リクルートカード 2枚持ち。 リクルートカードは2枚目を作ると盤石!発行可能な組み合わせは?キャンペーンは対象?

リクルートカードは2枚持ちできる!お得な最強の組み合わせとは?

リクルートカード 2枚持ち

「2枚目におすすめのクレジットカードってどんなカード?」 「クレジットカードって1枚で充分なんじゃないの?」 1枚目のクレジットカードに物足りなくなって、 2枚目のカードを探している方も多いのではないでしょうか? クレジットカードの1人当たりの保有枚数は2枚〜3枚となっており、 2枚持ちで使い分けるのがお得にカードを利用するコツのひとつです。 ただし2枚目のクレジットカードを選ぶ際には、1枚目のクレジットカードと同じような選び方では失敗してしまうこともあります。 今回はタイプ別で分けて、2枚持ちにおすすめできるクレジットカードをご紹介します。 最後まで読めば、よりお得にクレジットカードを使いこなすことができますよ! 目次• タイプ別で2枚持ちにおすすめのクレジットカード 2枚目のクレジットカードにどのようなカードがおすすめできるかは、 すでに保有しているカードの特典やライフスタイルによって変わってきます。 メインカードとなる1枚目のカードには、万能型のカードを選択するべきですが、 サブカードとなる2枚目のカードは足りない特典や機能を補完する考え方が基本です。 ここではライフスタイルのタイプ別に、2枚目におすすめのクレジットカードをご紹介します。 ネット通販でお得にポイントを貯めたい方 ネット通販がお好きな方は、クレジットカードの2枚持ちで大きなメリットをうけることができます。 ネット通販とクレジットカードには相性があり、それぞれのサイトによってお得な特典を受けられるカードが発行されています。 利用するネット通販によってクレジットカードを上手に使い分けることで、よりお得にネットショッピングを楽しむことができますよ! 普段使いのメインカードと、ネット通販用のサブカードで2枚持ちをするのも、非常に親和性の高い組み合わせと言って良いでしょう。 ネット通販でお得なクレカ• 楽天カード• 楽天市場でいつでもポイント還元率が3倍• 5と0のつく日はカード払いで+2倍• アメックス選択でアメックスのオンラインモールもお得に 楽天市場をメインで利用している方におすすめできるクレジットカードが「楽天カード」です。 楽天カードでは 楽天市場の利用でいつでもポイント還元率が3倍になる特典があり、100円に3ポイントの楽天ポイントを貯めることが可能です。 楽天市場のポイントアッププログラム「楽天SPU」では、楽天のサービスの利用状況に応じて最大でポイントが13倍になる特典もあり、ガンガンポイントを貯めることができますよ。 さらに5と0のつく日には、楽天カードでの楽天市場のお買い物で+2倍のポイントが貯まる特典もあり、楽天カードを持っているだけで還元率5. 0%でお買い物をすることができます。 国際ブランドにアメックスを選択すると、楽天市場に加えて「アメリカン・エキスプレス・オンラインモール」も利用することが可能です。 楽天カードでは常時開催でお得な入会キャンペーンを開催していますので、お得にカードを手に入れちゃいましょう! 楽天SPU• ヤフーカード• Yahoo! ショッピング・LOHACOでいつでもポイント3倍• ソフトバンクユーザーならYahoo! ショッピングでポイント12倍• 2019年4月からはPayPayボーナスが貯まる Yahoo! ショッピングやLOHACOを利用している方には「ヤフーカード」をおすすめします。 ヤフーカードでは Yahoo! ショッピング・LOHACOでいつでもポイント還元率が3倍になる特典があり、使い勝手の良いTポイントを効率的に貯めることができます。 ソフトバンクユーザーの方はYahoo! ショッピング・LOHACOでポイント10倍になる特典がありますので、ヤフーカードを使うだけで常時12%の高還元率でのお買い物が可能です。 2019年4月からはYahoo! ショッピングで付与される期間固定Tポイントが「PayPayボーナス」に切り替えられ、話題の決済サービスPayPayとの相性も抜群です。 ポイント還元率の高いサブカード ポイントを効率的に貯めたい方も、2枚持ちでカードを使い分けることで大きな効果を期待することができます。 メインカードを特典・ステータス重視で選んだ場合、ポイント還元率の面で物足りなさを感じてしまっている方も多いのではないでしょうか。 2枚持ちで ポイント還元率の高いサブカードを利用すれば、普段使いでのポイント獲得の効率を飛躍的に向上させることができますよ。 ポイント還元率で2枚目のカードを選ぶ場合は、 貯まるポイントも1枚目のカードと相性の良いカードを選ぶのが管理を楽にするコツです。 ここではポイント還元率・使い勝手ともに優秀な、2枚持ちにおすすめの高還元率カードをご紹介します。 高還元率クレジットカード• オリコカードザポイント• Amazonギフト券• nanacoギフト• Tポイント• 楽天ポイント• Pontaポイント• dポイント• WAONポイント など豊富な交換先に等価で交換することが可能となっており、メインカードで貯めているポイントと同じポイントを貯めることが可能です。 さらに「オリコモール」経由のネット通販では、 AmazonやYahoo! ショッピングでいつでも還元率2. 0%が可能となっており、ネット通販好きの方にもおすすめです。 オリコカードザポイントでは現在、最大8,000ポイントがもらえる入会キャンペーンを開催していますので、カードの入会だけで大量のポイントをゲットすることができますよ! オリコカードの入会キャンペーン• 電子マネーチャージ用万能カード 電子マネーを利用している方にも、クレジットカードの2枚持ちは有効な使い方です。 電子マネーをクレジットチャージすることで、 チャージ・利用とポイントの2重取りをすることが可能となり、同じ金額のお買い物でもより効率的にポイントを貯めることができます。 電子マネーとクレジットカードには相性がありますので、 自分が利用している電子マネーのチャージでポイントが貯まるカードを選択することが重要です。 ここでは幅広い電子マネーのチャージで、高還元率でポイントを貯めることができる、電子マネーチャージ用の万能カードをご紹介します。 