フェリシモ 支払い。 Q&Aページ(よくあるご質問)|お支払い|交換・返品した場合の入金は?|フェリシモ

お支払いについて |定期便のご利用ガイド|ご利用ガイド|フェリシモ

フェリシモ 支払い

フェリシモへ返品するときの手順 返品、交換したのはタイツ。 たたんであるときにはきづかなかったのですが、一度はいてみると・・・ つまさきのつなぎめから糸くずが・・このぐらい履いていたらまたなるかもしれないけれど、最初からこれというのに、ちょっと不満で、交換してもらうことに。 交換する場合、お届けから10日以内に、振込み用紙がついている紙に返品理由を書いて、商品と一緒にゆうぱっくで返送します。 今回は、フェリシモ負担で送付しました。 着払いの場合は、ゆうパックのみ可能です。 返品するときの支払い方法 返品した場合、交換であっても、その分を差し引いて振込みをします。 振込用紙に、上の写真のように金額訂正をして、振込みますが、訂正したものはコンビニでは振込みができないので、郵便局の窓口で振り込みします。 交換の場合は、交換品とともにあたらしい振込票が入っています。 交換されたものが届いてから支払をすれば完了。 交換してほしい場合ですが、基本は、同じ色柄で戻ってきますが、同じ商品の別デザインでもどってくる場合もあるそうです。 私の場合は、同じ色柄でもどってきました。 交換には3~4週間かかることがあると書いてありましたが、実際には10日ほど。 結構早いな~と思いました。 また、、その商品がもう完売で、販売中止になってしまっていた場合には、交換ではなく、返品となります。 フェリシモはどんなとき、返品できる? フェリシモではサイズが合わない、デザインがイメージと違う、注文間違え、品質不良、部品不足、お届け商品の間違い、カタログの記載間違いなどの理由で返品することができます。 ということは、もし、デザインが希望のものじゃなかったら、返品するということも可能です。 ただし、その場合の送料は、お客様負担になりますが。 今回、フェリシモで返品・交換をしてみましたが、非常にスムーズで安心できました。 仮にデザインが自分の思っている色柄でなかったときもこうやって返品できるとわかっていればちょっと安心ですね。 フェリシモではかわいい雑貨や服がたくさん売っています。 現在、福袋やセールもやっているのでお気に入りを探してみてくださいね。 管理人のニャーです。 掃除、洗濯、料理など暮らしに便利で役立つグッズをさがしています。 - 531,179 views• - 453,958 views• - 400,031 views• - 371,896 views• - 263,638 views• - 260,037 views• - 248,688 views• - 243,547 views• - 175,346 views• - 173,815 views カテゴリー•

次の

フェリシモ|UCSカード

フェリシモ 支払い

・ご注文の際、「お支払い方法」欄で「クレジットカード」をお選びください。 ・必要事項をすべて入力してください。 (利用されない場合・利用できない場合は、口座振替になります) 指定銀行のネットバンキング 24時間・365日、インターネットでご自宅や外出先からでも待ち時間なしで簡単にご利用いただけ、大変便利です。 (一部例外の日時がある場合があります) 「フェリシモ ウェブサイト」の「会員さま専用メニュー」からの手続きでお支払いいただいた場合、振り込み手数料はフェリシモが負担します。 金額訂正も可能です。 なお、ご利用になる指定銀行にネット口座をお持ちでない方は新たに開設が必要です。 2017年4月現在、ネットバンキングの指定銀行は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行の6行です。 ゆうちょ銀行(郵便局) 窓口も利用可能ですが、便利な「払込機能付きATM (払込取扱票を直接読み取るATM)」を、ぜひご利用ください。 休日や夜間も利用可能で、操作方法も慣れればとても簡単です。 フェリシモ発行の「払込取扱票」を読み取らせた場合、手数料フェリシモ負担となります。 また、ATMでも金額訂正ができます。 住所記入は不要です。 〈ご注意ください〉「払込取扱票を読み取る機能がないATM」や、「ゆうちょ銀行(郵便局)に備え付けの払込票」は、利用されないようお願いします。 コンビニエンスストアなど バーコードで金額を読み取るため、金額訂正することができません。 返品などで金額訂正される場合は、他のお支払い方法をご利用ください。 なお、住所記入は不要です。 お手続きの方法 A)インターネットでのお手続き(現在、三井住友銀行・三菱UFJ銀行のみ対象です) お手続きの方法は、以下でご案内しています。 B)書類でのお手続き (三井住友銀行・三菱UFJ銀行を含め、上記の全金融機関が対象です) 1)必要書類の請求 定期便のご連絡と一緒に「口座振替(自動引き落とし)お申し込み用紙」をご請求ください。 必要書類を商品と同送でお届けします。 2)必要書類の提出 お申し込みタイプにより手順が異なります。 ・タイプ「1・2」お客さまが金融機関の窓口にご提出ください。 ・タイプ「3」ご記入のうえフェリシモまでご返送ください。 手続き完了後は「払込取扱票」にその旨を表示します。 それまでは、商品と同送の 払込取扱票でご入金をお願いします。

