えれば、かなりの戦力になるのではないでしょうか。 どろかけだけで全てのはがねタイプを倒せます。 しかもマスターリーグに多いはがねタイプに耐性があるので、 ディアルガ以外のはがねタイプには勝ててしまうんですね。 耐久性はそこまで高くないので、 回転の早さで勝負したいところです。 ただし、ディアルガとタッグを組ませると じめんわざが共通の弱点になってしまうので注意してください」 ・ミュウツー 「攻撃力に関しては群を抜いているミュウツーですが、ステータス的には やや打たれ弱い感は否めません。 ミュウツーに関していえば、きっちりシールドを使いつつ、回転の早さを活かしてスペシャルアタックを連発するのが正しいと思います。 ミュウツーの素晴らしいところは、圧倒的火力と回転の早さ、そして スペシャルアタックの豊富さです。 レガシーわざを含めると8種類ものスペシャルアタックがありますから、相手も手の内がわかるまでシールドを消費せざるを得ません。 そういう意味でまだ伸びしろがあるポケモンです」 その他にも「ステータスがトップクラスにいいルギア」「タイプが優秀でじしんが打てるヘラクロス」「ディアルガの弱点をつけるグラードン」あたりもマスターリーグで活躍できるポケモンのようだ。 とにもかくにも、マスターリーグのプレシーズンが終了したら、いよいよGOバトルリーグは本戦に突入する。 それまでにスーパー、ハイパー、マスター用のポケモンをコツコツと育成すべし! すな足りない地獄ですけど!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: Report: ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【マスターリーグ】ゼクロムの活躍は期待できる?みんなの評価

マスター リーグ パーティ

ポケモン 技 解放技 ディアルガを先頭に配置したパーティ 弱点の少ないディアルガを戦闘に配置したパーティ。 ディアルガはじめん・かくとう技が弱点となっている。 メルメタルのばかぢからやカイリキーのばくれつパンチ・ラグラージのじしんなどに注意しよう。 交代するポケモン 相手が自分のディアルガをみて、ポケモンを交代してきた場合、自分もポケモンを交代することで有利な盤面になる場合がある。 メルメタルを出してきた場合はラグラージ、カイリキーの場合はギラティナなど相手のポケモンを見極めて瞬時に交換しよう。 ディアルガに相棒のCPブーストをつける 相手の手持ちがわからないため一体目にディアルガ同士の対戦になる場合がある。 最高の相棒まで相棒レベルをあげることで、CPブーストのかかっている方が ゲージ技の先出しや与えられるダメージが増加するため有利になる。 ディアルガを軸にしたパーティ4 ポケモン 技 解放技 ディアルガを先頭に配置したパーティ ディアルガは勝てるポケモンが多く、マスターリーグトップクラスのポケモン。 相手もディアルガだった場合、画面上のCPを確認してどちらが高いか確認して勝てるか判断しよう!最高の相棒にするとさらに活躍! カイオーガは相手シールドを使わせる カイオーガはなみのりを覚え、高火力でこまめにゲージ技を打てる。 また、ふぶきの威力も高くなみのりと使い分けて相手のシールドを使わせることができる。 カビゴンはギラティナ対策 ギラティナ対策としてカビゴンが活躍。 ディアルガ、メルメタルと並んでマスターリーグ環境で多いギラティナに一方的に勝てるポケモン。 ディアルガ、メルメタルにもじしんで効果抜群を与えることができるため戦える範囲が広い。 メルメタルを軸にしたパーティ ポケモン 技 解放技 ギラティナを先頭に配置したパーティ 攻撃力、HP共に比較的高いギラティナ オリジン を先頭にしたパーティ。 初手からあやしいかぜを使用して、能力が上昇すればそのまま勝つこともできるポケモンだ。 ギラティナの弱点を補えるポケモンを採用 ギラティナの弱点をついてくるバンギラスや、トゲキッスといったポケモンに対して強いポケモンを採用。 初手で不利な対面にならずに相手が交代してきた場合は状況に応じてポケモンを交代しよう。 控えのギラティナに注意 相手の控えにギラティナがいる場合、自分のギラティナのHPが減っているとシールドの残りによっては対処が難しい。 相手の交代に合わせて自分も交代するなど、自分のギラティナのHPを残す戦い方をしよう。 ギラティナを軸にしたパーティ2.