電子マネーでお得なクレジットカード• リクルートカード• 月間3万円までは電子マネーチャージで還元率1. ポイントはPontaポイントに等価で交換可能• 国際ブランド違いの2枚持ちで上限が2倍になる 電子マネーチャージ用のクレジットカードと2枚持ちをしたいと思っている方には「リクルートカード」がおすすめです。 リクルートカードでは月間3万円までと上限が設定されているものの、幅広い電子マネーのチャージで 1. 2%の超高還元率でポイントを貯めることができます。 ポイントは人気の共通ポイント「Pontaポイント」に等価で交換することができますので、ローソンをはじめとした幅広い加盟店でポイントを活用することが可能です。 クレジットチャージでポイントが貯まる電子マネーは国際ブランドによって異なります。 クレジット払いのサブ的な用途で電子マネーを利用するのであれば、月間の上限が設定されているのは大きなデメリットにはなりませんね。 リクルートカードの審査基準• 通勤・通学にSuica・PASMOをお使いの方 通勤・通学にSuicaやPASMOをお使いの方は、メインカードに加えてSuica・PASMO用のサブカードを2枚持ちするべきです。 Suicaのチャージにビューカードを利用すれば 還元率1. 5%でJREポイントを貯めることができますので、2枚持ちするメリットは甚大です。 またSuicaやPASMO一体型のクレジットカードを活用することで、財布の中に入れておくカードの枚数を減らすことができますので、管理も楽になりますね。 ここではSuica・PASMOを利用している方、すべてにおすすめすることができる、優秀なビューカードをご紹介します。 Suicaでお得なクレカ• ビックカメラSuicaカード• Suicaチャージ・オートチャージで還元率1. 年会費無料で利用できる唯一のビューカード• ビックカメラでは還元率11. 5%でのお買い物が可能 Suica用にクレジットカードを2枚持ちしたい方には、一択でおすすめすることができるのが「ビックカメラSuicaカード」です。 ビックカメラSuicaカードはビューカードの特典として、 Suicaのチャージ・オートチャージでJREポイントを還元率1. 5%で貯めることが可能となっています。 年会費は2年目以降税別477円となっていますが、 年間1回以上の利用で年会費が無料になる特典があり、年会費無料で利用できる唯一のビューカードです。 ビックポイントカードの機能も付帯しており、普段のカード利用では、ビックポイントとJREポイントをいつでも2重取りすることが可能です。 ビックカメラでのお買い物では、現金払い同様の10%のポイントが付与されますので、チャージしたSuicaを利用すれば還元率11. 5%で家電を購入することもできますよ! 家電量販店でお得なクレカ• Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMO• PASMOのチャージ・オートチャージが可能• 年間50万円以上の利用で年会費無料• 東京メトロ特約店での嬉しい優待サービス PASMO用にクレジットカードを2枚持ちしたい方には「Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMO」がおすすめです。 Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMOでは、 PASMOのチャージ・オートチャージでポイントを貯められますので、PASMOで通勤・通学をしている方なら半自動的にポイントを貯められます。 また、 年間50万円以上の利用で次年度の年会費が無料になる特典もありますので、サブカードとして利用する場合にも年会費の負担がないのは嬉しいですね。 Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMOでは、 東京メトロ特約店で割引やポイントアップなどの幅広い優待サービスも用意されています。 PASMOユーザーだけではなく、東京メトロで通勤・通学をしている方にも、Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMOをサブカードとして2枚持ちするメリットがありますね! PASMOがお得なクレカ• イオンでお買い物をされている方 全国のイオンでお買い物をする機会の多い方は「イオンカード」を利用するだけで、毎月の家計を大幅に節約する効果を期待できます。 クレジットカードを2枚持ちする際に、意識するべきは 自分が頻繁に利用している店舗での特典が付帯したカードです。 とくに食料品を購入するスーパーでお得なカードを1枚持っておくだけで、普段通りのお買い物をするだけで強烈に得をすることができますよ! スーパーでお得なカードをメインカードで持つのはちょっと…、という方も、2枚持ちでサブカードとしてなら抵抗なく利用することができますね。 スーパーでお得なクレジットカード• イオンカードセレクト• イオングループでのお買い物はいつでもポイント2倍(還元率1. 0%)• 毎月20日・30日は5%オフ• 毎月10日はイオンでポイント5倍(還元率2. 5%) 割引・ポイントアップの特典が豊富に用意されていますので、イオンでお買い物をする機会の多い方には強烈なメリットがあります。 さらにイオンカードセレクトは、 電子マネーWAONのオートチャージが可能な唯一のクレジットカードとなっており、WAONユーザーにもマストのカードです。 2019年4月からはイオン銀行の普通預金金利が最大0. 15%になる特典もあり、毎日の生活の節約だけではなく、貯蓄にも大きな効果を期待することができるカードとなっています。 イオンカードセレクトの入会キャンペーン• 海外旅行保険の補償上乗せ用に 海外旅行保険の補償上乗せ用に、クレジットカードを2枚持ちするのは非常に効果的です。 海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードを複数枚持っている場合、死亡・後遺障害の補償金額はもっとも高いカードの補償が適用されます。 ただし 傷害治療・疾病治療など、その他の補償項目については、複数枚のクレジットカードの補償を合算して利用することが可能です。 メインカードの補償だけでは補償が心細い時には、2枚持ちで海外旅行保険を上乗せするというのは非常に効果的ですね。 ここでは年会費無料で、海外旅行保険の上乗せ用に最適なクレジットカードをご紹介します。 