次の

フェリシモファンドレポート|フェリシモ

フェリシモ 支払い

フェリシモはPC上で行う作業を自動化するソリューションであるRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入し、ECサイトの在庫管理やカタログの印刷原稿チェックといった業務を自動化、年間約3,000時間の工数削減を実現した。 在庫チェック・受注予測を自動化。 発注ロス率も軽減 フェリシモが導入したRPAは、ブレインパッドが提供する「ブレインロボ(BrainRobo)」。 データ入力などの定型業務やWebサイトの情報収集・調査といった人が行っていた作業を、ノンコーディングで自動化・効率化するソリューション。 ブレインパッドのAI(人工知能)や機械学習技術などを付加し、人が判断しなければならない高度な業務の効率化を可能にしている。 フェリシモの調達部門では、ユーザーからの受注数予測と合わせて、在庫の過剰や不足を算出する作業を毎日実施。 業務の重要度が高いため属人化が進んでいた。 「ブレインロボ」を用いて、在庫数の計測とシステムへの入力作業をすべて自動化するプログラムを構築し、月あたり約40時間の作業がゼロになった。 また、削減した作業時間は仕入れ先との交渉などに充当、人が介在しなければならない業務へリソースを割くことで調達実績が向上したという。 加えて、ロボットによる在庫チェック回数を増やすことで受注予測の正確性を向上、発注ロス率が大幅に軽減した。 カタログ原稿チェックの自動化 商品カタログを用いた通信販売事業において、印刷原稿のチェックはユーザーに正確な商品情報を伝えるために重要な業務。 しかし、商品のマスタデータと印刷原稿を照合し、商品名・商品コード・価格などが正しく記載されているかの確認作業には、手慣れた社員でも1商品につき1分は必要で、商品数が300個の場合は約5時間かかっていた。 1種のカタログに対して複数回チェックを行うため、膨大な工数が発生していたという。 チェック業務の自動化に向け、原稿のPDFファイルからテキストデータを自動抽出してマスタデータと照合するプログラムを構築。 その結果、原稿チェックが数秒で自動的に完了できるようになった。 また、チェックの見落としがなくなり、業務時間の大幅な削減につながった。 導入による工数削減に対し、フェリシモMC本部業務基盤グループリーダー兼経営企画室広報部部長の吉川貴志氏は以下のようにコメントしている。 「ブレインロボ(BrainRobo)」の導入は、業務の効率化だけでなく現場スタッフが自分自身の業務を見直すきっかけになりました。 社員発案による「フェリシモ こびと隊」によって「この作業は属人化しているから自動化できる」「自分がロボットを作るならこうしたい」といった意見がたびたび出てくるようになり、RPAの活用意欲が高まってきていると感じます。 導入背景とフェリシモ発案の「こびと隊」 導入の背景についてブレインパッドは、「フェリシモはかねてより積極的なIT活用に取り組んでおり、業務効率化を目的としたITシステムを導入してきた。 結果、個々の業務効率は向上したが、複数のITシステムを併用することによって生じるシステム間の連携などを人の手で行うこととなり、煩雑化と属人化が課題となっていた。 課題の解決およびさらなる業務効率化のため『ブレインロボ(BrainRobo)』を導入した」と説明。 フェリシモは導入に際し、RPAの活用を社内に浸透させるためにロボットをキャラクター化して「フェリシモ こびと隊」と名付け、「社員とともに業務を行う仲間としてRPAを迎え入れる」という取り組みを行った。

次の