次の

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「マスターリーグ用に育てたいポケモン」第3弾

マスター リーグ パーティ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! キラ図鑑は順調に埋まってるかな? 「どうせ自分には無理……」と思ってるそこの君!! 交換してくれる相手さえ見つかれば、意外とキラ図鑑は埋まっていくぞ。 キラキラしてる方が気分もいいから、とりあえず交換相手を探してみよう。 それはさておき、スーパーリーグ、ハイパーリーグに次いで、もうそろそろGOバトルリーグにて「 マスターリーグ」のプレシーズンが始まる。 それはマスターリーグにも言えることで、これまであまり出番のなかった「伝説ポケモン」たちがいよいよその本領を発揮することになる。 また、CP制限のないマスターリーグの ベスト個体値は100%だから、逆に選別が終わっているトレーナーも多いかもしれない。 ・鬼からの断り さて、今回も話を聞かせてくれたのは ことAさんである。 日付が変わった瞬間からGOバトルリーグを25連戦するAさんは、最近ランク10に昇格したという。 「いや~、強い人ばっかりで怖いですよ」と言っていたが、 月に1万匹ペースでポケモンを捕まえてるあなたも怖いですから! やりすぎですから!! それはどうでもいいとして、さっそく話を伺おうとしたところ鬼から「 1つだけ断っておきたいことがあります」という申し出があった。 何かというと……。 「実は、僕はほとんどマスターリーグをやったことがないんです。 なので、 これまでのように経験に基づくお話はできません。 マスターリーグに関しては、それぞれのポケモンの相性やタイプ、数値に基づく仮説だと思っていただけるとありがたいです」 ……了解した。 ただ、話を聞きながら様々なシミュレーションをし、さらに実際にマスターリーグで戦いつつオススメのポケモンを選抜したから、 見当ハズレということはないハズだ。 というわけで、マスターリーグで輝くポケモンたちを以下で4匹紹介しよう。 ・ディアルガ 「現在のところ、 マスターリーグ最強のポケモンはディアルガで間違いないと思います。 位置づけ的にはスーパーリーグでいうマリルリ、ハイパーリーグでいうギラティナアナザーといったところでしょうか。 ディアルガ最大の魅力はタイプです。 さらにレジスチルと違って、みずとでんきにも耐性を持っています。 これにディアルガの持つリーグ上位の耐久力が組み合わさるんですから、弱いハズがありません。 さらには暴力的な攻撃力のおかげで、ノーマルアタックだけでほとんどのポケモンに勝ててしまいます。 カイリュー、パルキア、レックウザ……などなど、攻撃力の高いドラゴンタイプは多いんですが、 どのドラゴンタイプにもディアルガが負けることはありません。 ドラゴンタイプに耐性があるのはフェアリーとはがねタイプだけですが、中でも 1番手に来るのがトゲキッスでしょう。 ハイパーリーグでも活躍しているトゲキッスですが、マスターリーグではさらなる活躍が見込めます。 やはり、ドラゴンタイプに2重耐性を持っているのは大きいですね。 いずれにせよ、 ディアルガ対策のポケモンの育成は必須です」 ・メルメタル 「ディアルガに対抗できるはがねタイプなら、メルメタルが挙げられます。 メルメタルの特徴は とにかく回転が早いこと。 溜めて溜めて2連発で使うのが基本です。 とはいえ、メルメタルは普通に湧くポケモンじゃないので、人によっては育成の難易度が高いかもしれません」 ・ヒードラン 「ディアルガ対策ポケモンの中でも、使い方が簡単なのがヒードランです。 ディアルガに次いで 使用頻度が高いポケモンになるのではないでしょうか。 さらに、ヒードランは 他のはがねタイプに負けないところが魅力ですね。 とはいえ弱点はみず、かくとう、じめんと3つあり、中でもじめんは2重弱点なので十分に注意しましょう。 カイオーガ、グラードンあたりは天敵になりそうです。 プレシーズンが開幕してしばらくの間は、 ディアルガを中心にマスターリーグが回ることはほぼ確実だ。 まずは「ディアルガ」と「ディアルガ対策ポケモン」を育成しておこう。 というわけで、マスターリーグのプレシーズンは2020年2月25日(火曜日)6時から開幕する。 スーパー、ハイパーでは後れを取ったトレーナーの中には、 マスターなら十分に通用するポケモンをお持ちの方も意外と多いハズ。 恐れずに戦え……涙の数だけ強くなれるよ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の