海外旅行保険付きおすすめクレカ• エポスカード• 傷害治療:最高200万円• 疾病治療:最高270万円 海外旅行時の急病やケガに備えることができる、傷害・疾病治療の補償金額がゴールドカード並みとなっていますので、補償上乗せ用カードとしてはコスパに優れていますね。 エポスカードは 最短即日発行でカードを作ることができますので、海外旅行の予定が迫っている方にも間に合いますよ。 さらにカラオケ店やレストランでの割引優待など、毎日の生活でもお得に使える優待サービスが充実していますので、持っていて損になることはありません。 エポスカードのお得な優待ガイド• クレジットカードを2枚持ちすることでのメリット クレジットカードを2枚持ちすることで、1枚のカードでは足りない機能や特典を補完することができます。 1枚目のカードの足りない特典を補うことができる• ポイントアップ・割引の特典を使い分けることができる• カード別に国際ブランドを使い分けすることができる• 旅行保険の補償を上乗せすることができる• 1枚のカードでは足りない限度額をカバーすることができる ここではクレジットカードを2枚持ちすることでのメリットを詳しく解説します。 足りない特典を補う クレジットカードを2枚持ちすることで、 1枚目のカードでは足りない特典を補うことができます。 年会費無料のカードでも、 海外特典や銀行ATMの手数料優遇など、さまざまな特典が付帯したカードが発行されています。 またカードによっては、カラオケ店やレストラン・ホテル予約時の優待サービスを利用することも可能です。 豊富な特典が用意されたゴールドカードを利用するのも良いですが、特典を上手に補完することでコストをかけずにさまざまな特典を利用することができますよ! 海外レンタカーがお得なクレジットカード• ポイントアップ・割引を使い分ける クレジットカードを2枚持ちすることで、 ポイントアップや割引の特典を使い分けることができるのが大きなメリットです。 とくに ネット通販やスーパー・コンビニでお得になるカードをサブカードとして利用すれば、普段のカード利用がますますお得になることは言うまでもありません。 またSuicaやSMART ICOCA用のカード、Apple Pay用のカードなど、用途に合わせてクレジットカードを使い分けるのは基本ですね! コンビニ別のおすすめクレカ• 国際ブランドを使い分ける クレジットカードを2枚持ちする際には、 2枚目の国際ブランドは1枚目とは違ったブランドを選択するのがおすすめです。 国際ブランドの違いでのもっとも大きな差は、使える加盟店の違いです。 1枚目のカードをJCBで作った場合には、2枚目はVISA、またはMastercardといったように国際ブランドを使い分けるようにしましょう。 国際ブランドの選び方• 旅行保険の補償を上乗せする すでに解説したように、 クレジットカードを2枚持ちすることで旅行保険の補償金額を上乗せすることができるのは大きなメリットです。 海外旅行時の急病やケガの際には、100万円を超える高額な医療費が発生してしまうケースも少なくありません。 1枚のクレジットカードでは足りない補償も、2枚・3枚と組み合わせることで300万円〜500万円のゴールドカード並みの補償金額に上乗せすることができます。 一般的には傷害・疾病治療で、300万円程度の補償金額があれば、安心して海外旅行を楽しむことができますよ。 限度額をカバーする クレジットカードを2枚持ちすることで、 1枚のクレジットカードでは足りない限度額を上乗せすることも可能です。 クレジットカードの限度額を増枠させるためには、半年程度カードの利用実績を積んで増枠審査をうける必要があります。 急ぎで限度額を増やしたい場合には、新たにカードを発行することで2枚目のカードの限度額を上乗せして利用することが可能です。 ただし2枚持ちでカードを利用する際には、使い過ぎてしまわないようにしっかりと注意しておく必要がありますよ。 クレジットカードの限度額• クレジットカードは何枚まで持てるのか? クレジットカードは2枚持ちすることで、よりお得に活用することができますが、 カードを持てる上限があるのか気になっている方も多いでしょう。 結論から言うと、1人が持てるクレジットカードの枚数に上限はなく、何枚でもカードは作ることが可能です。 JCBカードの行った2016年の調査では、クレジットカードの 1人当たりの平均保有枚数は3. 2枚となっており、2枚〜3枚のカードを使い分けている方が多いという結果が出ています。 ただし年収や信用情報によっては、多数のクレジットカードを保有している場合、返済能力に難ありとなって審査に落ちてしまうケースもあります。 また短期間に複数枚のクレジットカードを申し込みすると「多重申込み」と判断され、審査落ちの要因になってしまいますよ。 1枚目を申し込みしてから、 2枚目のカードを申し込みするまでの期間は、半年程度空けておいた方が安全と言えるかも知れませんね! 多重申込み• 2枚持ちで利用する際の注意点 クレジットカードを2枚持ちする際には、 次の3つの点に注意しておく必要があります。 利用状況をしっかりと管理する• リボ払いを使い過ぎないように注意する• 年会費は無料のカードを選ぼう ここでは2枚目のクレジットカードを申し込みする前に、知っておくべき注意点を解説します。 利用状況を管理する 2枚持ちでクレジットカードを利用する際には、 それぞれのカードの利用状況をしっかりと確認しておくことが重要です。 クレジットカードによって締め日・支払い日が変わってきますので、 支払い日に遅延のないように口座にお金を入金しておくのも忘れないようにしましょう。 1回〜2回の支払いの遅延で信用情報にキズがついてしまうことはありませんが、頻繁に遅延・延滞があると最悪の場合、カードの強制解約となってしまうケースもあります。 また1枚目と2枚目のカードで貯まるポイントが違う場合、 ポイントを失効させてしまわないようにポイントの管理も気を付けておく必要がありますよ。 クレジットカードの延滞• リボ払いには注意 複数枚のクレジットカードを利用している場合、 リボ払いの使い過ぎには注意が必要です。 リボ払いでは高額な決済をした場合でも、毎月支払う金額が一定ですので、支払いの負担は最小限でクレジットカードを活用することができます。 ただし毎月の支払い金額の負担が少ないからと、2枚・3枚のクレジットカードでリボ払いを使い過ぎてしまうと、 リボ残高が膨れ上がってしまうこともあります。 一括払いでの支払いもすべてリボ払いになる「自動リボ払い」などは、使い過ぎてしまう可能性もありますので注意しておくようにしましょう。 リボ払い• 年会費は無料のカードを 2枚目のカードには、年会費が無料のカードを利用するのがおすすめです。 クレジットカードの年会費は、毎年定期的にかかってくるランニングコストとなってしまいます。 カードを使わなかった場合でも年会費は発生しますので、 複数枚のクレジットカードに年会費を支払うのはもったいないですよね。 年会費無料のお得なクレカ• クレジットカードは2枚持ちで強みを掛け算しよう! クレジットカードを2枚持ちすることで、メインカードの強みと掛け算してカードを活用することが可能です。 特典や優待によってカードを使い分けよう• 自分のライフスタイルによってお得な2枚目のカードは変わる• 2枚目のカードには年会費無料のカードを選ぼう 2枚目のクレジットカードを特典や優待によって使い分けることで、 メインカードに足りない特典を補完して利用することができます。 普段利用する店舗やネット通販によって、2枚目に選ぶべきカードは変わってきますので、身近で利用している店舗での優待を確認してみましょう。 カードが増えることで維持コストの負担も増えてしまいますので、2枚目のカードには年会費無料のカードを選ぶのが基本的な考え方です。 メインカードにどのような特典があるのかを整理して、特典の被らない2枚目のカードを選択するようにしましょう。 あわせて読みたい•

次の

リクルートカードの2枚持ちでメリット増大?恩恵しかないその理由とは

リクルートカード 2枚持ち

この記事では、1枚のクレジットカードで2枚のnanacoカードに20万円分のクレジットカードチャージをする方法をご紹介しています。 難しくありませんが、4日間必要となります。 なお、個人的には、あまり大きな金額を少ない枚数のnanacoカードにチャージして税金や公共料金の支払いに使うこと自体は推奨していません。 セブンイレブンのレジで混乱が起こるからです。 できれば、1回あたりの金額を少なくする(固定資産税なら4分割で払う)とか、3~4枚のnanacoカードを利用することをおすすめします。 ===追記=== 2019年8月16日から「nanacoクレジットチャージは、 nanaco番号毎に、日間、月間のご利用いただける回数や金額に制限がございます。 」と変わっています。 公式: 今後は個別に制限がかかる場合があります。 また、 「1日1回・月10回に変更された」という情報もあります。 詳細は下記の記事をお読みください。 参考までに掲載します。 もくじ 読みたいところへ飛べます• 1日目 (1)nanacoカードAに5万円までチャージ nanacoカードAに今回は、楽天カードJCBからクレジットカードチャージしていきます。 残高0円からスタートしたとします。 1回目に29000円、2回目に21000円のチャージをします。 このとき、カード内残高ではなく、 センターお預り分が増えます。 【カード内残高】 0円 【センターお預り分】 1回目:29000円 2回目:21000円 50000円 さて、この調子でチャージしたいのですが、センターお預り分は、5万円が限度です。 これ以上は、nanacoカードにチャージできません。 (2)セブンイレブンで残高確認 そのため、この段階でいったん、セブンイレブンに行く必要があります。 セブンイレブンのレジで店員さんに「残高確認」をお願いするか、またはセブン銀行のATMで「残高確認」をします。 すると、センターお預り分から 「カード内残高」に 5万円分移ります。 【カード内残高】 50000円 【センターお預り分】 0円 (3)nanacoカードAに7万9千円までチャージ そして再び、クレジットカードチャージをしますが、1日3回ルールがあるので、あと1回分です。 29000円分をチャージします。 しかし、2回連続で29000円は5万円の壁があってできないため、(29000円+21000円)+29000円=79000円が上限です。 【カード内残高】 50000円 【センターお預り分】 29000円 以上、上限の3回のチャージを1日でしたため、1日目はこれで終了です。 2日目 (4)nanacoカードAに10万円までチャージ さて、2日目になると、またチャージ可能となります。 そこで、nanacoカードAに 21000円チャージします。 【カード内残高】 50000円 【センターお預り分】 50000円 これで、1枚のnanacoカードの中に、合計10万円分のチャージができたことになります。 (5)nanacoカードAとクレジットカードの解除 さて、次に2枚目のnanacoカードBにチャージをします。 しかし、1枚のクレジットカードでチャージができるのは、ひもづいた1枚のnanacoカードだけです。 そのため、いったん、 ひもづいているnanacoカードAとクレジットカード(今回は楽天カードJCB)を解除します。 手順は、次のとおりです。 まず、会員メニューのうち「クレジットカードチャージ」を選びます(パソコンで行う場合も基本的に同様です)。 「nanacoクレジットカードチャージ」の下の方へスクロールします。 すると、小さく 「解約をご希望の方」と表示されているリンクを選びます。 「nanacoクレジットカードチャージ解約」画面になるので、クレジットチャージパスワードを入力します。 そして、「解約確認画面へ」をクリックします。 これで最終確認です。 よければ 「nanacoクレジットチャージを解約する」を選びます。 これでnanacoカードAとクレジットカードのひもづきが解除されました。 念のため、もう一度「クレジットカードチャージ」を選ぶと、「クレジットカードの事前登録」画面となります。 つまり、nanacoカードは特定のクレジットカードとひもつきになってないということになります。 なお、解除をしても、nanacoカード自体にチャージした金額が消えてなくなるわけではありません。 あくまで、nanacoカードとクレジットカードのひもつきがなくなって、クレジットカードチャージができないようになっただけです。 現金チャージは可能です。 (6)nanacoカードBにクレジットカードの事前登録 さて、これでnanacoカードAと楽天カードの間の関係が切れたので、今度は楽天カードJCBをnanacoカードBにひもつけします。 手続きは、通常どおり、nanacoカードBに対して、 クレジットカードの事前登録をするだけです。 注意が必要なのは、すぐに使えるのではなくて、 事前登録が完了してから24時間後にクレジットチャージが利用できます。 以上、2日目はこれで終了です。 3日目 (7)nanacoカードBに5万円までチャージ nanacoカードBに、楽天カードJCBから 1回目29000円、2回目21000円のチャージをします(nanacoカードAと同様です)。 【カード内残高】 0円 【センターお預り分】 1回目:29000円 2回目:21000円 50000円 (8)セブンイレブンで残高確認 そして、セブンイレブンで残高確認をして5万円分をカード内残高に移します(nanacoカードAと同様です)。 【カード内残高】 50000円 【センターお預り分】 0円 (9)nanacoカードBに7万9千円までチャージ さらに、nanacoカードBに 29000円チャージします。 合計で79000円となります(nanacoカードAと同様です)。 【カード内残高】 50000円 【センターお預り分】 29000円 以上、nanacoカードBに対して、上限の3回目のチャージを行ったので、3日目はこれで終了です。 4日目 (10)nanacoカードBに10万円までチャージ さて、次の日になると、またnanacoカードBに対してチャージ可能となります。 そこで、nanacoカードBに 21000円チャージします(nanacoカードAと同様です)。 【カード内残高】 50000円 【センターお預り分】 50000円 これで、2枚目のnanacoカードBも10万円分のクレジットカードチャージができました。 nanacoカードAに10万円、nanacoカードBに10万円、合計20万円となります。 (11)セブンイレブンで実際に支払い 後はセブンイレブンで税金や公共料金、国民年金などを支払うだけです。 以上となりますが、もし、実際にやってみて、この通り上手くいかないことがあれば、ぜひコメント欄などで教えていただけますと幸いです。 neronaです。 「エラーPGSE05」は、次のようなメッセージが出ていたかと思います。 「nanacoの発行・再発行直後のため、nanacoのお申込み時にご記入いただいた 情報の登録が完了しておりません。 そのため、nanacoクレジットチャージお申 込み、登録クレジットカード情報設定変更、クレジットチャージパスワード再 設定ができません。 恐れ入りますが、カードの場合は入会から10日後、モバイルの場合は入会・機 種変更から4日後にクレジットチャージ申し込み等を行っていただくようお願い いたします。 」 したがって、おっしゃるとおりでカード入会から10日間待つ必要があります。 先日お教えいただいたnanacoモバイルの件の結果です。 25万円まではnanacoで支払えますが、それ以上は駄目でした。 2枚のnanacoカードに10万円、nanacoモバイルで6万円をチャージ。 2枚のnanacoカードの支払いと残高確認で4回レジ操作、次のnanacoモバイルで5万円支払これで5回、モバイルで残高確認して残りを支払おうとしてもレジが受け付けませんでした。 店員はレジでの操作が5回までらしいとのこと。 結局残りは現金で支払いました。 持ち合わせがなかったので慌てて帰宅してお金を取りに行きました。 ナナコカード5*5万円としても、レジ操作は5回。 25万円がナナコ支払いの限度なんですね。 ありがとうございました。 いつもためになる記事を書いてくださって感謝しております。 さて、 スマホのnanacoモバイルを使った場合についてお教えいただけますでしょうか。 もし、別の記事に記載されているのであれば、ここを読めとお示しいただければありがたく存じます。 nanacoモバイルとナナコカードなら、同じクレジットカードでチャージ可能だと聞いたことがあります。 そうであれば、もう少し、かかる日数は短縮できそうな気がするのですが。 先日、コンビニ払いで25万円強の生保代金支払書がきました。 分割できないかというとダメの返事。 ナナコカードは3枚持っていますが、もっと早くチャージできないかなと思ったのです。 お忙しいところ恐縮ですが、お教えいただければありがたくぞんじます。 よろしくお願いいたします。 neronaです。 そのとおりです。 実際、私もandroidのおサイフケータイもそのために もっています。 実はこちらのブログに移転していませんが、下記のブログでnanacoモバイル について書いているので、参考になるかもしれません。 nanacoモバイルで10万円まで簡単にチャージする方法 なお、25万円強の支払いはコンビニの支払いの限界の30万円には おさまっているものの、レジの店員さんによってはレジ操作がよく わからないという場合もあるかもなので、nanaco払いに慣れている 店員さんを探すことをおすすめします。 こんにちわ^^ クレジット「事前登録」の部分、皆さんどうやってるのでしょうかね? 例1 クレジットカードを持って来て、刻印してあるカード番号、有効期限、裏の3ケタを手打ち入力 例2 ワードやメモ帳などに書いておいて手打ち入力 例3 エクセルに書いておいてコピペ 例4 例3でコピペがドラッグ 例5 アドオンを使って自動登録 登録作業、結構面倒じゃないですか? 私は以前は例4を使っていましたが、 ここ数か月は例5でやっています。

次の

2枚のnanacoカードに1枚のクレジットカードで20万円チャージする方法

リクルートカード 2枚持ち

クレジットカードは1枚だけ、何枚も持ちたくないという人も多いと思うが、少なくとも2枚は持つことをおすすめしたい。 その理由と、2枚持ちをする際のカードの選び方を紹介する。 決済に使う磁気ストライプやICチップが壊れた場合や、紛失・盗難・不正利用の被害に遭った場合は、新しいカードが手元に届くまで、使えるカードがなくなってしまう。 また、国際ブランドの問題もある。 基本的に1枚のカードにはひとつの国際ブランドしか付けられないが、特に海外ではVisaとMastercardの二大ブランドしか使えない店も多い。 それ以外の国際ブランドのカード1枚しか持っていない場合、カードで払いたいときに店側が対応していない可能性がある。 これらの理由から、「どうしても1枚だけ」と思っている人も、最低2枚のカードは持っておくべき。 後払いのクレジットカードに不安があるなら、国際ブランド付きのプリペイドカードやデビットカードだけでも持っておくといいだろう。 特定シーンで高還元率になるカードも。 すべての面で1番になるカードは存在せず、逆に普段使いではイマイチでも、特定のシーンでは高い還元率を発揮するカードもある。 これを自分のライフスタイルに応じて上手に組み合わせることで、1枚持ちよりもトクすることができるのだ。 ただし、複数枚のカードを持つ場合、注意したいのが申し込み時期。 一度に何枚も申し込むと、不正な目的を疑われ、審査で落とされてしまう可能性がある。 クレジットカードの申し込み履歴は、信用情報機関に過去6か月分が記録されている。 また、延滞などの履歴は5年間記録されている。 履歴が良好な人であれば、2枚くらいは問題にならないことが多いが、万全を期すなら6か月は間をあけてから申し込んだほうがいい。 まずはメインカードを決定。 次に弱点を補うサブカードを選ぼう では、2枚持ちをする場合、どうやってカードを選べばいいのか。 手順としては、まずメインカードを決め、次にメインカードの弱点を補うサブカードを探す、という流れになる。 たとえばメインはポイント還元を目的にするなら、サブは付帯保険や特定の店での優待などを目的にするといった具合である。 注意点1:メインカードの年間利用額はダウン! サービスに影響が出ないか計算を 2枚持ちをする場合、まず気をつけたいのが年間利用額。 年会費やポイント還元率は、年間利用額に応じて優遇を受けられるものが少なくない。 サブカードを利用するとメインカードの利用額は下がるので、年間利用額に応じてサービス内容が変わるカードをメインにする場合は、計算しながら使う必要がある。 注意点2:サブカードのポイントを有効期限内に使い切れるか確認を いっぽう、サブカードはポイントの使い道と有効期限に注意したい。 いくら還元率が高くても、ポイントは使い道がなければ意味がない。 また、メインカードと比べて利用額が低くなる分、貯まるポイント数も少なくなる。 1ポイントから利用できるのであれば問題ないが、そうでない場合は、貯めたポイントが有効期限内に消化できるか、事前にシミュレーションしてめどを立てておく必要がある。 しかし、これは言い方を変えれば、年に2万円を使うだけで年会費を相殺できるということでもある。 年会費を払ってでも持つべき価値があるかは使い方次第。 ただし、引っ越しなどライフスタイルの変化で使わなくなってしまうリスクもあることは頭に入れておこう。 注意点4:旅行傷害保険の死亡・後遺障害の補償額は、メインとサブで合算できず もうひとつ覚えておきたいのは旅行傷害保険について。 死亡・後遺障害に関しては、原則として保有するカードのなかで最も高い補償額が限度となり、各カードの保険で按分(あんぶん)して支払われる。 死亡・後遺障害以外の項目に関しては、補償額の合算が可能。 たとえば海外旅行中に急病で400万円の治療費がかかった場合、最高200万円を補償するカードを2枚持っていれば、全額の補償が受けられる。 ここからは2枚持ちの具体的な組み合わせ例を紹介する。 使う人によって最適な組み合わせは異なり、選択肢は数え切れないほどあるので、あくまで考え方の一例として参考にしてもらいたい。 「楽天カード」は年会費無料で、毎月の利用額に対して1%の楽天スーパーポイントが貯まる。 さらに、楽天市場で利用する際は、最低でもポイントが3倍になる。 「ビックカメラSuicaカード」は、ビックカメラのポイントカードとSuicaの機能を搭載。 通常利用時は2種類のポイントが同時に貯まり、ビックポイントが200円につき1P、JRE POINTが1,000円につき5P。 ビックカメラ利用時は、現金払い時と同率のビックポイントのみが貯まり、JR東日本利用時はJRE POINTのみが貯まる。 ビックポイントは有効期限が最終利用日から2年間、JRE POINTは最終利用日から2年後の月末。 「2年に1回の利用」はハードルが高いとは言えず、有効期限について心配する必要はないだろう。 年会費は515円(税込)だが初年度無料。 年に1回でもショッピング利用があれば、次年度も無料となる。 さらに、明細書の郵送を止めてWEB明細を利用すれば、毎月明細が発行されるたびに50PのJRE POINTが貯まる。 普段使いは「楽天カード」、Suicaへのチャージには「ビックカメラSuica」 この組み合わせの要点は2つある。 「楽天カード」はすでに紹介したとおり、高い還元率で使え、貯めたポイントは楽天Edyにチャージして使えるなど、持っていて損のないカードだろう。 ただ残念なことに、「楽天カード」はSuicaへのチャージがポイント対象外だ。 しかし、「ビックカメラSuicaカード」はSuicaへのチャージでポイント3倍。 1,000円につき15PのJRE POINTが貯まる。 ちなみにJR東日本の定期券購入などもポイント3倍だ。 SuicaはJR東日本のサービスだが、相互利用できるエリアが多く、モバイルSuicaを使えば券売機がなくてもチャージできる。 関東圏以外に住んでいる人でも、利用する価値は十分あるだろう。 「楽天カード」が対象外の国内旅行保険を「ビックカメラSuica」でカバー もうひとつは旅行傷害保険。 「楽天カード」は最高2000万円を補償する海外旅行傷害保険を付帯(所定の旅行代金を事前にカード払いしている場合のみ適用される利用付帯)しているが、国内旅行は保険の対象外。 いっぽう、「ビックカメラSuicaカード」は、利用付帯の国内旅行傷害保険があり、最高1000万円を補償。 さらに海外旅行傷害保険は、最高500万円の補償だが、カードを持っているだけで適用される自動付帯となっている。 使い方としては、基本は「楽天カード」。 「ビックカメラSuicaカード」は、Suicaへのチャージ、ビックカメラでの支払い(2万円以下は同カードでチャージしたSuicaで払ったほうが還元率が高い)、国内旅行時の旅行代金に使うといい。 ただし、両カードともショッピング保険は付帯していないので、心配な人はこれを補うカードの追加も検討しよう。 国際ブランドは重複しないように注意しよう 「楽天カード」は国際ブランドをVisa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類から選択でき、「ビックカメラSuicaカード」はVisaとJCBの2種類から選べる。 たとえばApple PayでSuicaを使っているなら、SuicaへのチャージにVisaが対応していないことを考慮し、「ビックカメラSuicaカード」の国際ブランドはJCBが好ましい。 そうすると「楽天カード」はJCBを避け、VisaかMastercardを選んだほうがいいだろう。 考え方はこの限りではないが、国際ブランドは重複しないように組み合わせを考えよう。 「P-one Wiz」は利用額の1%を自動的に割引。 さらに0. 5%分ポイント付与 「P-one Wiz」は年会費無料。 毎月の利用代金の請求時に、自動的に1%が割引されることが特徴で、さらに割引後の合計請求額に対して、1,000円につき1Pのポケット・ポイントも貯まる。 ポケット・ポイントは100PをTポイント500Pに交換することができ、その場合、合計で約1. 5%の還元率となる。 「リクルートカード」は年会費無料。 毎月の利用額に対して1. 2%のリクルートポイントが貯まる。 リクルートポイントの有効期限は最終獲得月から1年で、使い続けている限りは実質無期限有効。 1P単位でPontaポイントに即時交換でき、Pontaポイントの有効期限も最終利用日から1年となっている。 「P-one Wiz」の割引対象外の支払いを、還元率1. 2%の「リクルートカード」で このようにポイント面を考えると、基本的には「P-one Wiz」のほうが高還元だが、各種保険料やETCカード利用分など、一部の支払いについては1%オフの対象外となる。 この場合は「リクルートカード」で払ったほうが還元率は高くなる。 ただし、「リクルートカード」はVisaとMastercardに関しては、ETCカード発行の際に1,080円(税込)の手数料が必要となる。 JCBはETCカードも無料で発行できる。 「リクルートカード」は、VisaとMastercardはモバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edy、nanacoはポイント対象。 JCBはモバイルSuicaとnanacoはポイント対象。 ただし、どちらもポイント対象となるのは月3万円までで、毎月16日〜翌月15日で集計される。 旅行傷害保険がない「P-one Wiz」の弱点を「リクルートカード」でカバー 「P-one Wiz」は旅行傷害保険を付帯していないが、「リクルートカード」は海外は最高2000万円、国内は最高1000万円を補償する旅行傷害保険を付帯(ともに利用付帯)している。 ショッピング保険は両カードともに付帯しているが、「P-one Wiz」は年間最高50万円、「リクルートカード」は年間最高200万円までの補償となる。 サブカードの「リクルートカード」を使うシーンとしては、各種保険料、ETCカードの利用代金、電子マネーへのチャージ、旅行代金が考えられる。 ちなみに「リクルートカード」は、ポンパレモールやじゃらんnetなどリクルート系のサービスを使う場合に、キャンペーンでボーナスポイントがもらえることもあるので、その際はどちらのカードを使ったほうがトクするか吟味したほうがいいだろう。 「P-one Wiz」、「リクルートカード」ともに、国際ブランドはVisa、Mastercard、JCBの3種類から選べる。 先に述べたように「リクルートカード」は国際ブランドによって、ETCカードの発行手数料やポイント対象となる電子マネーが異なるので、利用スタイルに合わせて国際ブランドを選ぼう。 また、「P-one Wiz」は初期設定がリボ払いとなっているが、1回払いに変更可能だ。 jp(アマゾン)をひんぱんに利用する人向けに、「Amazon Mastercardゴールド」と、ヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード・プラス」の組み合わせを紹介したい。 年会費は通常1万800円(税込)だが、条件を満たせば初年度は5,400円、2年目以降は4,320円になる。 つまり最低でも4,320円の年会費は必要だが、通常年会費3,900円のAmazonプライムの特典が無料で利用できるため、2年目以降のカード年会費は実質420円。 それでいて国内28空港のラウンジも利用でき、海外・国内ともに最高5,000万円(傷害死亡・後遺障害時の自動付帯分は最高1,000万円)を補償する旅行傷害保険、年間最高300万円を補償するショッピング保険も付帯している。 還元率11%! ヨドバシカメラ好きには「ゴールドポイントカード・プラス」 「ゴールドポイントカード・プラス」は年会費無料。 ゴールドポイントはヨドバシカメラで利用できるポイントで、有効期限は最終利用日から2年となる。 ネット通販というと、アマゾンを思い浮かべる人は多いと思うが、ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ. com」も、人気を集めている。 アマゾンでは雑誌などは注文合計額が2,000円以上にならないと送料が発生する場合も多いが、「ヨドバシ. com」は全品送料無料など、質の高いサービスが支持されている。 そして、「ゴールドポイントカード・プラス」が特に威力を発揮するのは本や雑誌を購入するときだ。 このカードを使って「ヨドバシ. アマゾンと品揃えで差はあるものの、これらを定期的に購入する人にとっては利用価値が高いだろう。 「ゴールドポイントカード・プラス」のショッピング保険は、より手厚い内容 また、「Amazon Mastercardゴールド」のショッピング保険は補償期間が購入から90日だが、「ゴールドポイントカード・プラス」はヨドバシカメラで購入したカメラやパソコンなど、一部商品については補償期間が180日となる。 さらに、たとえば「Amazon Mastercardゴールド」では自転車は補償対象外だが、「ゴールドポイントカード・プラス」を使ってヨドバシカメラで購入した自転車は、最高15万円まで補償を受けられる。 なお、「ゴールドポイントカード・プラス」は、別途年会費3,900円(税込)の「ヨドバシ・プレミアム」に加入すると、補償内容のグレードアップやプレミアム会員限定セールなども利用可能になる。 アマゾンとヨドバシカメラ(ヨドバシ. com)では、重複する商品も多い。 アマゾンのほうが広く知られているが、先ほど紹介した書籍のようにヨドバシカメラ(ヨドバシ. com)のほうがおトクに買える商品もある。 どちらで買ったほうがトクか、保険の対象になるのかで、カードを使い分けるといいだろう。 なお、国際ブランドは「Amazon Mastercardゴールド」はMastercardのみ、「ゴールドポイントカード・プラス」はVisaのみとなる。 「楽天プレミアムカード」は世界各都市の空港ラウンジを無料で利用可能 「楽天プレミアムカード」は年会費1万800円(税込)で、最大の特長は世界900か所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に無料で申し込めること。 「ライフカード Stella」は年会費1,350円(税込)で、初年度は無料。 通常利用時はLIFEサンクスプレゼントのポイントが100円につき0. 1P貯まり、1Pの価値は交換商品によって異なるが、概ね5円前後なので還元率は0. しかし、同カードには多彩なボーナスポイント制度があり、初年度はポイント1. 2年目以降も前年の利用額に応じて最大2倍。 誕生月は常にポイント3倍。 さらに年間50万円以上利用すると、ボーナスとして300P。 ポイント有効期限は手続きをすると最長5年まで延長できる。 事前にエントリーが必要で、キャッシュバック額は年間2万4000円が上限(年間の利用額80万円分が上限)となる。 ただし、同カードの国際ブランドは、JCBのみしか選べないことが難点。 「楽天プレミアムカード」は国際ブランドを4種類から選べるが、VisaかMastercardを選択して、海外旅行時にJCBで払える店では「ライフカード Stella」、それ以外は「楽天プレミアムカード」を使うといいだろう。 旅行傷害保険に関しては、「楽天プレミアムカード」は国内は自動付帯で最高5000万円を補償。 海外も最高5000万円だが、自動付帯分は最高4000万円となる。 いっぽうの「ライフカード Stella」は、海外最高2,000万円、国内最高1000万円で、ともに自動付帯。 少しでも補償額を上げたければ、海外旅行の代金は「楽天プレミアムカード」で支払ったほうがいいだろう。 なお、「楽天プレミアムカード」は年間最高300万円を補償するショッピング保険を付帯。 「ライフカード Stella」は最高200万円を補償するシートベルト保険を付帯している。 「楽天プレミアム」で旅行代金を、現地での買い物に「ライフカード Stella」を これらを踏まえると、「楽天プレミアムカード」は楽天市場での買い物や海外旅行時の旅行代金、ショッピング保険を適用させたい買い物に利用。 「ライフカード Stella」は誕生月や海外旅行時の現地での買い物代金に利用という形での使い分けが考えられる。 それ以外はボーナスポイントとの兼ね合いを考慮して、どちらのカードを利用するか決めよう。 メインは「ブリヂストン カーライフサポートカード」。 年会費は1,350円(税込)だが、初年度は無料で、年間5万円以上利用すると次年度も無料となる。 「ブリヂストン カーライフサポートカード」は車のトラブルに24時間365日対応 魅力的なのはロードサービスが使えること。 ガス欠やバッテリー上がりなど車のトラブルが起きた際、24時間年中無休で、一定の範囲内までは無料でサポートを受けられる。 同カードは5つの会社から発行されており、それぞれ微妙にサービス内容が異なる。 還元率の高さでは、三菱UFJニコス発行のカードが一歩抜け出ており、BS・NICOSポイントが1,000円利用につき2P。 さらに年間5万円利用ごとに30Pのボーナスがある。 ポイントは100P単位で500円分の三菱UFJニコスギフトカードまたはQUOカードに交換できるため、還元率としては最高1. 「イオン首都高カード」は毎週日曜日、首都高の通行料が20%オフ 「イオン首都高カード」は年会費無料。 通常利用時は、ときめきポイントが200円につき1P貯まり、還元率は0. ポイント有効期限は最長2年で、1,000Pから利用可能なので、単純計算では最低でも有効期限内に20万円を使わなければポイントは失効する。 さらに首都高パーキングエリアでの買い物はポイント5倍(一部対象外あり)。 また、毎月10日はポイント2倍。 イオングループでもさまざまな優待が受けられる。 WEB明細を利用すると、明細発行のたびに10Pがもらえる特典もある。 付帯保険に関しては、「ブリヂストン カーライフサポートカード」は最高2,000万円を補償する海外旅行傷害保険を付帯(利用付帯)。 「イオン首都高カード」は年間最高50万円を補償するショッピング保険に加え、ETCゲートで開閉バーに衝突して車両を損傷した際に5万円の見舞金が支払われる制度もある。 普段は「カーライフサポートカード」。 首都高利用時に「イオン首都高カード」 使い分けとしては、基本は「ブリヂストン カーライフサポートカード」。 「イオン首都高カード」は、ショッピング保険を適用させたい買い物、ETCカードの利用、首都高のパーキングエリア、優待内容によってはイオングループでの利用も検討しよう。 また、「ブリヂストン カーライフサポートカード」はポイント有効期限が最長1年で、翌年度にポイントの繰り越しができないため、100P単位で貯めなければ端数が失効してしまう。 そのため年間利用額をうまく調整して、端数になる分は「イオン首都高カード」で支払ったほうがいい。 首都高を利用する機会がない人は、同じイオンカードから発行されているNEXCO東日本、中日本、西日本、阪神高速道路との提携カードを候補にしてほしい。 またはガソリンスタンドと提携したカードを組み合わせてもいいだろう。 国際ブランドは、三菱UFJニコス発行の「ブリヂストン カーライフサポートカード」はVisaのみ。 「イオン首都高カード」はVisa、Mastercard、JCBから選べる。 なお、「ブリヂストン カーライフサポートカード」は、前述したように5つの会社から発行されており、選べる国際ブランド、ポイント制度、ロードサービスの内容、ETCカードの発行手数料などは発行会社によって異なる。 重視する項目によっては、違う発行会社を選択してもいいだろう。 ご利用上の注意• 本記事は情報の提供を目的としています。 本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。 本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。 したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格. kakaku. html)にご同意いただいたものとします。

次の